全国のドクター8,993人の想いを取材
クリニック・病院 161,449件の情報を掲載(2020年2月20日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 岡崎市
  4. 岡崎駅
  5. 岡崎エルエル歯科・矯正歯科
  6. 平田 貴大 院長

平田 貴大 院長の独自取材記事

岡崎エルエル歯科・矯正歯科

(岡崎市/岡崎駅)

最終更新日:2019/08/28

160858

岡崎市内のショッピングモールにある「岡崎エルエル歯科・矯正歯科」。名古屋市東区には「Aoi Dental Design Office(アオイデンタルデザインオフィス)」を分院として持つ歯科医院グループだ。矯正治療を得意としつつ、一般歯科はもちろんインプラント治療、顎関節症などの口腔外科治療まで幅広く対応可能。そのサロンのようでスタイリッシュな内装から、やや気後れしてしまいそうな印象だが、院長の平田貴大先生はむしろ何でも話せる親しみやすい人柄で、気軽に通えそうだ。自身も最近になって矯正した経験を生かし、患者一人ひとりと真摯に向き合いながら、「悪いところがなくても患者さんが気軽に会いに来てくれるような歯科医師が理想像」と話す先生に、医院の強みや、やりがいを聞いた。
(取材日2017年2月8日)

矯正も一般診療も幅広く対応 トータルで診る強み

こちらのクリニックには2015年から勤務されているんですね。

1

愛知学院大学の研修プログラムとして、外部の病院に出向する機会があり、そこで人脈が広がり、こちらの理事長である大西先生と出会いました。それまで勤務していたクリニックは一般的な保険診療が中心でしたが、こちらは矯正やインプラント治療にも力を入れていたため、自分の極めていきたい道という意味でもお世話になろうと思いました。院長への就任は、大西先生から「長くやってみないか」とお話をいただきお受けさせていただきました。自分が生まれ育ったこの岡崎で地元に貢献したいと思っています。

2015年4月にはモール内からこちらへ移転されましたね。

はい。より通っていただきやすくなり、長く来ていただいている患者さんもきちんと引き継がせていただきました。移転前は、矯正歯科専門のクリニックというイメージが強かったようで、女性やお子さんの矯正患者さんが多かったですね。こちらに来て、歯科医院としての認知も高まり、ありがたいことに入れ歯や虫歯、歯周病などの一般診療の患者さんや、インプラント治療、顎が痛いなどでのご相談と、幅広い診療を任せていただけるようになりました。

先生が患者さんと向き合う時に心がけていらっしゃることは?

2

患者さんとしっかりお話しすることを第一に心がけています。そのなかで、患者さんがしてほしいと思われていることと、僕たちからのご提案をしっかりマッチさせることが大切だと思っています。治療のゴールをぴったり合わせていくことで、患者さんにもご満足いただけると思うので。当院では無料カウンセリングを行っていますので、どんな小さなことでも気軽にご相談いただけます。特に矯正については、間違った知識を持たれている方もいらっしゃいますので、実際の矯正治療がどういうものなのかを知っていただく機会にしていただければと思います。相談だけでも結構なんです。歯科医院の入り口をまたぐことに抵抗がある方も多いと思いますので、まずはそのハードルを低くすることが患者さんのためになると思っています。

スタッフ全員が切磋琢磨し、自信を持って治療を提供

こちらのクリニックの強みはどんな点でしょう?

3

当院は一般診療から矯正治療、インプラント治療、ホワイトニングなどの審美歯科まで幅広くやらせていただいていますので、「トータルでお口の中を健康にできる」ことが強みだと思います。例えば、矯正治療で補えない部分は一般診療からアプローチするとか、将来歯を削らなくてもいいように矯正で歯を動かしてきちんと噛めるようにするとか、幅広い観点での治療ができます。矯正治療が終わった方でも、歯並びが変わっていないかを診ながら虫歯などもチェックさせていただけますし、一生のお付き合いをさせていただけたら、とても光栄なことです。

そうなると、いっそうドクターの技術が重要になりそうですね。

ドクターそれぞれが数々の勉強会に出席し、常に学びながら運営しておりますので、すべてのドクターが自信を持って治療をご提供させていただいていることは間違いありません。僕は決して天才肌というタイプではないので、地道に勉強して、日々診療からも学ばせていただいています。「すごいな」と思う部分を皆持っているので、刺激にもなります。また、それぞれのドクターが勉強会で覚えてきたことを全員でシェアする機会を定期的に設けているため、情報量が圧倒的に多く、互いに切磋琢磨できている点は患者さんにも還元させていただけていると思います。

ドクターだけではなくスタッフのモチベーションも高いようですね。

4

非常に優秀なスタッフが多いと思います。同様に各スタッフがそれぞれ勉強会に行って、クリニックに知識を持ち帰ってきてくれます。自発的に「こういう勉強会に行きたい」と言ってくれるのがうれしいですね。また、フリーランスのベテラン歯科衛生士さんを招いての勉強会も行っています。勉強会で学んだことをわかりやすく説明するツールや、カウンセリングの際に患者さんにお渡しする冊子もスタッフが作ってくれているんです。まだまだホスピタリティの面で至らない部分もあるかもしれませんが、クリニックにいる全員が「常に改善したい」といった同じベクトルをもっています。それは非常にありがたいことで、今後も皆でより良い医院づくりを行っていきたいです。

気軽に何でも相談できるクリニックをめざす

屋外に技工所も併設されています。

5

移転とともに技工士さんを専属で招きました。技工所が併設されていることで、入れ歯や矯正装置などをすぐに直したいという患者さんに迅速に対応できます。特にお子さんの矯正装置は、遊んで割れてしまうことも結構あり、また壊れた入れ歯を直したいという場合も、その日のうちにお食事がとれるところまで対応することが可能になりました。また、技工士さんの提案で、スポーツマウスガードの製作もしています。ホッケーやキックボクシングをされている方からは多くご依頼をいただいていますね。かなり専門的なものなのですが、作り方を徹底的に勉強して、提供させていただいています。

今後、力を入れていきたい治療などはありますか?

やはり一次医療機関ですので、まずは歯科の定期健診、予防歯科に力を入れたいです。子どもの頃からの予防は非常に重要です。早くから来ていただいて、いい状態をキープしたまま大人になってほしいという気持ちです。一番大事なのは歯磨きを習慣づけすることですから、歯磨き指導は丁寧かつ徹底的にしています。乳歯が虫歯だった場合は永久歯にも影響が及ぶのですが、歯並びもそうです。小さい頃の歯並びは健康な成長に深く関係していて、顎関節症やお口の周りの疾患もなりにくいと言われていますので、歯が生えかわる前から予防してほしいですね。

先生ご自身の休日の過ごし方や、仕事にやりがいを感じる瞬間を教えてください。

どんなに忙しくても、友人と会う機会は必ず作るようにしています。大学時代の仲間は宝ですね。いろんな場所で頑張っている先生がいますので、少し行き詰まった時に違う切り口からアドバイスをくれたり、刺激を受けたり、学ぶことも多いです。仕事にやりがいを感じるのは、やはり患者さんに喜ばれた時です。患者さんは何かしらコンプレックスがあって来られますから、そのコンプレックスが明白に改善して、患者さんがうれしそうに笑ってくださると、僕も本当にうれしいです。その一瞬が僕の歯科医師としての栄養源ですね。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

6

実は僕自身、最近矯正治療が終わりました。治療したことで、今までより自信を持って人生を歩んでいけるようになったと感じていますので、一人でも多くの方が自信を持って笑顔を見せられるようにお手伝いをしたいと思っています。単純に口元がきれいになるだけでなく、自分に自信を持つと表情が変わってきたり、噛み合わせが良くなると口元の筋肉が引き締まってシャープな顔立ちになったり、といういこともあります。歯科医院に来るというのはハードルが高いことかもしれませんが、患者さんとの距離が近いクリニックをめざしています。どんなに小さな相談でも結構です。患者さんのお気持ちを大切にして、よくお話をしたうえで治療計画を立てていますので、まずは気軽にお話を聞かせてください。

Access