栗原医院歯科室

栗原医院歯科室

森田明子 院長

170050 df 1 main 1432689686

戸越銀座駅から、戸越銀座商店街を抜けるとある「栗原医院歯科室」。長年この地で開業していた「栗原医院」の隣に開業した。バリアフリーの院内は、車いすやベビーカーでそのまま診療室まで入っていくことができるため、高齢者や子ども連れに好評だ。また、アロマの香りで歯科独特の匂いを消し、かわいらしい装飾で明るい印象を与えてくれる。院長の森田明子先生は、虫歯や歯周病の治療をはじめ、小児歯科、予防歯科、審美歯科、親知らずの抜歯など幅広い診療を行う。それは、正しい噛み合わせを大切にするからこそ。オールマイティな診療で、生涯おいしく食事をしてほしいと願う。そんな森田院長に、開業の経緯や生まれ育った地域への想い、3人の子どもを持つ母親としてのプライベートな顔まで、じっくりと聞いた。(取材日2015年4月15日)

正しい噛み合わせで、生涯おいしく食事ができるように

―医院の特徴をお教えください。

幅広い治療がご提供できることでしょうか。当院では、虫歯治療から歯周病治療、小児歯科、予防歯科、審美歯科、入れ歯治療、親知らずの抜歯など、どんな症状や年齢の患者さんにも対応できるような診療科目をそろえています。それは、健康な歯を保つために欠かせない「噛み合わせ」にこだわった治療を行っているから。私は何より、患者さんに生涯、おいしくお食事をしていただきたい。いつまでも噛める喜びを味わっていただきたいと考えています。そのためには、正しい噛み合わせの実現が必要不可欠なのです。本来あるべき位置からズレてしまった噛み合わせを正すためには、幅広い治療ができなければいけません。そんな想いから、どんなお悩みでもご相談いただけるような歯科医院をめざしています。噛み合わせの復活に矯正治療が必要な場合には、信頼のおける専門の先生のご紹介もしていますよ。

―どんな症状をお持ちの患者さんが来院されますか?

高齢者の患者さんが多いため、歯周病に悩まされている方がよくいらっしゃいます。歯周病は症状が出てくる頃には末期状態という場合がほとんどなので、患者さんにはいつも、予防の大切さをお伝えしています。その上で、お口の中の汚れを染め出してどこか磨けていないのかを知っていただくのです。その部分の正しいブラッシング方法や、おすすめ歯ブラシのアドバイス。初診の方には、歯ブラシのプレゼントもしていますよ。現在では高齢の方だけでなく、20代や30代の若い方でも歯周病にかかっている場合が多いのです。その事実を知っていただき、ご自身の意思で歯周病の予防に取り組んでいただいています。普段から歯やお口の健康を意識されていない方が多いからこそ、意識向上を促すことも歯科医師の大きな役目だと思っています。

―治療計画を立てる際に気を付けていることはありますか?

全顎的な治療の場合、奥歯から治していくことを心がけています。見た目が気になるからと言って前歯から先に治療していくと、奥歯が安定せずに噛み合わせがガタガタになってしまう可能性があるのです。特にセラミックの補綴物や入れ歯、ブリッジなどを装着する際には、奥歯から噛み合わせを整えながら治していくことが大切です。また、抜かなくてはいけない歯であっても、患者さんが残したいとご希望されればなるべく長く残せるようにしています。その場合、ただ残してしまっては噛んだときに痛みが伴いますので、いかに痛みなく噛める歯を残すかを考えながら治療を進めています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細