医療法人社団翠会 川崎さつき橋デンタルオフィス

医療法人社団翠会 川崎さつき橋デンタルオフィス

池田祐子 院長

171875 df 1 main 1441351735

患者第一の姿勢を持ち続け、気配りを大切にした診療。

―院長になられるまでの経緯を教えてください。

1997年に大学を卒業後、大学院で材料学の研究室に残って研究していたのですが、当時から週に1日、高柴歯科でアルバイトをさせてもらっていました。大学院を出たあとに、辞めていかれた先生の穴埋めで出勤したりといったことが次第に増えて、いつのまにか常勤になっていました(笑)。その後10年ほど勤めて、当院の開業と同時に院長に就任、という流れですね。学生当時からいくつか経験したクリニックのなかで高柴歯科にお世話になろうと思ったのは、理事長の良心的な診療方針に惹かれたという点が大きいです。保険の範囲でも出来る限りのことをするというポリシーのもと、例えば根の治療一つとっても再発を防ぐために手を抜きませんし、詰め物やかぶせ物も色や形まで気にしてつくります。保険診療でできることには限界があるのですが、患者さんのことを第一に考えて、その限界までトライするという理事長の姿勢を当院でも引き継いでいければと思っています。

―診療の際にはどんなことに注意していますか?

痛みはなるべく感じさせないように。そして、一本の歯をきれいにするだけということではなくて、お口の中全体を診るようにしています。できるだけ患者さんの要望を叶えてさしあげたいと思っています。そして、極力その状態をキープできるように。せっかく痛みが取れてきれいになったのにまた元に戻ってしまうというのは悲しいですよね。もちろんご自宅でのお手入れや定期的な通院など、患者さんに負担を強いることもありますが、定期的に通ってもらいやすい工夫を大切にしています。治療の最後にはお口の中を全部きれいにお掃除して虫歯予防や歯周病予防の薬を塗って、歯ぐきのマッサージをして、気持ちいい状態で帰ってもらうんです。そうすれば、またあの気持ち良さを味わいたいと、メンテナンスに来てもらえると思うので(笑)。

―患者さんへの接し方など気をつけている点はどんなところでしょう?

心地よく過ごしていただきたいというのが一番です。その点はスタッフがよくやってくれていると思います。私が他の患者さんに対応している間、患者さんが個室で退屈してしまわないように話しかけてくれていたり。ときには会話が盛り上がりすぎて私が入っていけないときもあるくらいです(笑)。ドクターに話しにくいような内容のお話やご要望もスタッフになら話してもらえたりしますし、ありがたいですね。あとは、不安な思いをされている患者さんへの配慮ですね。道具を雑に扱ったりドアの開け閉めがうるさかったりすることのないよう気をつけています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

歯列矯正:検査・相談料3万円、第Ⅰ期25万円~35万円、第ⅠⅠ期80万円~95万円(分割支払い可能)、インプラント治療:15万円



Access