こいずみ矯正歯科クリニック

こいずみ矯正歯科クリニック

小泉儀明院長、阿部友里子副院長

頼れるドクター

167188 df 1 main 1435133007

痛みが少なくて、治療期間もできる限り短い、かつ装置をつけていることも目立たないようにしたい――そんな希望を叶えてくれる矯正治療を提供しているのが、「こいずみ矯正歯科クリニック」だ。浦和駅からは徒歩1分とアクセスも良好。平日は夜8時まで、土日も診療を受け付けているなど、忙しい人でも通いやすい環境が整っている。院内はまるでサロンのようなおしゃれな雰囲気で、通院が特別な楽しみになりそうだ。取材に応えてくれたのは、院長の小泉儀明先生と副院長の阿部友里子先生。ともに日本矯正歯科学会の認定医であり、2人がそれぞれ得意とする分野を生かした治療を行うことで、子どもから大人まで幅広い症状に対応している。そんな両歯科医師に医院の治療内容や診療のモットーを伺った。
(取材日2015年6月3日)

2人の矯正認定医によるコンビネーション治療で、難症例にも対応

―こちらでは矯正認定医による、幅広い年齢の方に向けた矯正治療が受けられると伺いました。

【小泉院長】当院では僕と副院長ともに矯正歯科の認定医を取得しており、お互いの得意分野を生かしながら治療を行っています。どれほど経験を積んでも、より良い治療を行うためにはどうするべきか選択しなくてはならないということが出てきますし、1人では気付けないことも多いものです。だからこそ、2人で意見を出し合い、治療内容を入念にチェックする体制を整え、より精度の高い治療を提供できるように務めています。
【阿部副院長】来院される患者さんですが、お子さんからお年を召された方まで、患者さんの年齢も性別もさまざまです。成人矯正を始める方も増えていますし、患者さんの中には60代から治療を始めたという方もいらっしゃいます。今は矯正治療ひとつをとっても、オーソドックスな表側矯正から、装置が見えにくいリンガル矯正、装置の取り外しができるマウスピース矯正や、小さなネジを利用したインプラント矯正など、一人ひとりの患者さんの症状やご希望にあわせて幅広い選択肢のなかから選ぶことができます。矯正していることを人に知られたくない、金銭面が気になる、痛みがでるのが不安などなど……どんな悩みや不安もご相談くださいね。

―年齢によって、治療内容に違いはあるのでしょうか?

【小泉院長】成長途中のお子さんの矯正治療と、大人の方のそれでは、治療の目的が少し変わってきます。まだ大人の歯に生え変わっていないお子さんの矯正治療では、顎や歯が正しく成長するための土台づくりをすることが一番の目的です。一方、大人の方は、見た目や機能、全体のバランスなどを総合的に考えた上で、一番良い噛み合わせをつくっていくというかたちになります。
【阿部副院長】骨格的なアプローチができるのは、お子さんのうちまでということも大きな違いですね。実は顎の成長や歯並びは、遺伝的な影響も大きいことが分かっています。特に下顎の成長はなかなか成長を抑えることが難しく、そのまま放置してしまうと大人になってから外科的な手術が必要なほどの重度の噛み合わせの不正を招くこともあります。こうした事態を防ぐためにも、小さいうちに顎の成長をコントロールすることが大切だと考えています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細