全国のドクター9,582人の想いを取材
クリニック・病院 160,679件の情報を掲載(2022年12月01日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 北九州市戸畑区
  4. 九州工大前駅
  5. 戸畑なかしま歯科
  6. 中島 敬介 院長

中島 敬介 院長の独自取材記事

戸畑なかしま歯科

(北九州市戸畑区/九州工大前駅)

最終更新日:2022/10/31

20220826 170343 top

美しくメンテナンスされた季節の花たちが印象深い「戸畑なかしま歯科」は2013年に開院した。院長の中島敬介先生を筆頭に、複数の歯科医師が幅広い年齢や主訴で訪れる患者の口腔内を全面的にサポート。治療やケアに携わるのは歯科医師と歯科衛生士のみとし、患者の小さな疑問にもプロの視点で対応できるように配慮している。「クリニックがここまでこられたのも、すべて患者さんとスタッフのおかげ」と話す中島院長。決して慢心することない謙虚な姿勢も、同院が地域で頼りにされる一因となっているようだ。真面目で思いやりのある人柄が多くの患者に慕われている中島院長に、得意とする根管治療や親知らずの抜歯などの診療について話を聞いた。

(取材日2022年8月4日)

虫歯罹患率の改善を目標に地域の歯科医療に貢献

開院にあたり、この地を選ばれた理由を教えてください。

1

横浜市で生まれ育ちましたが、九州大学歯学部への進学で福岡に来ました。妻の出身で北九州市はなじみがありましたし、ここ戸畑区は有名な学校も多い文教地区です。ファミリー層も増えてきているスポットで、落ち着いて暮らしている方が多いことが魅力でこのエリアに開院を決めました。当院は家族ぐるみで通える地域のかかりつけ医をめざしており、その意味も込めてロゴマークは家の形にしているんですよ。

患者さんの特徴や目立つ主訴について伺います。

幅広い年齢層の患者さんが来院され、その主訴も1歯単位の治療から全顎的な治療、クリーニングやホワイトニング、矯正、インプラントとさまざまです。ご高齢の方は虫歯や歯牙(しが)の欠損など機能的なトラブルを抱えていることが多いですね。最近は訪問診療のご要望をいただくことも増えており、できる限りの対応はしていきたいと思っています。現役世代の方はそういったトラブルは比較的少ないので、予防を重視。虫歯に罹患しない口腔内の健康維持をめざし、メンテナンスを中心とした通院をしてもらっています。

ほかにもエリアならではの主訴はありますか?

2

実は北九州市は、全国20政令市の中でも小学生の虫歯罹患率が最も高く、問題となっています。現在私は近隣の小学校の学校医を担当しており、市の教育委員会と一緒にこの問題の改善に力を入れているところです。その一つの対策として、虫歯罹患率が低い新潟市や佐賀市の事例を参考に、北九州市でも今年から「フッ素洗口」といってフッ素を用いたうがいを導入するようになりました。全国的には子どもの虫歯罹患率は年々下がっています。ただそれも両極端で、虫歯や歯並びを気にされるご両親の影響で口腔内がすごくきれいなお子さんもいれば、虫歯だらけなお子さんもいます。虫歯の予防と治療はどちらも大切で、引き続き両立させていきたいと思っています。

歯の土台となる根管治療を重要視

力を入れている治療は何ですか?

3

歯を作っていく上で重要な歯の根っこの治療、すなわち「根管治療」を特に重要視しています。虫歯が痛み出した時に神経を取ったり、化膿して悪くなった根管部分をきれいに掃除したりするのですが、これはよく家づくりに例えられます。家づくりは土台をしっかり造らないと、どんなに立派な家を建てても崩れてしまいますよね。同様に、歯も土台となる根っこの治療を怠ると、悪くなれば上のかぶせ物を外して、全体的な歯並びや噛み合わせも含めた再治療になります。そうならないためにも、根管治療は特に力を入れて行っています。治療後もその治癒傾向を見るため、定期的にエックス線写真を撮ってしっかりと確認するようにしています。

親知らずの抜歯も積極的にされているのだとか。

親知らずは奥にあって歯磨きがしづらいので虫歯や歯周病になりがちですし、生え方によっては全体的な歯並びにも悪影響を及ぼします。噛み合わせにも役立たないので、基本的には親知らずは抜く歯だと思っています。実は僕も若い頃に親知らずがあったのですが、抜歯の感じを体験したくて先輩に抜いてもらったんですよ。難しい抜歯だったようで、2時間以上かかり術後も腫れ上がりました。その苦い経験から患者さんの負担が減るように、極力短時間で手早く抜くことを心がけています。当院は親知らずが神経に抵触しているようなものでなければ、歯科用CTによる画像診断を行った上でそのまま院内にて抜歯をします。また抜いた歯のサイズ感や埋まり方の条件が合えば、保険診療でも認められている「歯牙移植」も可能で、積極的にご提案しています。紹介制を取らず、予約も取りやすいので安心してお任せください。

診療の上で心がけていることや工夫を教えてください。

4

当院は、保険診療を主軸に診療を行っておりますが、インプラント治療やセラミックなどのかぶせ物、矯正治療などよりアドバンスで高度な治療を行うことができるよう研鑽を積んでおりますので、保険外の治療を希望される患者さんにも十分対応できると自負しております。患者さんのニーズは個人で異なるので、できる限りご希望に沿うように心がけています。ただ患者さんが気づかれていない点やされたほうがいい治療もありますので、本当に必要なことに関しては、する・しないは別として必ずご提案はするようにしています。それから院内づくりの工夫として、患者さんとスタッフの導線を完全に分けるようにしています。スタッフ専用通路を設け、患者さんは待合室からつながる廊下から各診察室に入れるようにしました。感染症の予防対策にもなりますし、医療機器に患者さんが当たらないように衛生面も考えた構造になっています。

患者を笑顔にし、その人の人生を変える歯科医師の仕事

ところで、幼い頃から歯科医師をめざされていたのですか?

5

世の中にはいろいろな仕事がありますが、相手から直接に面と向かって感謝される医療従事者の仕事は昔から特に魅力的でした。また手先が器用で、小学生の時に何度も工作コンクールで表彰されるような子どもでした(笑)。なので細かい手先の技術が求められる歯科医師の仕事は適性があるのではと思って、志すようになりましたね。それから人と話すのも好きなのですが、歯科医師は患者さんとコミュニケーションを取れる機会もたくさんあるので、その点も性に合っていたのかなと感じています。おかげで今はすごく楽しく仕事ができていますよ。

歯科医師としてどういったポリシーをお持ちですか?

「口元が変わると笑顔が変わる。笑顔が変わると性格が変わる。性格が変わると人生が変わる。私たちの仕事は人の人生を変えることができる仕事なので、研鑽を積んでまいりましょう」これは僕が歯科医師になって2年目の勉強会で、恩師からいただいた言葉です。とても素晴らしい先生で、診療の基礎に始まり歯科医師としての在り方までたくさんのことを教わり、非常に感銘を受けました。開業して多くの患者さんを診療する中で、今この言葉の意味を強く実感します。患者さんに良い笑顔で感謝の言葉をかけてもらう時、歯科医師冥利に尽きる思いがしますね。

最後にメッセージをお願いします。

20220826 6

昔とは違い、歯科医院は歯が痛くなってから通う場所ではなくなってきました。口腔内トラブルを未然に防ぐ、またトラブルが起こっても最小限にとどめ、治療成果が長持ちするようにメンテナンスに通う場所へと歯科医院は進化しています。当院は10年20年と患者さんと長いお付き合いをしていける、地域のかかりつけ医をめざしています。良い患者さんやスタッフに恵まれ、歯科医師として毎日幸せを感じながら、今後も自分のできる診療を一つ一つ積み重ねて精進していく所存です。皆さま、どうぞお気軽に安心してお越しくださいね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

矯正(全額矯正)/45万円~
インプラント治療/35万円~
ホワイトニング/1万円~
かぶせ物/6万円~(素材により金額が異なります)

Access