全国のドクター9,523人の想いを取材
クリニック・病院 160,463件の情報を掲載(2022年10月08日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 江戸川区
  4. 篠崎駅
  5. 医療法人社団 靭生会 メディカルプラザ篠崎駅西口

医療法人社団 靭生会 メディカルプラザ篠崎駅西口

Cs1
  • 東京都江戸川区篠崎町7-15-12 SKビル
    • 内科
    • 腎臓内科
    • 糖尿病内科
Cs1

駅前の便利な立地

20210414 2

赤と黒で統一されたモダンな待合室

20210414 3

新城先生は足の病変の早期発見に注力している

Cs4

巻き爪などの処置に使用する、フットケア用の椅子も備える

20210414 5

広々とした透析室。親切なスタッフが対応している

Cs1
20210414 2
20210414 3
Cs4
20210414 5

特徴

都営新宿線篠崎駅西口を出てすぐのところにある「医療法人社団靭生会 メディカルプラザ篠崎駅西口」。もともとは透析専門のクリニックとして開院したが、現院長の新城孝道先生が赴任してから、新たにフットケアの外来を開始した。新城先生は、長年にわたってフットケアの研究を続け、糖尿病などによる足の壊疽や壊死、またそれに伴う切断の防止のため尽力してきた。歩き方や姿勢のバランス、神経障害や血流障害の有無、うおのめ・たこができているかどうかなどをチェックし、足の病変の早期発見に取り組むことで、病気の悪化を予防するためのケアを行う。フレイル、ロコモティブ症候群、サルコペニア、さらには認知症の予防にもつながる運動の指導にも積極的だ。リウマチや糖尿病専門の外来も実施。一般内科については、予約状況に応じて待ち時間を案内するため、受診前に問い合わせを。

  • バリアフリー対応
  • 駐車場あり
  • 駅徒歩5分圏内
  • 無料送迎バスあり
  • 予約可
  • 日本糖尿病学会糖尿病専門医

ドクター紹介記事

Main

足の壊疽を見たことをきっかけにフットケアの道へ

新城 孝道 院長

医療法人社団 靭生会 メディカルプラザ篠崎駅西口

対応できる検査内容

  • インフルエンザ抗原検出キット
  • ウイルス検査
  • レントゲン検査
  • 基礎体温測定
  • 細菌検査
  • 心電図検査
  • 超音波検査
  • 透析療法
  • 尿検査
  • 病原体検査(感染症検査)
  • 便検査
  • 喀痰(かくたん)検査

アクセス情報

交通手段
  • 都営新宿線 篠崎駅
  • 駐車場 有

診療時間

時間
09:00~11:30
13:30~16:00
※○10:00~11:30 腎臓内科医の診療
※△リウマチ科の医師の診療
※第3土曜は心療内科の医師の診療
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 医療法人社団 靭生会 メディカルプラザ篠崎駅西口
診療科目
  • 内科
  • 腎臓内科
  • 糖尿病内科
責任者 新城孝道院長
[学歴] 1973年 昭和大学卒業
電話番号 03-5879-7121
所在地 〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町7-15-12 SKビル
公式サイト http://mp-shinozaki.com/

「頼れるドクター」シリーズに掲載中

Access