医療法人豊貴会 むさし歯科医院

医療法人豊貴会 むさし歯科医院

西村 美奈院長

20181218 bana

真心を込めた診療をモットーとする「むさし歯科医院」は、2018年3月、内装をリニューアル。スタッフ全員でアイデアを出し合った院内は、温かみがあり優しい雰囲気だ。今回のリニューアルでは個室オペ室をつくり、滅菌システムはヨーロッパ基準でクラスBのものを導入した。「患者さんに寄り添い、なんでも話してもらえる歯科医師でありたい」と語る西村美奈院長は、患者はもちろん、スタッフからの信頼も厚い。全員が高いモチベーションを持ち、優れたチームワークで動く院内は居心地が良く安心感がある。患者のニーズに応えるため、国内外の勉強会に継続的に足を運ぶ西村院長の姿勢には、妥協を許さない歯科医師としての信念がある。「スタッフに、患者さんに支えられている」と笑顔で語る院長に話を聞いた。
(取材日2018年4月4日)

スタッフ全員でつくり上げた新しい内装

―最近リニューアルされたそうですが、すてきな内装ですね。

当院はお子さんからご高齢の方まで幅広い年代の方がいらっしゃいますので、病院の緊張感を感じにくい、優しくやわらかい雰囲気を重視し、オープンさを感じられるようにしたいと建築家の先生にリクエストしました。新しい内装になって、患者さんは皆さん驚いて「広くなったね」とおっしゃいます。内装はもちろんですが、大きな変化は、個室オペ室と消毒器具をレベルアップしたことです。今までインプラントを希望される患者さんには、簡易オペ室で対応していたのですが、しっかりした環境で安心して治療を受けてほしいという思いから個室オペ室を新設しました。また、滅菌システムは、ヨーロッパ基準の滅菌レベルでクラスBを採用。ハイレベルな滅菌システムは、患者さん同士の感染リスクを下げ、スタッフの安全を守るためにも必要なので。個室オペ室では歯科の総合検診で行っているリスク検査も行っています。口臭の測定や、唾液の検査もできるんですよ。

―リニューアルにはスタッフの皆さん全員が関わっていると伺いました。

新しい内装はスタッフの意見を取り入れていて、床やカウンターの材質、ガラス戸に入れる柄までみんなで話し合いました。私がこだわったのはユニットの椅子の色だけです(笑)。当院のスタッフはとても積極的で高いモチベーションを持っています。例えば、勉強会があると伝えると「行きたい、勉強したい」と言ってくれますし、患者さんにお見せする資料も、スタッフが自主的に作成しています。私が頼むわけではなく、「こういうのがあると良いですよね」と、いつの間にか作られているんです。どうしたら理想のクリニックに近づけるかというのをみんながそれぞれ考えて、行動している結果ですね。全員が自分の得意分野を生かし、より良いクリニックになるように動いているんですよ。

―チーム一丸となって、高い志のもと患者さんに対応しているのですね。

私が開いたクリニックとしてスタートし、今はスタッフみんなのクリニックになっています。良い組織をつくっていくためには、私が成長していくことも必要ですが、みんなが「こうしよう、ああしよう」とボトムアップしてくれるほうが、より良い組織になって動けるのではないかと感じています。そうすると自然と雰囲気も良くなりますね。スタッフが頑張っている姿を見ると、自然と「私も頑張らなくては」と思います。また、当然ながら患者さんのためのクリニックですので、患者さんの喜びの声はパワーの源ですね。周囲の人々から支えられ、エネルギーをたくさんもらっています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント体/20万円(手術費込み)、オフィスホワイトニング/1万5000円、矯正歯科治療/60万円~、歯科の総合検診/5000円(小児は検査内容により変動)



Access