村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター

村田隆院長、村田正人先生

頼れるドクター

16317 df 1 main 1320221004

横浜駅西口から徒歩1分のビル内にある「村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター」。横浜の中心地にあるとは思えないほどアットホームな雰囲気の歯科クリニックだ。村田隆院長は「すべてにオールマイティーでハイレベルな治療を目指し、患者さん一人ひとりにベストを尽くす」ことをモットーに診察にあたる。人に安心感を与える優しい人柄と丁寧でレベルの高い治療が魅力。遠方からもわざわざ通う患者が多いというのもうなずける。一方、息子の正人先生は矯正歯科医で、2010年3月まで日本大学歯学部歯科矯正学教室 専任教員(助教)として勤務し、2010年4月から常駐ドクターになった。それ以降、矯正認定医として高いレベルの治療を提供し続けている。一般歯科と矯正歯科が同一クリニックにあるメリットを生かした治療を行う隆院長と正人先生にインタビューをした。

(取材日2011年9月26日)

オールマイティーでハイレベルな治療を目指す(隆院長)

―歴史があるクリニックでいらっしゃるそうですね。


[隆院長]ここは35年前に開院しました。開業前は日本大学歯学部歯科補綴(ほてつ)学教室で、歯が欠けたり、失われた部分を義歯や入れ歯などで補う治療法を専任教員(専任講師)として学生に教えていました。しかし、実際の歯科治療では補綴だけでは済まないことがほとんどなため、患者さんをもっとトータルで治療して差し上げたいという思いが強くなっていきました。それに、たくさんの患者さんと接したほうが、歯科医としてできることが多いのではと思い、開業をしました。


[正人先生]古いクリニックなので、家族代々こちらに通院されている方も多いんですよ。例えば、おじいさんは義歯のチェック、その娘さんは定期クリーニング、そしてお孫さんは矯正治療と親子3代で通っているケースもあるんです。父の昔からの患者さんのなかには遠方からいらっしゃる方も多いですね。静岡県の掛川市や富士市、千葉県の鴨川、長野県の軽井沢、茨城県の龍ヶ崎市などからも通院してくれています。

―クリニックとしての治療方針は?


[隆院長]どんな方でも、どういう状態でも診ることを心掛けています。補綴が専門ではありますが、歯周病などほかの治療もできなければ意味がありません。「町の歯医者はなんでもできなければいけない、しかもハイレベルでなければいけない」というのが私の持論なんです。ですから、オールマイティーでハイレベルな治療を目指し、患者さん一人ひとりにベストを尽くして診察しています。


[正人先生]父はそう言いますが、大学で教えていただけあって、補綴のレベルは高いと思います。父の治療は基本がしっかりしているので、最終的には持ちが良いんですよ。例えば、僕が6歳の時に入れた銀歯は30年経った今でも十分に機能していますし、小学校1年生にした歯根の治療もまったく問題はありません。

―歯科技工士が常駐しているのは珍しいですね。


[正人先生]歯科技工士が常駐し、歯科技工室があることによって、迅速で正確な治療ができるんです。義歯等を外注に出すよりも大幅に時間が短縮でき、例えば、外注では1週間くらいかかることがここでは3日でできるんですよ。歯科技工士も実際の診療を見ていますから、それぞれの患者さんに適した義歯を作ることが可能です。歯科技工士がいることは矯正でもメリットが大きいですね。ちょっとした研磨を頼むなど、急なお願いにも対応してもらっています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細