全国のドクター9,011人の想いを取材
クリニック・病院 161,457件の情報を掲載(2020年2月27日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 川崎市川崎区
  4. 川崎駅
  5. 医療法人社団 雙葉会 ふたば歯科クリニック
  6. 大木 烈 院長

大木 烈 院長の独自取材記事

ふたば歯科クリニック

(川崎市川崎区/川崎駅)

最終更新日:2019/11/07

16988 %e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%b0%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af 2

川崎駅東口に広がる地下街を歩くこと3分程度、駅前の大通りに面した商業施設の6階に「ふたば歯科クリニック」はある。年末年始やメンテナンス日を除いて休診日なし、昼休みを設けず午前10時から夜8時まで通しで診療を続け「通いやすさ」に配慮する歯科医院だ。義歯、審美歯科、補綴からインプラント治療まで、さまざまな専門性を持つ多数の医師が在籍し、それぞれの強みを生かした診療を提供する同院。個性豊かな歯科医師やスタッフを束ねる大木烈院長は、現在も診療の傍ら大学での学びを続ける信念の人。「痛みや不安を抱える方を一人でも多くお助けしたい」と抱負を語る。連日多くの患者を迎える同院の魅力やめざす医療について、話を聞いた。
(取材日2019年10月9日)

通いやすさにとことんこだわった診療体制

連日多くの患者さんを迎えていらっしゃるそうですね。

1

駅に近いということもあって、近隣住民に限らず近くにお勤めの患者さんにも多くいらしていただいています。都内や横浜、湘南方面からの患者さんも少なくありません。川崎駅前や地下街では再開発が進行しているところですが、整備されてアクセスが良くなるたびにご来院数が増えています。お子さまからご高齢者まで幅広い層の方をお迎えしていますが、20〜50代の働き盛り世代の受診が多いのが当院の特徴かもしれません。在籍する歯科医師は現在9人。スタッフを含めると全員で40人ほどの体制で運営しています。

クリニックの特徴を教えていただけますか?

とにかく「通いやすいこと」を重視して、土日祝日を含む週7日、10時から20時まで休診時間を設けずに診療していることが大きな特徴です。「患者さんが痛みを我慢しなくてもいいように」との思いで、開院当初からこの体制で診療を続けています。年間数日の機器メンテナンス・消毒日以外はほぼ年中無休、クリニックでよくある長めの昼休みもありませんから、忙しい方でも通いやすいと好評です。もちろん、こうした体制で診療を休まず続けることは簡単なことではありませんが、患者さんの痛みや不安を少しでも早く取り除くことを最優先に考えて継続しています。また、患者さんに最高の治療環境を提供することをめざして、診療ルームはすべてプライバシーに配慮したパーティションつき。患者さん同士がなるべくお顔を合わせることのないように設計されています。さらに、インプラント治療や口腔外科手術については、専用の個室を設けて対応しています。

院内感染を防ぐための設備にもこだわっていらっしゃるとか。

2

患者さんに安心して安全性に配慮した治療を受けていただくことは大前提です。すべての診療ユニットに口腔外バキュームを設置して、治療時に出る削りカスや細菌などの物質が肺や体内へ進入することを防いでいます。同時にそういった物質が空気中に飛散するのを防ぐことにも役立ちますから、クリーンな院内環境を保つ上でも有用です。そのほか、治療に使用する器具類はすべて超音波洗浄を行なったのちに高圧蒸気滅菌器にて滅菌。細菌やウイルスを残さないよう徹底した滅菌体制で衛生管理を行っています。また、天井には埋め込み式の空気清浄機を設置。毎日多くの患者さんを迎える当院だからこそ、安心・安全にこだわった院内環境を保つことには力を入れています。

人と人として心のふれあいを大切にした医療を展開

貴院ならではの治療があれば教えてください。

3

複数の歯科医師が審美歯科や補綴などそれぞれの強みを持ち寄って診療していますので、幅広く専門性の高い診療を提供できています。例えば、私の専門分野は入れ歯治療なのですが、保険適用のレジン床義歯から、自費診療となる磁石で固定する磁性アタッチメント義歯、金属床義歯まで、幅広い選択肢をご用意しています。また、インプラント治療支援システムを用いた確実性にこだわったインプラント治療も可能です。それぞれの分野で患者さんにとってメリットのある治療があれば積極的に取り入れ、選択肢の一つとしてご提案するようにしています。基本は保険診療ですが、ニーズに合わせてより専門的な治療も選べる体制になっているのです。

どの治療を選ぶかは患者さん次第ということですね?

どんなに良い治療でも、すべての患者さんにとってベストな治療であるとは限りません。患部や周辺の状態はもちろん、治療にかかる期間や予算なども考慮に入れて、ご本人にとって最適な治療を選んでいただけるようご説明、ご提案をしています。決して高額な治療を無理に勧めるようなことはありません。一般的なサラリーマン家庭に育った私ですから、良い意味での「庶民目線」は大切にしながら、無理のないかたちで納得の治療をお受けいただけるように心がけています。

たくさんの先生がいらっしゃいますが、診療は担当制になりますか?

4

はい。基本は初診時に担当を決めて、担当歯科医師の勤務日や時間に合わせてご予約を取っていただくかたちになります。10年以上のキャリアを持つ、経験豊富で意識の高いベテラン歯科医師がそろっていますので、院長として毎週のカルテチェックは行いますが、それぞれの治療について細かく口を挟むことはありません。各先生を信頼しているからこそ、おのおのの治療方針に任せる方向です。

クリニックの運営上、大切にしていらっしゃることがあれば教えていただけますか?

「人と人」としての基本的な関係と、心のふれあいを大切にしたいと常に考えています。歯科医療はお口の中を診るだけではありません。満足していただける治療を提供することは大前提ですが、それに加えて、患者さんが気分良く過ごせる接遇をスタッフ全員に徹底しています。雨の日にはタオルを差し出したり、診療室の入り口まで送り迎えをしたり、そんな心遣いが自然と定着したクリニックでありたいと考えています。診療時にも患者さんへの説明ではわかりやすさを重視し、ご要望をしっかりお聞きした上で、エックス線写真や治療説明用の動画をお見せしながら治療方針を決めていきます。患者さんとはざっくばらんにお話ができる関係を築きたいと思っています。

とにかく気軽に相談できる歯科クリニックをめざして

院長が歯科医師を志されたきっかけを教えていただけますか?

5

先天的な歯科疾患を持って生まれた13歳下の弟の手術を担当してくれた歯科医師に憧れを持ったのがきっかけです。私立大学の歯学部在学中に家庭の事情で卒業が危ぶまれたこともありましたが、必死で食らいつき、念願の歯科医師になりました。自分の歯学部の学費に加えて、医学部に通う弟の初年度学費も負担し、苦労しながらも学びを続けてこられたのは、歯科医療の面白さと可能性に心から惹かれたから。現在も大学に研究生として通い、高齢者歯科学と解剖学の講座を受講しています。高齢者歯科を専門に選んだのはもともと不得意に感じており、それを克服したいという思いから。解剖学は人体の正常時を正確に把握しておくことで、異常の発見に役立てることができると感じたからです。歯科医療は「ここまで学べばOK」ということはありません。生涯努力を続け、診療を通じて患者さんに還元していきたいと願っています。

今後の展望について教えていただけますか?

現在多く受診していただいている一般歯科や小児歯科はもちろん、入れ歯やインプラントでもクオリティーの高さにこだわった治療を提供できる体制が整っていることをより多くの方に知っていただき、ご高齢の方を含めてさらに多くの患者さんのお役に立ちたいと思っています。もちろん、現在の「通いやすい」診療体制を継続し、痛みや不安に悩む方を一人でも多くお助けすることができればなによりです。

読者に向けてメッセージをお願いできますか?

6

歯やお口の中に気がかりを抱えながらも、「時間がない」「通院が負担」「高額な治療を勧められそうで不安」などと即受診に至らない方も多いと伺います。当院は痛みも不安も気がかりも、なんでも気軽にご相談いただけるクリニックをめざしています。治療の選択肢としてはご用意がありますが、高額な自費診療を無理にお勧めするようなことも決してありません。現時点で気がかりがなくとも、定期的な口腔内チェックは健康長寿を支える大切なもの。これを読んだらぜひ今すぐにでも受診していただければと存じます。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/35万円(税抜)~、審美歯科(セラミッククラウン)/9万円(税抜)~、磁性アタッチメント義歯/50万円(税抜)~、金属床義歯/35万円(税抜)~

Access