HABAクリニック

八幡 曉直院長

159915

大阪ベイエリア、観光客でにぎわうユニバーサルシティ駅から徒歩1分の所にある「HABAクリニック」。さまざまな病気に対応しており、院長の八幡曉直(はば・あきなお)先生は、大学病院や救急病院などで医療に携わってきたベテラン。幅広い患者層の、日常の些細な症状に関する相談にも耳を傾けてくれる。オレンジを基調にした温かい雰囲気の待合室、家族が一緒に入れるようにと広めに造られた診察室、すっきりと片付いた院内、ストレスなく時間を過ごせるよう配慮がなされている。西洋医学だけではなく、漢方にも造詣が深い院長に、医療に関する思いを聞いた。
(取材日2017年10月26日)

地域に密着したかかりつけ医として、幅広い診療に対応

―開院するにあたってユニバーサルシティを選んだ理由はなんですか?

まずは、新しい街だったということです。私が開業した当初は、今ほどは建物もありませんでしたし、産声をあげた街という感じだったんです。「自分がもうひと成長したい」と思ったのが開業のきっかけだったんです。こう見えて寂しがりやなので(笑)、誰かと一緒に成長したいという思いがありました。その時に、生まれたばかりでこれから成長を続けていく街として、ここが目に留まったんです。今から新たにいろんな人が住むためにやってくる場所。ここなら私という存在を求めてくれるのではと思い、実際に訪れてみて「この街と一緒に年を重ねてみたいな」と思ったことが最初のきっかけです。

―患者さんはどんな方がいらっしゃるのでしょうか?

意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、大半はこの辺りにお住まいの方で、当院は地域密着型のクリニックなんです。始めた当初は旅行者の方が多くいらっしゃると思っていたんですが、思いの外、この辺りに帰ってこられる方、お住まいの方が多いんです。もちろん、旅行中の体調不良でいらっしゃる方もいらっしゃいます。ですが、イメージよりもずっと普通で、本当に街の「かかりつけ医」といった感じなんです。周辺にお勤めの方がいらっしゃることも多いんですよ。

―幅広い症状に対応していらっしゃるんですね。

コンセプトは私の名字がハバという珍しい名字なので、それにかけて「はば広く」なんです。ですから、まずはどんな症状でも相談に来てくださいというスタンスなんです。実際に拝見して、私の対応できる範囲でしたら診させていただきますし、これは難しいという場合は信頼できる先生に紹介させていただいています。相談に来ていただければ、ご紹介も含めてできる範囲での対応をさせていただいています。今、「かかりつけ医」ということがよく言われていますが、まさにそのようなクリニックです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細