ミズノデンタルクリニック

ミズノデンタルクリニック

水野 有功院長

20190319 bana

春日井市役所に近い活気ある通りに面したビルの2階に、「ミズノデンタルクリニック」がある。アクセスの良さから、近隣の市町村から足を運ぶ人も少なくないという。水野有功院長は、工学部から歯科医師へと転じた異色の経歴を持つ。それだけに歯や顎、口腔内を力学的に読み解き、根本的な予防や治癒をめざす。「噛み締めと口呼吸が万病のもと」と語る院長に、そのメカニズムや予防、治療についても細かく語ってもらった。
(取材日2019年2月13日)

工学部から歯科へ、エンジニア思考の歯科医師の誕生

―工学部を経て歯科医師をめざしたのはなぜでしょう?

子どもの時からプラモデルを作ったり、飛行機や車が大好きで、理数系が得意だったこともあり、必然的にエンジニアをめざしていました。工学部に進学したものの、卒業する頃には、長年携わるなら人と関わる仕事が良いとも思うようになったことで、「人と関わる、資格の必要な仕事」の中から、歯科医師を選びました。将来、開業して経営をしたいという希望もあったため、歯科を選んだという感じです。歯学部に入って勉強を始めると、工学的な観点で考えると、もっと違った理論やアプローチがあるのではと思えることも多くあり、過去の学問が多少は役に立ったかもしれませんね。

―地元の春日井市で開業された経緯を教えてください。

実家のあった春日井で物件を探し、現在の場所に開業しました。この地域は、歯の健康に対して意識の高い方もいれば、無頓着な方も少なくないので、啓発にも努めていきたいと思っています。長年ここでやっていますので、おしゃれな内装でもありませんが、開業当初から滅菌にこだわり、衛生面には気を配っています。院内のクリーニングも丁寧に行っているので、患者さんからはいつもきれいで過ごしやすいと言っていただくこともあります。

―先生の歯科医師としてのモットーをお聞かせください。

患者さんを「自分」だと思って、どうしてほしいか、どうするのが良いのか、真剣に親身に考えることです。痛みや不都合、治療を受ける大変さ、これからの人生や生活を総合して考え、ベストだと思える治療を進めていきたいんです。もちろんそうやって親身に考えた方針も、患者さんによっては合わないとおっしゃられることもあります。患者さんを「自分」だと置き換えても、患者さんは一個人で私とは違う意見を持っていますからね。その場合は、しっかりと意見を交わし合って、ベターな方法を探ります。お互い納得して治療にあたれるように、心を配っていきたいと思っています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

バネのない入れ歯/約20万円~、小児矯正/10万円~(精密検査、診断料は3万円~)、ジルコニア・セラミック/9万円~、インプラント/35万円、矯正治療/40万円
金額はあくまで目安です。詳しくはクリニックへお問い合わせください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細