ひらおファミリア歯科

ひらおファミリア歯科

平尾 彰規院長

頼れるドクター

160075 %e3%81%b2%e3%82%89%e3%81%8a%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%aa%e3%82%a2%e6%ad%af%e7%a7%91

JR京都線・高槻駅から約4分。下町風情の残る町並みの一角に、イルカのマークが目印の「ひらおファミリア歯科」が見えてくる。日本小児歯科学会小児歯科専門医の平尾彰規院長による専門性の高い小児歯科診療を提供する同院には、待合室のキッズルームに加え、診療室にもまるで自宅にいるような環境で診療が受けられるファミリアルームがあり、元気に遊ぶ子どもの声が聞こえてきそうだ。鮮やかなポロシャツ姿で迎えてくれた平尾院長は、優しい笑顔とエネルギッシュな人柄が印象的で、子どもの心理を熟知し、気持ちを捉えた診療から”イルカさんの先生”と親しまれている。歯科に抵抗のある子どもも積極的に受け入れ、子どもや保護者の救世主として信望を集める平尾院長に、診療への思いから幼少期の話まで幅広く聞いた。
(取材日2018年3月14日)

診療だけでなく子の成長も見守る、地域の温かい存在

―開院までの経緯を教えてください。

私は長崎県壱岐市の出身で、海と山に囲まれた自然豊かな場所で生まれ育ちました。幼少期は体が弱く、よく小児科に通っていたのですが、いつも優しく体の不調を治してくれる医師がまるで魔法使いのようで、幼稚園の頃にはすでに医師になると言っていたそうです。そこから歯科の道に進み、大学卒業後は大阪歯科大学で小児歯科と障害者歯科を専門に経験を積みました。小児歯科はお子さんをはじめ保護者との距離が近く、次第に親御さんから「私も一緒に診てほしい」と要望が増えてきました。そこで、子どもを中心とした家族単位で口内をサポートしたい思いが強まり、開業を決めたのです。高槻駅は大阪市や京都からも通いやすく、若い子育て世代も多いことからこの地を選び、ご家族皆さんで通っていただきたい思いで“ファミリア”を院名に取り入れ、2009年に開院しました。

―なぜ小児歯科を専攻されたのですか?

実は初めから小児歯科志望ではなく、もとは障害のあるお子さんの診療に興味がありました。大学卒業後の進路を友人と話していた時に、たまたま友人の父であり後に私の恩師となる方が大阪歯科大学の小児歯科と障害者歯科で勤務されていて、「ここで学ばないか」と、声をかけていただいたのです。“障害者歯科と小児歯科は入口は同じ”と、小児歯科へ導いてくださった恩師との出会いがなければ、今の診療スタイルはないので、出会いに感謝です。お子さんと毎日接していると、元気なパワーと、前向きな気持ちをいただけます。親御さんの子への優しい眼差しや、子どもが懸命に頑張る姿はこちらも勇気をもらえるので、これは小児歯科の醍醐味です。子どもは多くの人と関わりながら大きくなるので、当院も親御さんと一緒に、お子さんの成長を見守れるような一員でありたいです。

―院内は子どもが楽しく過ごせるような空間ですね。

治療中に上向きになった時に天井が白だと圧迫感があるので、すべての天井に青空の壁紙を施し、開放感のある雰囲気にしました。当院はお子さんが多いので、待合室のキッズルームに加え、診療室にもファミリアルームを設けているのも特徴です。ここでは保護者が治療中に隣で遊んでいただくことや、お母さんの膝の上に寝た状態で、歯磨き指導などが行えます。まるでご自宅にいるような感覚で診療が受けられるので、椅子に座れない子も安心するのだと思います。ほかにもロゴマークにはこだわっていて、私の故郷ではイルカの保護が盛んなことから、イルカをモチーフにしました。長年大阪に住み、気持ちはすっかり“大阪人”ですが、故郷への愛着も忘れておらず、いつも地元とつながっていたかったのです。おかげさまでこのマークも定着し、今ではお子さんから「イルカさんの先生」と呼ばれています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細