全国のドクター8,851人の想いを取材
クリニック・病院 160,967件の情報を掲載(2022年1月24日現在)

  1. TOP
  2. 鹿児島県
  3. 鹿児島市
  4. 鹿児島中央駅
  5. 医療法人 小森歯科クリニック
  6. 小森 政直 院長

小森 政直 院長の独自取材記事

小森歯科クリニック

(鹿児島市/鹿児島中央駅)

最終更新日:2021/10/28

20199komorishimaclinic top

鹿児島市武岡4丁目。武岡台小学校近くの「小森歯科クリニック」は2013年開業。一般歯科、小児歯科、矯正歯科を診療するほか、インプラント治療、口腔外科、審美歯科と幅広い分野に対応している。明和出身の小森政直院長は鹿児島大学歯学部卒業後、多くの患者が通う複数の歯科クリニックに勤務。東京の講習会にも積極的に参加し、技術を磨いてきた。診療室はすべて個室とし、診療ユニットにはそれぞれ40インチの大画面を設置している。「目で見ることで、患者さん自身にお口の状態を知ってもらい、改善のために何が必要なのかを考えてもらうことが大切」という小森院長に、診療方針などを詳しく聞いた。

(取材日2021年7月8日)

歯科の「痛い・怖い」イメージを払拭したい

とても印象的な外観ですね。

Df01

設計士さんにこだわってもらいました。歯科医院ではないようなスタイリッシュで個性的な外観は、とても気に入っています。少しでも歯医者の「痛い・怖い」というイメージを払拭したい、患者さんにリラックスしてもらいたいと思っています。受付は白を基調とし、清潔感を大切に。天井は吹き抜けにして、明るく開放的な空間になりました。診療ユニットは5台ありますが、診療室はすべて個室です。カウンセリングルームとキッズルームもあり、駐車場は8台分ご用意しています。

開業までの経緯について教えてください。

私は当院から近い明和の出身で、今も実家があります。2002年に鹿児島大学歯学部を卒業し、熊本市、横浜市、霧島市のクリニックに勤務した後、開業しました。最初に勤務した熊本のクリニックには大学の先輩がいて、私の他にも多くの後輩たちが見学に来ていたのですが、幸い採用が決まりました。院長は熱血漢で、5年の間に多くのことを学ばせてもらいました。ゴルフもよく教えてもらいましたね(笑)。横浜のクリニックに移ったのは、東京で数多くの講座があるので積極的に受講し、技術と知識を吸収したいと思ったからです。子どもが小学校に入るまでの4年間と決めていました。その後、鹿児島に戻り、霧島市の歯科クリニックに2年間勤務し、2013年に開業しました。この地に決めたのは、当時、武岡に住んでいたので近くがいいなと思ったためです。

患者さんは近隣の方が多いのですか?

Df02

実家にも近いので、同級生や、私を子どもの頃から知っている方も来てくれます。ほかはクチコミの方がほとんどですね。大通りに面していないので、たまたま通りかかって知ったというのは少ないと思います。妻が高校の英語教師をしていたこともあり、ホームページには英訳も載せています。それを見て来たという外国人の患者さんもけっこういらっしゃるんですよ。毎日、多くの患者さんが来てくださるのは本当にありがたいですね。

予防とコミュニケーションを重視し最善の治療法を追求

一般歯科、小児歯科、矯正歯科のほか、さまざまな診療に対応されていますね。

Df03

歯周病、義歯、噛み合わせの調整、インプラント治療、口腔外科的治療まで、幅広く対応しています。他にも、お口の中で目立つ銀歯を自然で美しいセラミックの人工歯に替える、軽い歯並びの乱れを整えるためにかぶせ物をするなど、審美歯科にも対応。また、矯正治療は専門の先生が来てくれています。大学時代の友人で、技術に関してもとても信頼しています。矯正治療はかなり複雑で、患者さんのご要望も多様で細部にわたることも多く、私のような歯科全般を診る歯科医師が応えるのは簡単なことではありません。治療も長くかかるので、高いレベルで満足していただくためには専門的治療が行える先生にお願いするのが最良と考えています。

診療ポリシーについて教えてください。

歯科診療で重要なのは、患者さんの口内全体の健康を考えること。精度の高い治療を行うことはもちろん、予防に力を入れ、患者さんの将来を見据えてお口の健康を守っていくことが務めと考えています。当院では、なるべく削らない・抜かない治療を行うことを大切にしています。とはいえ、歯科医師は提案はできますが最終的に決めるのは患者さん。「~された」という意識を持つことのないよう、経験値に基づいた提案をわかりやすくご説明し、ご自身で考えてもらうことが大切と考えています。その説明も、信頼感がないと耳を傾けてもらえませんから、日頃から患者さんとコミュニケーションをしっかり取り、生活環境にも気を配ることを心がけています。

わかりやすく説明し、理解を深めてもらうことを大切にしているのですね。

Df04

そのために、すべての診察室に40インチの大画面モニターを設置し、写真や動画を撮ったものを見てもらいながらご説明するようにしています。言葉ではわかりにくいことも目で見ることで理解も深まります。初診、治療経過、メンテナンスの時など、節目で見ていただくようにしています。マイクロスコープで見た画像は20数倍の拡大率になるので、お子さんでも虫歯の様子がわかります。一眼レフで撮ったら健康な歯茎とそうでない歯茎も、一目瞭然です。プラークコントロールの重要性を知り、歯磨きのモチベーションを上げ、歯を大切にしてもらえたらと思っています。

スタッフの連携で患者の疑問や不安にすぐ対応

設備機器も診療方針に基づいて、充実させているのですね。

Df05

当院では歯科用CTやマイクロスコープなど、性能にこだわった医療設備を整えています。そうした機器で診療のレベルが上がるのは明らかだと考えていますので、導入の費用は惜しみません。根元の治療などは、肉眼だけで精密な治療を行うことは困難です。歯科医師も患者さんも、治療の中で、よく見えることは大切。機械に頼れるところは頼って、治療の質を上げることも重要と考えています。メンテナンスを行う歯科衛生士も小型のマイクロスコープを使っており、裸眼では見えない歯石もきちんと取れているかまで確認できます。スピードアップにもつながりますから、的確に早くメンテナンスが終われば、患者さんにも喜んでいただけるでしょう。

オフの時間はどのように過ごしていらっしゃるのですか?

個人的な趣味では、カメラが好きです。知り合いにプロのカメラマンがいるので教えてもらうのも楽しい時間ですね。旅行も好きで、毎年の家族旅行を楽しみにしていたのですが、新型コロナウイルス感染症の流行に際し、断念しています。子どもたちにはさまざまな経験をし、思い出をつくってほしいと思っているので、今はそれができないのが残念です。また、最近のことでいえば、猫を飼い始めました。家の裏で弱っていたのを見つけ、動物病院に駆け込みました。獣医さんに「これは難しいかも」と言われましたが、無事元気になって。とてもかわいくて、家族みんな癒やされています。

最後に、読者へのメッセージをお聞かせください

Df06 0724

当院では、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付のスタッフ全員が患者さんのカウンセリングを担当し、患者さんからどのスタッフにも気軽に声をかけていただけるような環境づくりを心がけています。患者さんが何かわからないこと、聞きたいことがあった時、すぐに返答できるスタッフに取り次ぐことで、患者さんの不安を解消できるよう努めています。気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/11万円~、矯正/3万8500円~、審美歯科/ハイブリッドインレー/2万2000円~、ジルコニアクラウン/5万5000円~、セラミッククラウン/5万5000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access