医療法人甦歯会 マイデンタルクリニックもりかわ歯科

森川 充康理事長、大草 和則所長

170084  %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e7%94%a6%e6%ad%af%e4%bc%9a %e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%82%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%82%8f%e6%ad%af%e7%a7%91

近鉄大阪線の近鉄八尾駅から徒歩約7分、アリオ八尾の2階に「マイデンタルクリニックもりかわ歯科」がある。八尾地域で50年以上の歴史を持つ歯科医院が運営する3つのクリニックのうちの1つで、急な歯痛などの際も受診できるように、ショッピングモールと同じ年中無休で診療している。幅広い症例に対応する中で、同クリニックが特に力を入れているのは予防歯科。理事長の森川充康先生は、歯科医院が苦手という人の視点に立って、気軽に受診でき、安心して通える歯科クリニックをめざしている。森川充康理事長と所長の大草和則先生に、クリニックの取り組みやこだわりについて話を聞いた。
(取材日2018年6月7日)

悩みや問題の解決を通して、患者との信頼関係を築く

―森川先生が歯科医師をめざされたのは、お父さまの影響でしょうか。

【森川理事長】父が1963年に歯科医院を開業しており、私は診療所で生まれたようなものです。父の仕事ぶりを見て育ち、小さな頃から自分も歯科医師になるのだと思っていました。高校時代には、商社マンとか金融関係の仕事に就いて海外で仕事をしてみたいという気持ちがあったのですが、父の勧めもあって大阪歯科大学に進みました。

―大卒業後は口腔外科に入局されました。

【森川理事長】専門的な領域を学びたくて口腔外科を選び、顎関節症や顎変形症の問題を専門的に扱いました。もともと噛み合わせに興味がありましたし、歯だけに限らずもっと広い範囲の診療を手がけられることに魅力を感じたのです。大学病院の診療は夕方ぐらいまでなので、その後は学外の歯科クリニックで一般的な診療の経験を積み、診療を終えるとまた大学に戻って研究するという日々でした。

―クリニックはどんな患者さんが多いのですか。

【森川理事長】ショッピングモール内にありますので、お買い物のついでにご利用なさる患者さんも多いですね。現在は30代の患者さんが中心で20代、40代の患者さんも多くお越しになります。そのミドル世代にあたるご夫婦のお子さん、さらにご夫婦のご両親であるシニア世代の方々も、まだまだ若くお元気なのでお子さんから60代の方まで幅広い患者さんが受診されます。

―診療の際に心がけておられることを教えてください。

【森川理事長】急な歯痛などの際にご利用いただけるよう無休で診療しています。また、痛みなどの問題を抱えて来られる方が多いので、不安や負担をできるだけ少なくすることを大事にしています。実は、僕は歯科の治療を受けるのに不安を抱えていた時期がありました。小さな頃に父に診てもらった時に、器具を手で払いのけてケガをしたほどなので、怖い、不安、できれば行きたくないという患者さんの気持ちはよく理解しているつもりです。初診時は患者さんが抱えておられる問題をきちんと解決することを第一に考えます。おしゃべりも大切ですが、歯科医師としては診療を通して問題を解決して、安心していただくことで、患者さんに信頼いただけることをめざしたいからです。信頼関係ができて初めて、さまざまな悩みや問題をご相談いただけるようになります。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細