全国のドクター9,025人の想いを取材
クリニック・病院 161,457件の情報を掲載(2020年2月29日現在)

  1. TOP
  2. 兵庫県
  3. 西宮市
  4. 苦楽園口駅
  5. えり歯科クリニック
  6. 岸 江里 院長

岸 江里 院長の独自取材記事

えり歯科クリニック

(西宮市/苦楽園口駅)

最終更新日:2019/08/28

169026 %e3%81%88%e3%82%8a%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

阪急甲陽線・苦楽園口駅から西へ約8分歩くと、白地にピンクの文字で「えり歯科クリニック」の看板が見える。院内は1階で、ベビーカーや車いすで入れる快適なバリアフリー設計。待合室から診察室まで広くスペースがあり、段差もないため小さな子どもや高齢者も負担なく受診できる環境を整えている。一般歯科はもちろん小児歯科の経験も持つ岸江里院長は、自身も3人の子どもの母親で、子どもの歯の健康が気になる母親たちにとって心強い存在だろう。また、専門の口腔外科では大学病院で手術を数多く経験。顎が痛い、口の中のできものが気になるなど、口腔内のさまざまな症状にも目を配り、適切な知識や技術で治療に臨む。「患者さんの不安を取り除き、納得のいく十分な説明を行うのが信条」という岸院長に話を聞いた。
(取材日2019年4月25日)

患者に納得してもらえる説明と丁寧な治療を心がける

まずはこの地で開業されるまでの経緯を教えてください。

1

私はもともと宝塚市の出身で、大阪大学歯学部附属病院の口腔外科で勤務した後、関連病院の大阪逓信病院(現・第二大阪警察病院)へ移動しました。結婚のため、夫の実家がある福井県へ移り住み、日本大学松戸歯学部時代の先輩が開業する早川歯科医院で約12年勤めました。そこで一般歯科や小児歯科の基本を徹底して教えていただき、3人の子どもを育てながら歯科医師として働いていました。ところが、子どもが西宮の学校の受験を希望し、その願いをかなえるために関西へ戻ることを決意。通学に便利な夙川に住まいを移したのです。ほどなく、この地域には子どもさんがおられるご家庭が多いことに気づきました。ここなら小児歯科の臨床経験を生かしながら、お母さん方の気持ちに寄り添った診療もできると考え、2013年に夙川、苦楽園での開業を決めました。

先生のご専門は歯科口腔外科なんですね。

先天的に口唇や上顎の手前部分である硬口蓋(こうこうがい)、その奥の軟口蓋(なんこうがい)が裂けた状態で生まれるお子さんがいます。程度には個人差があり、例えば裂けているのが唇のみの場合は口唇裂、唇と歯茎にも及ぶ場合は唇顎裂、唇から歯茎、軟口蓋、上顎までつながっていないのが唇顎口蓋裂です。いずれも、お子さんの成長に合わせて機能と形成を考慮し適した治療をします。口唇裂・口蓋裂の治療で約60年以上の歴史を持つ大阪大学歯学部附属病院の口腔外科で、入院・手術が必要な口唇裂・口蓋裂、口腔腫瘍、顎変形症を中心に口腔のさまざまな疾患の専門治療から親知らずの抜歯まで幅広く携わってきました。若いうちから多くの症例の治療や手術を経験したいと考え、口腔外科を選びました。

診療する上で大事にされていることは何ですか?

2

正しく、適切な診断を下せる歯科医師になりたいという思いが強いです。時として開業医の立場では処置できない疾患や症例に接することもあります。大学病院や歯科医院でのさまざまな臨床経験から、入院や手術が必要とされる深刻な病気の可能性があると診断した場合は、まずは怪しいと疑ってみることが大切ではないかと考えています。当院での治療が難しいときは、近隣の明和病院や市立西宮中央病院などをご紹介し、患者さんが希望される病院があればそこへご紹介します。病院で診察を受けて問題がなければベストなので、このようなケースでは病院での早めの受診を勧めています。

ママに優しい院内で、子育ての悩みにもアドバイス

小さなお子さんを持つ親御さんへの配慮や工夫が、院内の随所に見られますね。

3

ベビーカーで診療台のすぐそばまで来ることができるので、お母さんは治療を受けながら気になるお子さんの様子を見ることができ、お子さんを抱っこしたままの治療もできます。もちろん、車いすでも安心して受診いただけます。院内は白を基調に優しいピンクを取り入れ、明るく開放的な待合室ではアロマを焚き、居心地の良さを追求しました。スタッフは歯科衛生士2人と助手が4人。子育て経験者が多く、赤ちゃんや小さなお子さんのお世話にも慣れています。私には娘しかいませんが、男の子を持つお母さんもいるので安心して任せられます。最初は不安がって泣き、治療が難しかったお子さんとも打ち解け、一人で通院できるまでに慣れてくると、とてもうれしく思います。

3人のお子さんの子育て経験が生かせるのはどんな時ですか?

子育てで悩んでいるお母さんには、育児書に書かれていることや理想論を求め過ぎないで実際にはこうしたほうがいいよと、実践的なアドバイスをします。24時間子どもを世話するのは難しいですよね。ですからポイントを押さえてやってみましょう、とお伝えするんです。例えば、虫歯が原因で乳歯が早く抜けると、その下にある永久歯がうまく育たず歯並びに影響するので仕上げ磨きも大切です。そのことをお話ししながら、「朝昼晩必ず磨くのは大変なので、せめて夜だけでも磨いてあげてください」とか、デンタルフロスも、歯の側面や歯と歯の間の食べかすを取り除くためには必要ですが、小学校2~3年生の子どもさんでも、自分でできる子には使い方を教えてあげてくださいと伝えます。

先生のお子さんの例を挙げることもありますか?

4

もちろんです。最近は、乳歯から永久歯への生え変わりの時期のことで心配される親御さんもおられます。永久歯の準備や顎の成長に応じて歯は6歳頃をめどに生え変わっていきますが、きょうだいでも生え変わりの時期や抜ける歯の順番が異なるように、お子さんによって個人差が見られます。お友達の歯が抜けると、うちの子はまだなのかなと心配になるのは親としてよくわかります。でも、親が心配すると、お子さん自身も不安になってしまうんです。なのでそんなときはうちの長女の例を挙げます。彼女は現在身長が172cmあり、全体的な成長は早いほうでしたが、歯の生え変わりは小学校2年生と、かなり遅かったんです。育児書にはあまり書かれていない体験談や実話を話すことで安心され、共感されるお母さんも多いです。子育て談義を通じてコミュニケーションも広がり、ご家族全員が通うきっかけにもなっています。

患者目線の診療で、なんでも話せる歯科医師に

“歯医者が苦手”という患者さんもいると思いますが、どのように対応していますか?

5

お子さんも含め、年齢に合わせて理解できる言葉で説明するよう心がけています。「何をするのかがわからない」からこそ、歯医者が苦手になったり怖くなったりすると思うんです。治療について十分話をしてから診察に入ると、お子さんも泣きません。まずは不安を取り除き、怖がらせないようにします。それから、うそをつかないこと。麻酔をする時でも、痛くないよとは言わないです。1回だけだよとか、3秒で終わるからねといった表現をするようにしています。今から削るけど、痛かったら手を挙げてと伝え、手が挙がったらすぐに治療を中断します。そうすると、子どもはその間だけは我慢しようと、治療を受けてくれるようになります。子どもさんであっても、重要なのは、信頼関係を築くことではないでしょうか。

今後、取り組みたいことがあれば教えてください。

近い将来、訪問診療をしたいと思っています。休診日の水曜は休んでいますが、祝日の午前中は働いています。ご高齢で来院が難しい患者さんも多く、そのうち始めるつもりです。ただ、三女がまだ小学生なので、今はどうしても時間が取れません。夫も福井県越前市で歯科医師をしています。診療を始めて19年になりますが、越前市という土地柄、高齢の方が多く、開業当初から訪問診療をしています。夫にも勧められますが、三女が5年後、高校生に上がる頃をめどに、具体的なプランを進めたいと思っています。

読者へのメッセージをお願いします。

6

患者さんの話をきちんと聞き、適切な対応させていただく、できないことも正直にお話し、言いにくいことも伝えられる、そんな歯科医師をめざしています。もしご都合によって、今日はこの歯1本だけ治療してほしいというご希望があれば、その歯だけ治療します。また、当院で行っていないインプラントをしてほしいという患者さんが来院されたときは、インプラントの長所と短所を伝え、インプラントがその方の症状に合っていると診断すれば、お勧めすることもあります。保険診療か自費診療かで悩む方にはそれぞれの特徴を示します。いろんなタイプの歯科医師や歯科医院、そしてさまざまな治療方法があるので、その中から納得できるものを選んでもらいたいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

歯列矯正/10万円~(症状や矯正の範囲により価格には個人差があるため、詳しくは直接お問い合わせください)

Access