久野耳鼻咽喉科クリニック

久野耳鼻咽喉科クリニック

久野 裕規院長

新規開院

169312 %e4%b9%85%e9%87%8e%e8%80%b3%e9%bc%bb%e5%92%bd%e5%96%89%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

岐阜市柳津町のショッピングモール内にある「久野耳鼻咽喉科クリニック」は2013年、久野裕規院長が開業した。自身も幼い頃から蓄膿症で悩み通院していたという経験から、なじみのあった耳鼻科の医師を選んだという。「つらくて悩んでいる患者の助けになりたい」と患者の気持ちに添った詳しい説明と丁寧な診察が、幅広い患者から信頼を得ている。特に、アレルギー性鼻炎に対応するレーザー治療と舌下免疫療法に力を注ぐ。子どもが大好きだと語る笑顔が穏やかな久野院長から治療における熱い思いを聞いた。
(取材日2018年9月11日)

アレルギー性鼻炎に対しレーザー治療などに注力

―ショッピングモールで開業に至った経緯を教えてください。

勤務医を10年近く続ける中、落ち着いて患者さんに向き合う診療を行っていきたいと開業を考え始めて、東海3県のいろんな地域で探していました。そんな矢先、ここのショッピングモールで先に開業していた矢田眼科クリニックの矢田院長から紹介を受けたんです。私はもともと愛知県出身で、岐阜地区で仕事をするのは初めてだったんですが「カラフルタウンの医療モールとして発展させる」という事業計画や、小さなお子さんのいる家族連れが多く、活気がある雰囲気に魅力を感じ、このショッピングモール内での開業に至りました。

―院内でのこだわりは何でしょうか?

清潔感と温かみがある院内にしたくて、白やオレンジ・木目調を基調とした造りになっています。診察室の中には、レントゲン室や聴力検査室、点滴や吸入コーナーを設けており、オープンスタイルにこだわりました。患者さんのことをきちんと把握するために、常に医師が全体を見渡せて目が届くようにしたかったからです。診察室の中は、各治療のルートをスムーズに案内できるような動線になっています。もちろん、プライバシーの確保も考慮し、診察直前の患者さんには診察室すぐ隣の待合室でお待ちいただきます。あとは、土日は多くの患者さんが来院されますので、どうしても待ち時間が多くなってしまいます。ただモールの良さは、その間に買い物ができるということですね。診察の順番になったら、お電話を入れたり、ウェブでの予約システムでは順番が近づくとメールが入る機能もございます。待ち時間を負担なく感じていただけるような工夫もしています。

―力を入れている治療についてお話しいただけますか?

当院は、アレルギー性鼻炎の方が多くいらっしゃいます。そんな慢性鼻炎や花粉症の治療に対応するための炭酸ガスレーザーを設置しています。これは、鼻の粘膜をレーザー照射し、アレルギー反応を鈍くしたり、粘膜の腫れを改善したりすることが目的の治療です。妊娠中や授乳中でお薬が飲めない方、スギ花粉症などで症状がひどい方にお勧めしており、また、お子さまでもじっとしていられる10歳くらいから受けていただけます。そのほか、スギ花粉やダニアレルギーに対する舌下免疫療法を2014年から始めました。これは、アレルギーの原因物質を舌の下に吸収させて体質改善をめざす治療で、3~5年の治療期間を要しますが、自宅で服用できるものです。昨今、スギ花粉症でお悩みの方は本当に多いです。飲み薬や点鼻薬ではなかなか治らない方などの苦しみを少しでも軽くしたい。これからも患者さんにとって一番合った治療法を提案していきたいと思っています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細