天王台駅前歯科

天王台駅前歯科

倉澤 俊之院長

156575

JR常磐線・天王台駅南口より徒歩1分。駅前ロータリーに面した「天王台駅前歯科」は今年で開院11年目を迎える。院長の倉澤俊之先生は、「口の中の状態と全身の健康は密接にリンクしている」と、口から始める健康づくりに力を入れているドクターだ。診療にあたってはその患者の価値観などを尊重しつつ、より良い選択ができるよう複数の治療プランを提示してくれる。また趣味も多彩な倉澤院長。音楽や映画など院内に飾っているアイテムの話から診療に対する考え方まで、幅広く話を聞いた。
(取材日2016年4月13日)

口の中全体の健康状態を診るように努めている

―開院されて11年目ですね。開院に至るまでの経緯を教えてください。

日本大学松戸歯学部を卒業した後に松戸にある歯科医院の勤務医となり、医院が都内に分院を展開するタイミングで、僕が分院長となって立ち上げを経験しました。分院長の経験を通してさまざまな治療や責任感を学び、自然と開業を意識するようになりました。

―現在の患者の年代層や主な症状はどんなものがありますか?

開院時はお子さん3割・大人の方5割・高齢の方が2割でしたが、10年経ってやはり人口動態通りといいますか、ご高齢の患者さんが増えていまは3割くらいになっています。主訴としては、虫歯や歯周病が多いです。ただわれわれ一次医療を担う施設が臨床で見つけられなかったら、そのまま放置される危険性も高い、例えば口腔粘膜のがんなどが見つかる場合もありますから、主訴とは別に、しっかりとお口の中の全体も診るように心がけています。

―幅広い層の方々が来院されるのですね。

はい、治療の内容も患者さんの年齢層も幅広いですね。患者さんが望む治療はひとりひとり違いますから、歯科医師の立場からみた最高のものが、患者さんにとっては必ずしもそうではないということを意識し診療に臨んでいます。患者さんのパーソナリティーやライフスタイルなどの背景を知った上で、その方にとっての最善の方法を提案するように心がけていますね。

記事更新日:2017/03/07


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細