ルトゥール歯科診療室

ルトゥール歯科診療室

金沢 俊佑院長

16263 %e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%ad%af%e7%a7%91%e8%a8%ba%e7%99%82%e5%ae%a4

横浜市港北区の「ルトゥール歯科診療室」を訪ねた。診療室は清潔感があり、自然光がたっぷり入る気持ちのいい空間。そして何より、院長の金沢俊佑先生と女性スタッフの明るい笑顔に、風通しのよさを感じた。開院して約8年「診療室全体のレベルアップを常に心がけてきた」と話す金沢院長は、最近1日数時間マウスピース型装置を装着するプレ・矯正に注目しているそうだ。これは、将来的に矯正治療をしなくてもいいように、5歳程度から始める予防措置。その具体的な内容とともに、医院のポリシーを聞かせてもらった。
(取材日2017年12月22日)

予防から歯周病治療まで、家族で通える歯科クリニック

―どのような相談で来院する患者さんがいらっしゃいますか?

歯周病が気になる、歯をきれいにしたい!という女性の方が特に多いです。それ以外にも、義歯、かぶせ物の治療など幅広い相談があります。また、ご家族みんなでかかられている方も多く、年齢層は幅広いですね。開院から8年がたとうとしていますが、おかげさまで診療台が2台からスタートして、今は5台まで増えました。毎日、たくさんご予約いただき、長年通ってくださっている患者さんのカルテもだんだん分厚くなってきました。本当にありがたいことです。小さな頃から通ってくれているお子さんが、どんどん大きくなって、健やかに成長してくれているとうれしいですね。

―定期検診で通っている患者さんも多いのですか?

多いです。開院以来、お口の健康にとって一番重要なのが“悪玉ばい菌のコントロール”であるということを多くの方々に理解していただけている結果だと思います。やはりセルフケアでは限界がありますので、プロによるケアは3、4ヵ月に一度は必要だと思ってます。お子さまの患者さんには虫歯ゼロで健全な歯並びを手に入れていただきたいです。また、私は当たり前のことだと思っていますが、当院は器具の滅菌体勢にも力を入れておりますので、安心して通っていただけると思います。

―歯周病の治療も力を入れている部分とお聞きしました。

成人の歯周病治療においては必ず位相差顕微鏡で、歯周病悪玉菌の活動性を調べております。悪玉菌の活動性によって治療の選択肢はいくつかあります。抗生物質を服用し歯周病を大幅改善する『薬で治す歯周病治療』、ご家庭で使用していただく除菌水『次亜塩素酸水』、エルビウムヤグレーザーで歯石除去を行う『レーザー治療』、8倍拡大鏡で最短回数で治療を進める『歯周病精密治療』などその患者さんの状態に最適な歯周病治療をご提案しております。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細