全国のドクター8,475人の想いを取材
クリニック・病院 161,470件の情報を掲載(2019年9月24日現在)

医療法人 永光会 新井クリニック

医療法人 永光会 新井クリニック

新井 幸吉 院長

161017 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e6%b0%b8%e5%85%89%e4%bc%9a%e6%96%b0%e4%ba%95%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

近鉄大阪線・久宝寺口駅を出て北へ徒歩7分ほどのところにある「新井クリニック」。院長の新井幸吉先生は、整形外科のほか、生活習慣病などの慢性疾患治療を専門とし、「なんとなく体がだるい」といった不調の原因である自律神経の乱れにもアプローチする。また、近隣の「新井病院」や居宅介護支援事業施設などと連携し、長年地域の健康を支えてきた同院。医師と患者の関係もフランクで、院内を見回る新井院長に、患者から声がかかることは珍しくない。まるで長年の友と話すように気さくに応じる院長の姿に、患者との信頼関係が垣間見える。そんな新井院長に、理想とする医療について詳しく聞いた。
(取材日2019年6月14日)

地域医療とは、ずっと患者と寄り添うということ

―新井院長は整形外科と内科の両方を診ておられるそうですね。

はい。もともとは整形外科医師として診療にあたっていたのですが、患者さんから内科疾患のお悩みを相談されることが多く、本格的に勉強し始め、内科診療を行うようになったのです。しかし、勉強すればするほど、どうしても原因がわからないところが出てきました。それが自律神経に大きく寄与していると気づき、現在は生活習慣病などの慢性疾患の内科的治療とともに、自律神経の働きを整えて病気を未然に防ぐための「健康寿命の延ばし方」についての指導も行っています。「きちんと起き、朝食を取る」「睡眠時間をしっかり取る」といったことは当然のことのようで、現代人には難しいんです。そういった生活面でのアドバイスをしながら、未病の状態を見落とすことなく、総合的な診療を行うようにしています。

―現在はどのような疾患を診ていただけますか?

外傷、腰痛、膝痛、肩凝りといった整形外科疾患、風邪などの一般内科、循環器疾患、消化器疾患、生活習慣病やなんとなくだるい、元気がないといった慢性疾患まで、さまざまな診療を行っています。また、新井病院や居宅介護支援事業施設と連携し、要介護者のためのリハビリテーションやデイサービスなどの介護サービスのご相談にも応じています。ほかにも胃カメラやがん温熱療法の機器も備わっているので、定期的な検診や手術後の受け入れもしています。ドクターは複数おりますので、患者さんはご自身の疾患を専門とする先生の曜日にお越しいただいています。女性医師もおり、女性ならではのお悩みなども気軽にご相談していただけます。また往診にも応じています。外来診察から往診、そして介護療養型医療施設まで患者さんに寄り添った医療を提供しているのです。

―幅広く地域住民の健康を支えてこられたのですね。

日々患者さんと接していると、だんだん頼りにされるので、私はそれがうれしくて、どんどん間口が広くなってしまったんです(笑)。日曜診療も行っているんですよ。今でも周辺の病院がお休みの日には100人以上の外来があります。開業した頃は近くに急患を診てくれる施設が少なく、急患対応していても、開いているのは短い時間だったんです。しかし、地域医療とはそもそも患者さんにずっと寄り添っていないといけないもの。少しでもお役に立てるならと、365日開いている状態にしたんです。今では周辺に病院も増えたので、その必要もなくなりましたが、要望にはとことん応えたいという気持ちは開業当初から変わりません。当院の患者さんはざっくばらんな人が多いんですよ。思っていることを素直にそのまま言葉にしますから、こちらもそのまま言い返します。そこがいいんでしょうね。お互いに心を打ち解けるから、信頼関係が築いてこれました。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細