全国のドクター8,585人の想いを取材
クリニック・病院 161,527件の情報を掲載(2019年11月14日現在)

たかはし歯科クリニック

高橋 秀明 院長

20190204 bana

藤阪駅から徒歩10分。緑に囲まれた閑静な環境にある「たかはし歯科クリニック」は、開業7年目となる地域密着型の歯科クリニックだ。院内はバリアフリー設計で土足仕様のため、車いすやベビーカーでもスムーズに院内を移動できる。患者の話題になると、思わず頬を緩めて生き生きと話す姿が印象的な高橋秀明院長は、大学を卒業後、生まれ育った寝屋川市と泉大津市の歯科医院で10年間修行した後、現在の枚方市津田元町に同クリニックを開業。今では「生涯この土地で歯科医院を続けたい」と言うほど地域への愛着を持ち、患者に寄り添った丁寧な説明と会話を重視する。虫歯や歯周病といった治療と並行して検診やメンテナンスといった予防歯科に注力する高橋先生に、開業までの道のりから、今後の展望まで話を聞いた。
(取材日2019年1月22日)

開業7年目、地域に根付いて診療を続ける

―開業までに歩んでこられた道のりをお聞かせください。

岐阜の大学を卒業し、大阪に帰ってきてから10年ほど、他院で勤めさせてもらってからの開業になります。当初は地元の寝屋川で開業するつもりでしたが、すでに歯科医院も多かったですし、なかなか理想の場所が見つかりませんでした。ほかにも何軒か候補はありましたが、最終的に現在のビルで開業することになった決め手は、広々とした診療スペースが確保できること、それにバリアフリー設計に対応していることでした。土足で来院いただけるようにしているのも、車いすを利用する方をはじめ、靴の脱ぎ履きが難しい高齢者や小さなお子さん、ベビーカーを押すお母さんなどに、不自由なくスムーズに診療を受けてもらいたかったからです。

―このエリアの住民の印象はいかがですか。

ここ津田・藤阪エリアにはご年配の方がたくさんいらっしゃるのですが、これまで来院してくださった皆さん、本当に優しくて気さくな方ばかりです。今でこそ周辺に何軒か新しい歯科医院さんができましたが、開業当時は、近くに歯科医院がなくて困っていたそうで、「いつできるか心待ちにしていたのよ」と喜んで来てくださる方がいて、とてもありがたかったですね。

―患者さんは年配の方が中心ですか?

ご年配の方が最も多いですね。それでも、今年で開業から7年目になりますが、最近では、藤阪エリアの開発が進み、若い核家族の方の来院も徐々に増えてきたように思います。午前中は子ども連れのお母さんがいらっしゃるようになりましたし、18時頃から20時までの時間帯には仕事帰りの方が車で来られることも増えましたね。

―ご来院されている患者さんはご紹介が多いそうですね。

はい、ありがたいことに、当院に来てくださる患者さんのほとんどは、患者さん同士のご紹介です。患者さんがお友達や、息子・娘さんに当院をお勧めしてくださったり、お孫さんまで3世代で通ってくださる方もいらっしゃいます。基本的に紹介、紹介で来院くださっていますね。「Aさんに聞いて来ました」とか、「Bさんの知り合いでちょっと予約を取りたいのですが」という方がとても多い印象です。これから先もご紹介で来院していただけるように、患者さん一人ひとりにご満足いただけるよう努力していきたいと思います。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

オフィスホワイトニング/1歯につき3000円(1クール)



Access