求人情報ON
医療法人 光耀会 菊地眼科クリニック

医療法人 光耀会 菊地眼科クリニック

菊地 琢也理事長

頼れるドクター

170904 df 1 main 1437104380

鹿島田駅から徒歩5分の住宅地に位置し、2014年1月に開院した「菊地眼科クリニック」。入り口のドアを入ると広々とした待合室が広がり、奥に進むと問診室、診察室、検査室、手術控室、手術室、処置室などが並ぶ。「診察、検査、治療まで一貫して診ることのできるクリニックにしたかった」という菊地琢也院長は、大学病院とほぼ同等の医療機器を多数取りそろえ、白内障、糖尿病網膜症、緑内障などの疾患や小児眼科に加え、まぶたのはれ、涙が流れ続ける流涙などさまざまな症状に対応。診療の合間の時間をぬって往診に出る、白内障などの日帰り手術は患者の家族が付き添いやすい土曜日に行うなど、「患者第一」の真摯な姿勢に心打たれる。そんな菊地院長に、診療の特徴や心構え、今後の展望などについて聞いた。
(取材日2017年12月6日)

診察、検査、治療まで一貫して対応

―さまざまな設備が整ったクリニックですね。

ありがとうございます。私はかねてから、開院するなら診察、検査、治療をひとつの医院で完結できるクリニックにしたいと思っていました。「子どもを診られないから他院へ」「難しい病気だから専門の病院へ」など、患者さんが治療のたびにあちらこちらへ行かなくても済むような環境を整えたかったのです。院内には問診室、2つの診察室、検査室、暗室、手術控室、手術室、処置室をつくり、医療機器も先進のものをそろえました。当院には、視力検査、眼圧検査などに加え、斜視や弱視など視機能に障害のある方の矯正訓練なども行う視能訓練士が4名在籍しています。より専門的な検査が行えるよう、動的視野計や静的視野計、眼底部分と網膜の断層を同時に撮影することができるカメラ、光や超音波で眼軸長を測る装置などを配置しました。

―こちらでは、どのような医療を受けられるのでしょうか?

当院のコンセプトは、「リラックスしていただきながら質の高い医療を提供すること」です。一般眼科、小児眼科、白内障、加齢黄班変性、糖尿病網膜症、ドライアイ、花粉症など幅広い眼科疾患に対応し、白内障などの日帰り手術も行っています。また、当院では電子カルテを導入しています。患者さんは、自分の予約時間に病院に行っても、カルテを用意するのに手間取って結果的に診察時間が長くなってしまったり、会計がなかなか終わらなかったりすると困ってしまいますよね。電子カルテ導入により、患者さんがクリニックにいる時間をできるだけ短くし、そのぶん質の高い治療を提供したいと思っています。

―診療の際に心がけていることを教えてください。

患者さんに、丁寧に説明することです。医学用語はできるだけ使わず、どのような病気なのか、今、どのような状態なのかを丁寧にお話しさせていただきます。治療法などについてなかなか理解いただけない場合は、説明を書いた紙を渡してご自宅に持って帰っていただき、ご家族の方と話し合っていただくこともあります。必要に応じて、ご家族の方に直接電話をして説明させていただくことも可能です。例えば、白内障の患者さんは、手術を受けていただくのがベストなのですが、中には手術を嫌がる方もいらっしゃいます。その際は、患者さんの不安な気持ちを受け止めた上で、手術の利点について詳しくお話しさせていただき、最終判断は患者さんにお決めいただきます。当院では、患者さんがベストな選択ができるよう、必要に応じてご家族の皆さんとも関われる環境づくりと意見の共有を心がけています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細