全国のドクター8,866人の想いを取材
クリニック・病院 161,499件の情報を掲載(2020年1月24日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 春日井市
  4. 春日井駅
  5. ミズノデンタルクリニック
  6. 水野 有功 院長

水野 有功 院長の独自取材記事

ミズノデンタルクリニック

(春日井市/春日井駅)

最終更新日:2019/08/28

20190319 bana

春日井市役所に近い活気ある通りに面したビルの2階に、「ミズノデンタルクリニック」がある。アクセスの良さから、近隣の市町村から足を運ぶ人も少なくないという。水野有功院長は、工学部から歯科医師へと転じた異色の経歴を持つ。それだけに歯や顎、口腔内を力学的に読み解き、根本的な予防や治癒をめざす。「噛み締めと口呼吸が万病のもと」と語る院長に、そのメカニズムや予防、治療についても細かく語ってもらった。
(取材日2019年2月13日)

工学部から歯科へ、エンジニア思考の歯科医師の誕生

工学部を経て歯科医師をめざしたのはなぜでしょう?

20190319 1

子どもの時からプラモデルを作ったり、飛行機や車が大好きで、理数系が得意だったこともあり、必然的にエンジニアをめざしていました。工学部に進学したものの、卒業する頃には、長年携わるなら人と関わる仕事が良いとも思うようになったことで、「人と関わる、資格の必要な仕事」の中から、歯科医師を選びました。将来、開業して経営をしたいという希望もあったため、歯科を選んだという感じです。歯学部に入って勉強を始めると、工学的な観点で考えると、もっと違った理論やアプローチがあるのではと思えることも多くあり、過去の学問が多少は役に立ったかもしれませんね。

地元の春日井市で開業された経緯を教えてください。

実家のあった春日井で物件を探し、現在の場所に開業しました。この地域は、歯の健康に対して意識の高い方もいれば、無頓着な方も少なくないので、啓発にも努めていきたいと思っています。長年ここでやっていますので、おしゃれな内装でもありませんが、開業当初から滅菌にこだわり、衛生面には気を配っています。院内のクリーニングも丁寧に行っているので、患者さんからはいつもきれいで過ごしやすいと言っていただくこともあります。

先生の歯科医師としてのモットーをお聞かせください。

20190319 2

患者さんを「自分」だと思って、どうしてほしいか、どうするのが良いのか、真剣に親身に考えることです。痛みや不都合、治療を受ける大変さ、これからの人生や生活を総合して考え、ベストだと思える治療を進めていきたいんです。もちろんそうやって親身に考えた方針も、患者さんによっては合わないとおっしゃられることもあります。患者さんを「自分」だと置き換えても、患者さんは一個人で私とは違う意見を持っていますからね。その場合は、しっかりと意見を交わし合って、ベターな方法を探ります。お互い納得して治療にあたれるように、心を配っていきたいと思っています。

歯の食いしばりが、口腔内を傷める大きな要因に

歯の食いしばり嚙みしめがさまざまな部分に悪影響を与えていると考えていらっしゃるそうですね。

20190423 3

物体に重心があるのと同じく、当然歯にも重心が存在します。重心から外れたところに負荷がかかり続けると、歯やそれを支える組織に大きく影響が出てきてしまいます。例えるなら、椅子はヘリに腰掛けるとひっくり返りますし、指の爪を上からずっと押し続けると色が変わり、貧血になるのが見えると思います。このように噛みしめ続けると歯や骨、歯根膜が圧迫され血流が悪くなるのです。どんな組織も血の巡りが悪くなると良くないですよね。顎関節に関しても同様で、顎関節以外の関節は硝子軟骨といって強い力がかかっても大丈夫な構造になっていますが、顎関節は線維軟骨といって薄い線維層に覆われています。つまり強い力には弱い構造になっているので、長時間嚙みしめしていると顎関節に悪影響を与えます。さらに側頭筋といって頭の筋肉も硬くなり、頭痛の原因にもつながります。歯の食いしばりや噛みしめが全身に影響を与えることも伝えていきたいですね。

歯の食いしばり嚙みしめを続けると、具体的にどんな影響が出るのですか?

患者さんのどこの組織に負担がかかってくるかで症状が異なってきます。歯に負担がかかった場合、歯を保護する大事なエナメル質に摩耗が起こったり、亀裂、欠けたりするので、これによってかぶせ物が外れてしまったりすることがあります。金属がよく外れる人はまさにこの歯への負担が原因だと思います。虫歯菌の餌は象牙質といって歯の内側にある組織で、負担がかかりエナメル質にひびが入ったところや、金属の隙間から一匹でも侵入するとこの内側でどんどん繁殖していきます。歯磨きを一生懸命しても表面だけはきれいになるのですが、中の虫歯菌には届きません。歯磨きも大事ですが、細菌の侵入を防ぐほうがより大事ではないかと私は思っています。歯にたわむ力がかかると冷たいものがしみるようになり、いわゆる知覚過敏を発症します。揺する力が強い人は、歯頚部の薄いエナメル質がくさび状になってしまい、そこから虫歯が進みやすくなるんです。

食いしばりから悪化してしまった口内環境を良くする治療について教えてください。

20190423 4

一番大事なことは嚙みしめ、食いしばりの時間や頻度を減らすことで、歯や歯周組織、顎関節などを余計な負担から開放してあげることです。嚙みしめ続けると顎、頭、首、肩まで筋肉が硬直して血流が悪くなりコリの原因になります。ではなぜ嚙みしめるかというと、交感神経が優位になっているので、ストレスがかかったり、姿勢が悪いことが影響しています。これは誰にでも起きることだからこそ、ときどきリラックスして肩の力を抜いて鼻からゆっくり呼吸をし、歯を少し離すことを意識してほしいです。リラックスしていれば歯は2ミリくらい離れているのが正常です。また、ずっと嚙みしめしていると健康に重要な役目をもつ唾液の量が減る恐れがあります。サラサラの唾液を出す耳下腺は咬筋の間に存在するので影響が出てくるようです。歯ぎしり噛みしめが恒常化しているような方には、夜間マウスピースもお勧めしています。

無理のない治療で、長く健康に

「なるべく神経を取らない、歯と歯はつながない」という方針をお持ちだそうですね。

20190423 5

歯の中には血管と神経があり、神経がない歯はいわゆる死んだ歯で枯れ木のようにもろいので、歯の神経を取るということは歯の生命を奪うことだと考えています。なのでなるべく神経は取らずに治療が進められるように患者さんにも歯を大切にするように伝えています。それでも神経を取ってしまった後は、一般的には土台を入れて金属をかぶせる処置をしますが、このかぶせ物に負担がかかったとき、歯の根が破折する場合があります。歯茎が腫れたり、ものを噛むと痛い症状が出てくると歯を保存するのが困難になりますし、歯をかぶせ物でつないだ場合、一ヵ所かぶせ物が緩むと他の歯に大きな力がかかりダメージを与えます。かぶせ物をするために大幅に歯を削ることになるので、神経を残すことイコール自分の歯を残すことだと思っています。深い虫歯でも早めに適切な処置をすれば延命することが期待できるので、早期の治療をお勧めしています。

忙しい治療の合間に、どんな気分転換をされていますか。

歯医者は思った以上に緊張が強いられる仕事だと感じます。歯科治療は口の中という狭い術野で、かなり繊細で細かな手技が必要かつ、長時間求められます。だからこそ、健康に留意して万全な体制で治療にあたれるように整体、ジムに通って体を整えています。趣味の読書やゴルフでリフレッシュすることも大切にしていますね。歯科の分野は世間一般に思われているより奥が深く、この年になっても月に1,2回は東京、大阪の講習会に出かけています。これも気分転換に役立っていると思いますね。

読者へのメッセージをお願いします。

20190319 6

子どもの生えたての永久歯は、エナメル質が未熟で、柔らかく虫に食われやすいので、歯は小児期の管理が一番大事です。特に12歳臼歯と呼ばれる奥歯は重要な歯なので、しっかりと歯磨きとフッ素塗布して早めにエナメル質を成熟させたいですね。大人になったときに、歯全体が成熟したエナメル質に覆われていればすぐに虫歯が進行することはありませんので、子どものうちから心がけましょう。また、痛い時、穴が開いたときの歯科受診ではなく、自分の歯を一生残すことを考えて定期的に受診していただきたいです。また食いしばりや歯ぎしりが大人の虫歯、歯周炎の原因につながっていると考えています。背筋を伸ばしてリラックスさせていれば上下の歯は接触せず、自然と体にいい唾液もたくさん出てくるようになるので、口腔内や全身の健康に近づけると思います。ぜひ、一日に少しの時間でもいいので、意識してみてくださいね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

バネのない入れ歯/約20万円~、小児矯正/10万円~(精密検査、診断料は3万円~)、ジルコニア・セラミック/9万円~、インプラント/35万円、矯正治療/40万円
金額はあくまで目安です。詳しくはクリニックへお問い合わせください。

Access