医療法人ORAL HEALTH もりわきデンタルオフィス

医療法人ORAL HEALTH もりわきデンタルオフィス

森脇 伸充院長

20181121 bana

西中島南方駅から徒歩7分の場所にある「もりわきデンタルオフィス」。痛みを最小限にした治療を心がけ、幅広い世代が通うクリニックだ。「患者さんの希望に耳を傾けベストな治療を提供したい」と語る森脇伸充院長。先進機器の導入や知識・技術の習得にも余念がない。また、勉強熱心な院長にならい、歯科衛生士も積極的に外部の勉強会に参加し、学んだことは院内ミーティングで共有しながら日々の診療に生かしているそうだ。2018年9月に移転開業し、カウンセリングルームを拡充するなど、より一層患者の多様な悩みに寄り添っていきたいと意欲を見せる森脇院長に、歯科医師としての考え方や診療のスタンスについて話を聞いた。
(取材日2018年10月13日)

初心を忘れず、患者の将来を見据えた治療に取り組む

―開業までの歩みをお聞かせください。

子どもの頃、矯正のために歯科医院に通っており、そこの先生に憧れたことが原点かもしれません。九州大学歯学部を卒業後は福岡で2軒の歯科医院に勤務しました。3年ほどで大阪に戻るつもりが、大学時代にサーフィンにはまり、サーフィンをするには大阪より福岡のほうが便利だったため結局7年ほどいました。食べ物もおいしいし温泉もある。そのまま福岡で開業することも考えましたが、将来的なことも考えて地元であり親が暮らす大阪で開業することに。「しっかり治そうと考えている患者さんをしっかり全力で治すこと」を目標に掲げました。

―そのような目標を掲げられた理由は?

歯科治療は一口腔を一単位として捉えないと、その場限りの治療では後々悪化してしまうことがほとんどです。先々のことまで考えての治療を求める患者さんと向き合いたかったからです。間に合わせではなく、将来を見据えて治療しておくと10年、20年後の状態が全然違うという例を勤務医時代に多く見てきました。長く歯の健康を保つことを前提とした治療をしておけば、トラブルに見舞われる可能性も低くなり、高齢になってからも自分の歯を残しやすい。結果的に生涯で歯科にかかる費用も通院する手間や時間も減らせます。口内環境が整っていれば全身疾患にもなりにくいですしね。

―先々まで考えた治療が大事なのですね。

ただし自費診療になる場合もあるのでしっかりご説明し、ご納得いただいて最適な治療を提供したいと考えています。とはいえ、開業直後は失敗もありました。インプラントをお勧めするにしても「断られるだろう」とか、矯正したほうがよくても「この患者さんは矯正はされないかな」などと思いながらお勧めしても説得力はないわけで。開業して3年目ぐらいの頃、本来はインプラントをご提案するべき患者さんに「勧めてもまた、断られるだろう」と決めつけてお話をしなかったことがあったんです。しかし患者さんのほうから「私もインプラントができるはずなのに、なぜそう言ってくれないのですか。私はしっかり治したいのに」と言われ、初心を忘れていたことに気づき、衝撃を受けました。それを機に患者さんへの接し方が変わりましたね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント/30万円~、セラミック5万円~15万円、顎顔面矯正/45万円~、歯列矯正/80万円~、



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細