求人情報ON
医療法人幸優会 さかなか歯科

医療法人幸優会 さかなか歯科

坂中 幸誠院長

166540 %e3%81%95%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%8b%e6%ad%af%e7%a7%91

御堂筋線の北花田駅から徒歩3分。緑とナチュラルな木目が目印の「さかなか歯科」。子ども時代の痛い治療が苦手だったという坂中幸誠院長が同院を開業するにあたりこだわったのは、痛くない・怖くない歯科医院。院内のすみずみにまで、院長の気配りが行き届いている。季節を感じる生花やアロマの香り、居心地の良い待合室やキッズスペース。診療スペースに入っても、歯科独特のキーンという音も小さく、目につくところにこまごまとした器具が並んでいないため恐怖心が薄れる。広々とした個室も用意され、クリニックというよりはサロンのような雰囲気だ。明るく心地良い空間で、穏やかな坂中院長に診療への取り組みやこだわりについて話を聞かせてもらった。
(取材日2018年5月9日)

自分が歯科嫌いだったからこそできる思いやりの診療

―とてもおしゃれなクリニックですね。

ありがとうございます。2017年9月に全面改装したんですよ。以前に比べると広く、ゆったりできるようになりました。歯科医院が苦手で「できるなら行きたくない」とか「早く終われ!」と思っている人って多いと思います。そんな皆さんにも気持ちを楽にして診療を受けていただきたいなと、居心地の良い空間づくりにこだわりました。プライバシーを守りながら治療ができるように個室も用意しています。ゆっくりお話しできるカウンセリングルームもありますし、お子さまが過ごせるキッズスペースも準備しました。それから、緑やお花もいろいろなところに置いています。自然なものって、やっぱりどこかホッとさせてくれると思うので、少しでもホッとした気持ちになってくれたらうれしいなと思っています。

―さかなか歯科の特徴を教えてください。

“痛くない・怖くない・なるべく削らない、抜かない”に徹底的にこだわることです。とにかく患者さんのことを第一に考えること、安心して治療を受けていただけることを常に意識していますね。ですから、患者さんお一人お一人にかけている時間が長いんじゃないかなと思います。特に初診時は緊張や不安を抱えていらしてくださる場合が多いので、できるだけリラックスしてもらえるように気を配っていますし、時間もゆっくり取らせていただいています。自分の歯を守るためには、自分自身の歯の状態をしっかりと理解していただくことが大切だと思います。ですから、わかりやすく、かつ丁寧にご説明した上で治療を行うことを徹底しています。

―そう思うようになったきっかけはなんですか?

実は僕、歯科医院に通うのが嫌いだったんですよ(笑)。小学生の時に初めて歯科医院に行ったのですが、麻酔が痛くて治療の途中で泣きながら帰ったことがあるんです。すごく痛かったし怖かった。だから、ずっと「なんでこんなに痛い思いをしないといけないんだ」と思いながら、いやいや通っていました。けれどある時、転院したらそこの治療は痛くなかったんです。痛くなかったら全然嫌じゃなかったんですよ。そんな体験をして、僕と同じように痛いのが苦手で歯科医院が嫌いな人っていっぱいいるんじゃないかな。だったら僕が痛くなくて楽しんで来てもらえるような歯科医師になれば、痛くて我慢してる人たちも楽しく来てくれるかもしれないと思ったのがきっかけです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細