全国のドクター9,372人の想いを取材
クリニック・病院 160,980件の情報を掲載(2021年1月18日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 岩倉市
  4. 岩倉駅
  5. いわくら駅前歯科
  6. 犬飼 賢三朗 院長

犬飼 賢三朗 院長の独自取材記事

いわくら駅前歯科

(岩倉市/岩倉駅)

最終更新日:2020/05/13

161302 top

名古屋市郊外のベッドタウンであり、名鉄犬山線を利用すれば都心部まで15分ほどという郊外の街、岩倉市。岩倉駅前からわずかに1分の便利な場所にある「いわくら駅前歯科」は、駅前という立地に加え平日は19時まで診療する利便性の高い歯科医院だ。「患者さんの時間を無駄にしたくない」という想いから、スタッフ全員で予約時間を意識しスムーズな診療を行っている。「本当は、もっと田舎の、のんびりした土地で開業したかった」と笑って話す院長の犬飼賢三朗先生。日々さまざまな人が行き交う駅前でありながら、温かい人間関係を築くことを常に大切にしている。シックで落ち着いた雰囲気の待合室、スタッフの心配りにも、患者とのコミュニケーションを大切にしたい院長の思いが表れている。
(取材日2020年4月8日)

アクセス良好な駅前で幅広い世代に全般的な歯科診療を

開業したいきさつを教えてください。

1

もともと名古屋市中川区に住んでいたのですが、大学1年生の時に家族で岩倉に引っ越してきたんです。岩倉のこの辺りは昔、住んでいた中川と雰囲気が似ていて懐かしさもあり選びました。当初は、郊外で田んぼや畑の真ん中に、建物も駐車場も広い歯科医院をつくって、そこでご近所の患者さんと世間話に花を咲かせながら、のんびりと温かい人間関係を築きながら仕事をしたかったんです。いろいろな選択肢から考えた結果、最終的に駅前で患者さんの利便性を考えた診療スタイルに落ち着きました。場所がどこであろうと、患者さんとまずは、人間同士の信頼関係をつくることが大切だと思っています。

どんな患者さんが多くみえますか?

患者さんの層はかなり幅広いです。岩倉駅周辺にはマンションやアパート住まいの単身の方が多く、駅から少し離れた場所では古くから住んでいる高齢世帯や、若いファミリー層が住む住宅地もありますから、幅広い患者層につながっているのでしょう。ですから、午前中は高齢の患者さんが多いです。義歯の調整や、今ある歯を1本でも多く残し、長く使いたいという方たちが通い続けてくださっています。午後はお子さん連れの方や小中学生、夕方はもう少し上の高校生や大学生、さらに遅くなるとお勤めの方が帰りに寄るという感じです。開業から11年たちましたが、当初から通い続けてくださる患者さんが多く、うれしいことです。

予防歯科についてのお考えや取り組みをお聞かせください。

2

患者さんには、できれば1本の歯も失ってほしくないと願っています。そのためには早めに虫歯や歯周病を治療し、治療を終えた後も定期的な検診を受けていただきたいとお伝えしています。虫歯が小さいうちに処置すれば削る部分が少なくて済みますし、かぶせ物も定期的にメンテナンスしていると長く使えることが多いのです。また、お子さんの予防歯科は親御さんの意識が大切です。乳歯が虫歯のために早期に抜けてしまうと永久歯の歯並びに影響します。それに「乳歯はいずれ生え変わるから神経質にならなくても」という考えでは永久歯だって大事にできないと思いますよ。当院では、フッ素塗布に来院するお子さんにはブラッシングや歯石除去、フロスでの歯間清掃もしているんです。親御さんが「家庭でも歯間掃除をしてあげたい」とフロスを購入されるケースが増えました。家族で予防歯科の大切さを理解して、取り組んでいただきたいです。

診療方針は、患者の要望をくみ、できるだけ応えること

診療方針について教えてください。

3

駅前ですので、お仕事がお忙しい方もみえます。早く終わらせたいというご希望には、可能な限りお応えするようにしています。僕自身、性格的にせっかちなので、スピーディーに治療したいという面が強いですし(笑)。一方、時間がかかっても構わないので、徹底的にしっかり治してほしいという方もいらっしゃいます。もちろんそういうご希望にもお応えしています。また、歯科治療が苦手な患者さんの中には歯科医院特有の消毒薬のにおいでナーバスになってしまう方がいるのではないでしょうか。そんな負担を軽くできればと思い、当院ではにおいの少ない薬液を採用しています。歯科治療は誰でも不安です。お子さんはもちろん、大人の患者さんにも、優しく丁寧な対応を僕もスタッフも心がけています。

先生が得意とされているのは、どんな治療でしょうか。

得意というわけではないのですが、好きな治療ならばかぶせ物を作る治療でしょうか。自費診療で品質の良いきれいなものが作れるのは当然として、その人の歯の色や状態によっては、保険でも十分にきれいに仕上げられる場合があります。自費でも保険でも喜んでいただけるなら、僕自身もうれしいですしね。かぶせ物を作る治療は若い方よりも年齢の高い方が多いのですが、その世代の患者さんではインプラントのご相談も増えています。もちろん、僕自身でも行いますが、患者さんの状態やご希望によってはインプラント治療において研鑽を積まれた先生に来てもらったり、他院をご紹介することもあります。インプラントに限らず、基本的にはご希望があればどんな治療でも行いますが、高度な専門性を要さないケースに限ります。できないものはできないとはっきりお伝えし、適切な先生にご紹介するのが、医療者として誠実な態度と考えています。

スタッフにはどのようなことを伝えていますか?

20200512 4

歯科医院が怖いと思われる理由の一つに音があると思います。タービンのキーンという音や歯を削る音は僕も好きじゃありません(笑)。そういった治療音は抑えられませんから、ほかの音には気をつけてほしいとスタッフに伝えています。ドアの開閉や足音を静かに、治療器具をセットする際には金属音をたてないようにそっと扱うように心がけてくれています。また、歯科衛生士はしっかり勉強をしてきたプロですから、口腔衛生やブラッシングの知識を惜しみなく患者さんに伝えてほしいと日頃から言っています。磨き残しは染め出して、歯科衛生士がブラッシングする前と後の違いを口腔内カメラの画像で患者さんに見てもらうということもしています。

多くの診療で実感したコミュニケーションの重要性

歯科医師を志したきっかけは何でしたか?

5

子どもの頃はとにかくやんちゃで、しょっちゅう病院のお世話になっていました。打撲や切り傷は日常茶飯事で、骨折したり転んで脳振とうを起こしたり、本当にいろいろありました。決して病弱ではなかったのですが(笑)。そのせいか病院には親しみがあって、医療の道に進もうと早くから考えていました。その中でも口は食事、つまり栄養を取るために不可欠な器官。いわば健康の入り口とも言えるお口の健康を支えることは、体そのものの健康を支えることにつながると考え、歯科医師を志しました。大学は朝日大学で、卒業後の研修では口腔外科を専門に選びました。口腔外科そのものの技術というよりも、糖尿病や高血圧など有病者の歯科治療について学びたかったのです。研修医として2年間働いた後は、主に尾張地方の開業歯科医院で10年間研鑽を積み、その後こちらで開業しました。

印象に残っているご経験をお聞かせください。

勤務医時代は、ユニットが10台以上ある大きな歯科医院ばかりで働いていたので、本当に多くの患者さんを診させていただきました。それだけに、忘れられない症例や経験も多くあります。それは、狭い専門にこだわらずできるだけ患者さんの要望に応える治療を行いたいという、今のスタンスにつながっていると思います。治療技術も大切ですが、同時に会話も大切だと思います。患者さんにとっては、見えない部分を治療するわけですし、難しい言葉では理解しづらいと思うんですよね。だから、わかっていただき納得するためにも、話すことが重要だと今でも感じていますね。

今後の展望や読者へのメッセージをお願いします。

20200511 6 1

先日、同級生の歯科医師に親知らずを抜歯してもらったのですが、やはり怖かったです(笑)。自分の口の中は見えないから不安ですよね。患者さんの身になって、優しく丁寧な診療を心がけようとあらためて思いました。皆さんにお伝えしたいのは、虫歯や歯周病を早めに処置するために、痛くなくても定期的に診せていただきたいということです。また、治療の途中で痛みがなくなったからといって中断してしまうと、さまざまなトラブルを引き起こします。決して治療を途中でやめないでください。また、当院では、非常勤で抜歯や矯正の専門の先生にも来ていただいています。今後も治療の内容や進め方など、さまざまな面で可能な限り患者さんのご要望に寄り添っていきたいと思っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療:1本31万円~
矯正歯科:小児矯正/(1次)37万円、(2次)30万円 成人矯正/67万円 部分矯正/8万円~※そのほか診断料や処置料などは別途。
審美歯科:(入れ歯)ジルコニアセラミック/9万8000円、(詰め物)セラミックインレー/4万円~
※すべて税抜き
※口腔内環境や処置内容により金額が異なります。
※各治療の料金詳細は医療機関のホームページかお電話にてお問い合わせください。

Access