全国のドクター9,191人の想いを取材
クリニック・病院 160,564件の情報を掲載(2023年2月09日現在)

  1. TOP
  2. 岐阜県
  3. 大垣市
  4. 大垣駅
  5. 医療法人あおば会 大垣スイトスクエア歯科・矯正歯科
  6. 亀山 哲郎 理事長、北野 高規 先生

亀山 哲郎 理事長、北野 高規 先生の独自取材記事

大垣スイトスクエア歯科・矯正歯科

(大垣市/大垣駅)

最終更新日:2022/11/14

20210202 164419 top

大垣駅から歩いて5分という交通至便な立地にある「大垣スイトスクエア歯科・矯正歯科」は、移転・改称前から数えて約30年にわたって診療を行ってきたクリニックだ。同院では亀山哲郎理事長や北野高規先生をはじめ、多くのスタッフが診療に従事。一般歯科や小児歯科をはじめ、矯正歯科やインプラント治療などに幅広く取り組んでいる。共著で書籍の執筆をするほどの信頼関係のある2人が診療で心がけているのは、丁寧でわかりやすい説明だそうだ。常に患者の悩みに応え、できる限り希望に沿える診療をめざす2人に、診療に対する思いや力を入れている分野についてじっくり語ってもらった。

(取材日2019年5月23日)

交通至便な立地で長きにわたり歯科医療を提供

理事長のこれまでの歩み、クリニックの歴史をお聞かせください。

20190613 1

【亀山理事長】1998年愛知学院大学歯学部を卒業後、より深く矯正歯科を学ぶため東京医科歯科大学大学院に進み、2002年に博士課程を修了。その後5年ほど新宿の歯科医院で院長を務めておりました。その歯科医院は矯正歯科とインプラント治療を特に得意としていましたから、在籍時に矯正治療だけでなくインプラント治療のノウハウを学べたのは良い経験となったと感じています。そしてご縁があり、2007年より理事長に就任しました。就任当時は駅直結のビルの中で診療していましたが、駅ビルのリニューアルに伴って移転し、改称したのが2018年9月のことです。現在は、外来診療は北野先生と5人の歯科衛生士とともに診療を行っています。

新たな診療環境をつくる上で、こだわったポイントは何ですか?

【亀山理事長】以前から診療スペースはプライバシーに配慮した半個室仕様にしていましたので、移転後もこのスタイルを踏襲しました。機器類では歯科用CTを備えていますので、精密な検査にも対応できます。他にも、揮発の少ない薬剤を診療で積極的に用いているのもこだわりの一つですね。薬剤が揮発すると歯科医院独特のにおいが発生するだけでなく、揮発した薬剤の成分が空気中に飛散しているといえます。患者さんはもとより毎日診療に励むスタッフにとっても良い環境とは言いがたいですよね。設備だけでなく、診療で使用する薬に目を向けるのも、より良い環境づくりをめざす上で大事だと思っています。

患者さんは近隣の方が多いのでしょうか?

20190613 2

【亀山理事長】住宅も多いエリアですから、小さなお子さんからお年寄りの方まで幅広く、お悩みもさまざまですね。ただ必ずしもこの周辺にお住まいの方だけではなく、岐阜市内や垂井町や養老町などから来院する患者さんも多いです。多くは、マウスピース型装置を用いた矯正について調べてお越しになる方ですね。どこでも受けられるものではありませんし、交通の利便性が高い立地柄、通いやすさも来院の決め手になっているかもしれません。私は大垣に来て10年ほどですが、この辺りの方は穏やかな方が多いですね。
【北野先生】私も大学進学を機に地元から岐阜県に出てきて10年ほどになります。理事長のおっしゃるとおりこの地域は穏やかな人が多いと感じますね。地域としても、とても心地良い空気感があります。

幅広くカバーできる診療体制で患者の要望に応える

さまざまな診療科目を標榜されているのですね。

20190613 3

【亀山理事長】患者さんの年齢層もご要望もさまざまですから、一般歯科や小児歯科、矯正歯科、インプラント治療など手術を伴う治療や審美的な治療にも対応していますし、私たちもそれぞれ基本的に何でも悩みに応えるべく診療にあたっています。最近では訪問歯科診療にも応じ始めました。長く通われている患者さんもいらっしゃいますから、通い続けられなくなっても何かできることをしたいと考えたんです。現在、非常勤の歯科医師が訪問歯科診療をカバーしてくれています。高齢化に伴って新たに出てきたニーズでもありますので、できる限り応えていきたいですね。

特に力を注いでいる治療などございますか?

【亀山理事長】マウスピース型装置を用いた矯正やインプラント治療です。特にマウスピース型装置は、この地域の中では早くより矯正に取り入れてきましたから、ある程度の経験を積むことができていると思っています。見た目にも目立たず、装置を外して歯磨きができるため口腔清掃がしやすいですし、装置が頬の内側などにあたって痛いといった悩みも少ないのも特徴です。来院回数も比較的少ないため、患者さんからの反響も大きく非常にニーズが高い手法だと感じています。

患者さんと接する際、どのようなことを心がけていらっしゃいますか?

【北野先生】専門用語は使わず、わかりやすい説明を心がけています。治療や検診、メンテナンスにきちんと取り組んでもらうためには、患者さん自身の理解が不可欠ですから。治療の方向性や細かな内容、流れなどを丁寧に解説してから治療をスタートしますし、治療中も適宜解説を入れています。また、痛みへの配慮にもこだわっています。例えば当院では麻酔処置に伴う痛みを軽減するため表面麻酔を必ず用いていますし、麻酔薬は体温に近い温度まで温めてから注射しています。他にも、注射時の圧力の変化による痛みを軽くするため、麻酔処置を行う際には電動麻酔器を使用しています。

さまざまな配慮と工夫を重ねていらっしゃるのですね。治療内容を考える上で重視されていることは何ですか?

20190613 4

【亀山理事長】患者さんの希望を実現できる治療に徹する、といったところでしょうか。例えば患者さんが歯を抜きたくないのであれば、できるだけ温存できるようにします。たとえ歯科医療としては最善であっても患者さんの希望に沿っていない治療は、ただの押しつけでしかありません。患者さんの意向をくみ、適切な方法で治療に反映するのが重要だと考えています。加えて、治療費の負担をなるべく抑えられるよう、ある程度安価で良質な素材を取り入れるようにしています。治療費がハードルとなって、治療そのものをあきらめてしまってはいけませんから。時間や費用、日常生活への影響などを考慮しながら、希望に応えられる治療の形を検討していきます。

これからも患者の要望に応える診療を追求する

歯の健康を守る上でのアドバイスなどございますか?

5

【北野先生】やはり毎日の歯磨きはとても重要です。特に就寝時は唾液量が減って細菌が繁殖しやすいので、寝る前にきちんと歯を磨いてきれいな状態にしてからお休みいただくと、虫歯などの予防につながります。あとは歯ブラシだけでなくデンタルフロスや歯間ブラシ、洗口液などを併用して、お手入れすると良いですね。ただ、毎日のお手入れだけでは歯周病の原因となる歯石を取り除けません。ですので、定期的にクリニックでクリーニングしてもらうのも大事ですね。クリーニングを数回に分けて行う歯科医院もありますが、当院では基本的に1回の診察で完了するようにしています。基本は3ヵ月から半年に一度はクリーニングに来ていただきたいですが、毎月してもらいたいという場合にも対応していますので、ご希望をお伝えください。

今後の展望についてお聞かせください。

【亀山理事長】インプラント治療にもっと力を入れていきたいと思っています。治療技術が進歩して、良い素材や高精度な治療を実現する手法なども登場していますし、当院でも治療を安全に配慮して行えるように体制も整えました。有用性の高い治療として、皆さんに知っていただきたいですね。インプラント治療や矯正に関する相談は無料としていますから、気になる方は気軽にご相談ください。
【北野先生】麻酔科で学んだ経験がありますから、インプラント手術などで当時培ったスキルを生かしていきたいですね。一回の診療に時間をかけすぎてしまう傾向にもあるので、時間短縮と精度のアップが個人的な課題でしょうか。

最後に読者へメッセージをお願いいたします。

6

【北野先生】これからも、できるだけ治療回数や痛みの負担を少なくして、患者さんの希望をかなえる治療を追求していきます。皆さんのお口に関する悩みを解決していきたいと思っていますので、何かお悩み事があればまずは気軽にご相談ください。
【亀山理事長】定期的に検診などでお口を手入れされている方は、生涯にわたって歯の状態が良い傾向にあるという研究報告もあります。丁寧で適切な歯科診療を提供するだけでなく、正しい歯科の知識を啓発するのも、私たち歯科医師の大切な役割。診療を通して啓発に努め、皆さんの健康を支えていきたいと思っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

マウスピース型装置を用いた矯正/70万円~、インプラント治療/25万円~、ホワイトニング/2万円~、セラミック治療/4万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access