おおはらクリニック

おおはらクリニック

大原 康壽院長

163805

豊明市と名古屋市の市境、のどかな住宅地の一角に位置する「おおはらクリニック」。幹線道路にも程近いことから近隣住民を中心に、最近はクチコミで遠方から通院する患者も増えているとか。院長の大原康壽先生は、中学から大学と12年間柔道に励み、現在はマラソンと筋トレを日課とする快活なドクター。長年心臓外科という循環器医療の最前線を専門としてきた大原先生は、「循環器疾患を重症化させることなく日常生活へ戻すためには、早期発見が大切」と考え、岡崎市民病院の部長職を辞し自ら町に出ることを決意したという。この思いを実現すべく、心がけていることは何か。これまでの取り組みや現在の診療に対する思いなどを交えつつ、話を聞いた。
(取材日2017年3月1日)

さまざまな縁がつながり開かれた医療への道

―広々として落ち着いた雰囲気の院内ですね。

多くの人が行き交う場所ですし、誰にとっても居心地の良い空間にしたいと考えました。例えば受付が狭苦しいと、どこか息苦しさを覚えてしまいますよね。そんなことのないよう、スタッフも患者さんものびのびと移動できる設計にしてもらいました。開院が決まるまで紆余曲折あったのですが、この地に決めたのはクリニック前にある道路が新たに開通したことがきっかけです。これによって名古屋市緑区と豊明市南西部がスムーズにつながり、初めて訪れた時に今後発展していきそうな良い印象を持ちました。この辺りは畑仕事を趣味にしている人も多く、ご高齢の患者さんでも健康的に日焼けをして足腰の強い元気な方が多いんですよ。

―大原先生が医師を志したのはいつ頃のことですか?

私が幼少の頃、父は仕事や生活習慣が原因で胃潰瘍や不整脈に悩まされ、随分病院のお世話になったようです。そのせいか私が物心つく頃には、「人助けのできる医者になるといいぞ」と事あるごとに父から聞かされていましたね。中学・高校時代の同級生の影響も大きかったです。周りは医師の息子が多く、たまたま中学1年の時に隣の席になった友人もその一人。彼が教えてくれるたくさんの医療情報から、医療の世界の面白さにはまっていったんです。またちょうどその頃、兄が医学部に進んだこともあり、自然と医学部進学を決めました。金沢大学医学部の3年生になる頃には病気に直接アプローチできる外科系を専門としたいと考えていましたが、4年生の臨床実習で岩喬先生という名物教授の心臓手術に感化されたことが心臓外科に進む決め手となりました。

―勤務医として研鑽を積まれただけでなく、留学も経験されたとか。

勤務医時代、重症心不全の症例では手術で人事を尽くしても術後経過が思わしくない事例に直面することも少なくありませんでした。術後の心機能回復を強力にサポートする方法を考えていく中で、当時欧米で盛んに研究されつつあった人工心臓に着目したんです。その考えを支持してくれた上司から、人工心臓の研究に携わる先生を紹介していただき、さらにその先生を通じてアメリカのベイラー医科大学から留学の誘いを受け……あれよあれよと言う間にアメリカで人工心臓の研究に従事することとなったのです。留学先では、いきなり補助人工心臓のプロジェクトリーダーを任されることに。それまで設計図も書いたことすらなく、まさに試行錯誤の日々でした。3年間の任期中に多くの特許を申請しながら動物実験を繰り返し、プロジェクトを成功させました。今では「ジャイロポンプ」の名で広く心疾患の治療に用いられているんですよ。

―研究者としても多くの患者さんの命を支えてきたのですね。

そうとも言えますね。留学の経験から、医療に関わる研究者や技術者といった、さまざまな視点を知ることができました。医師として手術に注力していただけでは、今のような視野を持つことはできなかったでしょう。振り返ってみると、いろいろな縁がつながって今に至る道筋となっているのだなと感じます。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細