医療法人社団 雙葉会 ふたば歯科クリニック

医療法人社団 雙葉会 ふたば歯科クリニック

大木 烈院長

頼れるドクター

16988

歯科医師とスタッフが総勢40人、1日200人もの患者が来院する歯科医院を率いる「ふたば歯科クリニック」の大木烈(れつ)院長。爽やかな笑顔と気さくな人柄で多くの患者に慕われている歯科医師だ。弟の主治医に憧れて歯学部に進んだ大木院長。高齢者歯科を専門に選んだのも、実は入れ歯治療が苦手だったからだという。不得意な分野を克服しようと専門的に取り組み、今も大学病院で学び続けている強い信念の持ち主。院長に就任して2年、その責任の重さややりがいを感じつつ、さらなる分院展開も視野に入れる。「患者さんの数が多いということは、たくさんの人を助けられるということ。できるだけ多くの患者さんの力になりたいのです」。と笑顔で語る大木院長に、クリニックの特徴や歯科診療にかける思いを聞いた。
(取材日2016年12月9日)

一人でも多くの患者の力になりたいと、年中無休で診療

―まず院長に就任されるまでの経緯を教えてください。

先天的な歯科疾患を持って生まれた弟の手術をしてくれた先生に憧れたのと、子どもの頃から手先が器用で工作が好きだったこともあり、歯科医師を志しました。昭和大学歯学部を卒業後、同大学での臨床研修医、都内の医院を経て、2008年から当院に勤務し、2015年1月に院長に就任しました。勤務し始めた頃に診ていたお子さんが、最近、大学生になって来てくれて、歯科医師はこんなに長く人の人生に関われる仕事なのだと、改めてやりがいを感じているところです。

―こちらのクリニックの特徴を教えてください。

一番の特徴は、年中無休、10時から20時まで昼休みなしで診療していることです。「患者さんが痛みを我慢しなくてもいいように」との思いで、開院当初からこの体制で「通いやすい」と好評ですね。駅に近いということもあって患者さんは20代〜50代のお勤めの方が大半で、都内や横浜、湘南エリアからも来られます。川崎駅前や地下街が整備されてアクセスがよくなるたびに患者さんが増え、現在では、1日平均200人の患者さんが来院されます。在籍する歯科医師は10人で、審美や補綴などそれぞれが得意分野を持っていますので、患者さんの幅広いニーズに応えることができます。またインプラント手術や予防歯科治療には完全個室を使用し、その他のユニットもすべてパーティションで仕切られていますから、落ち着いて治療を受けていただける環境が整っています。

―こちらならではの治療についても教えてください。

例えば、僕の専門分野である入れ歯治療では、磁石で固定する入れ歯があります。上の歯であれば入れ歯が落ちづらく、下の歯であれば口を開けたときの浮き上がりを妨げます。横揺れも抑えられ、体への悪影響もありません。また歯科技工士が常駐していますので、入れ歯のちょっとした不具合や補綴物も速やかに修正することができます。インプラント治療については、最近導入したCTと、大学病院と同じインプラントコンピュータシミュレーションを活用して、より安全に配慮し高精度な治療を受けていただけます。保育士も常駐しており、保護者の方が治療を受ける間は、お子さんをお預かりすることもできます。

記事更新日:2017/02/27


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細