全国のドクター9,438人の想いを取材
クリニック・病院 160,466件の情報を掲載(2022年9月29日現在)

  1. TOP
  2. 鹿児島県
  3. 鹿児島市
  4. 南鹿児島駅
  5. 医療法人 仁誠会 あっぷる歯科
  6. 原田 創 院長

原田 創 院長の独自取材記事

あっぷる歯科

(鹿児島市/南鹿児島駅)

最終更新日:2022/09/05

20220831 main

紫原六丁目交差点にある「あっぷる歯科」。標榜科目は歯科をはじめ小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科で、予防歯科、インプラント治療、審美歯科、訪問歯科など、子どもから高齢者まで対応できる多彩な診療を展開する。コンセプトは「お口の健康を回復することによって、患者さまの健康・長寿を実現すること」。口腔の健康と全身の健康の関わりを注視し、患者を包括的な視点から診査して、顎やその周りの筋肉の動きに着目。口腔機能のバランスを整えることで、全身の健康にもつなげたいと考えている。今年4月に院長に就任した原田創(そう)先生は摂食嚥下障害を専門的に学んできた経緯もあり、「噛んで飲み込むところまで診ることのできる歯科医師になりたい」と話す。同院の診療内容や今後の抱負について話を聞いた。

(取材日2022年7月9日)

口腔の健康を回復して全身の健康・長寿を実現したい

原田院長のご経歴を教えてください。

Df01 %e5%a4%96%e8%a6%b3

2022年4月から、あっぷる歯科の院長に就任しました。出身は長崎県ですが、大学進学で鹿児島に来て、卒業後は長崎に戻り勤務医として診療経験を積みました。摂食嚥下障害に興味を持ち、研修医時代は長崎大学病院の摂食嚥下リハビリテーションセンターで研修を行いました。それから一般歯科の知識を身につけるために長崎県の歯科医院に3年間ほど勤務。規模の大きな歯科医院でしたので、小さいお子さんからお年寄りの方までさまざまな症例を経験することができました。その後は摂食嚥下や食支援、訪問診療を深く学ぶために鹿児島市鴨池にある太田歯科医院に約3年間勤め、2022年4月から縁あってあっぷる歯科の院長として勤めることとなりました。太田歯科医院については現在も非常勤で勤務しています。

こちらの歯科医院の診療コンセプトを教えてください。

「お口の健康を回復することによって、患者さまの健康・長寿を実現すること」が理念。深い関わりのあるお口の健康と全身の健康について、お一人お一人へ伝えています。いつも同じ歯が痛む、同じ歯の詰め物が取れるという方は、原因の除去ができていない場合が多いです。一本一本の歯の治療だけではなく、それが起こる原因にアプローチし、再発しにくいお口をつくる「包括歯科診療」を行っています。問診では、寝るときの姿勢や食事中にテレビを見るか、見るならテレビはどちら側にあるかなど、首周りの筋肉のバランスが関係しそうなことを細かく質問し、原因を探ります。

包括的な歯科診療とは具体的にどのようなものなのでしょう?

20220830 df02 %e5%8e%9f%e7%94%b0%e9%99%a2%e9%95%b7%e5%8f%b301

簡潔に言えば、歯の並びを全身にとって本来あるべき位置に戻していくというもの。よく飛行機に例えるのですが、翼の長さや位置が左右で違えばまっすぐ飛べないのと一緒で、歯も、正面から見て同じ距離に同じ形の歯が同じ高さにあることで安定して噛めて、噛む時に使う筋肉も左右対称になり、首の筋肉、肩のバランスが整えられます。逆にそこから逸脱すると、そのズレを補おうと顎や顎の周りの筋肉のバランスが乱れてしまいます。再発にお悩みの患者さんや諸症状のある患者さんには全体的・包括的な視点から診査し、周囲の筋肉のバランスを乱す原因を見つけ、それを取り除くための治療を行います。すべての歯を対象に治療を行うので期間も費用もかかりますが、長い目で見ると、口腔や体の健康に大きく寄与すると考えています。

口呼吸から鼻呼吸に戻すための小児矯正

ほかに注力している診療はありますか?

Df03 %e5%8f%97%e4%bb%98

小児の矯正にも力を入れています。最近多いのが顎が小さくて乳歯と乳歯の間に隙間がないという相談。遺伝的要因もありますが、原因として多いのが口呼吸による発達不全です。人間は通常、鼻呼吸で生活していますが、口呼吸がメインになると舌の位置が変わり、それにより顎の発達が妨げられます。また、脳への酸素供給量が減ってしまったり、睡眠が妨げられたりしますし、常に口から入った風が当たるので、扁桃腺の潤いが阻害され、本来のバリア機能が果たせなくなります。結果、アトピーをはじめアレルギーの原因や免疫力の低下につながることも。当院では、狭くなった歯列や上方にせり上がった口蓋を徐々に矯正治療で広げ、歯並びの改善とともに鼻呼吸がしやすくなる口腔環境へと導いていきます。

患者さんの主訴は何が多いですか?

当院の患者さんは健康意識が高く、多くの方が「検診希望」。虫歯や歯周病でも、悪化する前に先手を打って来られる方が多い印象です。ただ、歯周病などで遺伝的な要素がある方は、若い方でも急激に悪化して、侵襲性歯周炎などにつながるケースもあります。難治性の歯周病の方の場合は日本歯周病学会歯周病専門医と連携し、適切な治療ができるよう努めています。また、当院の特徴として、ご家族で受診される方が非常に多いです。家族は生活習慣が似ているので、そこから虫歯や歯周病のリスクがわかることもあります。口の病気は基本的に感染症なので、夫婦間や親子間での接触で感染することも多く、注意が必要です。家族単位で診ることができるのも地域に密着した歯科医院ならではと感じています。

メンテナンスの患者さんも多いですか?

Df04 %e5%8e%9f%e7%94%b0%e9%99%a2%e9%95%b7%e5%b7%a6

治療後もメンテナンスに通ってくださっている患者さんも多いです。当院には6台の診療台がありますが、そのほとんどがメンテナンスに使用。私は短い治療の間だけしか患者さんと接することはできませんが、現在7人いる歯科衛生士がメンテナンスの際に患者さんとよく話をして、信頼関係を築いてくれています。当院の歯科衛生士と話をするのを楽しみに来られる患者さんも多いので、その楽しみを維持するためにも、スタッフがお子さんを連れて出勤できるような体制も整えています。今後は歯科衛生士の人数をさらに増やして、子育てや介護などライフステージに合わせた働き方を実現できるよう環境を整えていきます。

地域の開業医としての役割をしっかりと果たしたい

小児の予防歯科に注力されています。子どもの歯の健康には家族の協力が欠かせないというお考えだとか。

Df05 %e8%a8%ba%e5%af%9f%e5%ae%a4

前院長で現在理事長を務めている吉元利仁先生によれば、当院は25年にわたり予防歯科に取り組んできたそうです。当時は予防歯科の概念は根づいておらず、虫歯は母子感染というお母さんが悪者であるかのような表現がとられていました。でも実は、今のお子さんの口腔領域の問題は、多くが呼吸と嚥下に関わっていて、赤ちゃんの抱っこや授乳の仕方、離乳食の与え方など何げない日常の中に、後々呼吸や嚥下に影響する大事なポイントがたくさんあります。いつも子どものそばにいるお母さんをはじめ、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、家族みんなで協力して、子どもを虫歯から守り、子どもが呼吸や嚥下を正しく習得できるよう、お子さんや保護者に向けてさまざまなアドバイスを行っています。

先生が歯科医師を志したきっかけを教えてください。

中学時代に、とある本にインスピレーションを受け、医療の道を志すことを決めました。長野県にある佐久総合病院の医師で、戦後の農村医療を確立したといわれる若月俊一先生が書かれた本で、先生が長野県臼田町で農村の暮らしから、人々の健康を考えていくという内容。1人の患者を診たら、その病気の背景として家族、地域、村の慣習を分析し、それに対して根本的な対策を講じ、村の健康を向上させていくのです。病院内で来る人に薬を渡して終わりではなく、積極的に村に出向き、その地域丸ごと診る。すごいな、と思いました。私もそんな医療が実践したいと、地域に密着した歯科医院であるあっぷる歯科にたどり着きました。今後勤めていく中で、紫原の土地ならではの課題も見えてくると思うので、将来的にはそういった課題にアプローチできる歯科医師をめざしたいです。

最後に、今後の展望をお聞かせください。

20220810 df06%e8%a8%aa%e5%95%8f%e8%a8%ba%e7%99%82 %e8%a3%9c%e6%ad%a3

私は、自分の家族だったらどんな治療を受けてほしいかを考えながら診察しています。患者さんと血はつながっていませんが、大事な家族のような存在だと感じていますし、家族ぐるみでお付き合いできればうれしいです。今後は紫原の町のかかりつけ医として、訪問診療にも少しずつ注力する予定。徐々に高齢化していくことは避けられないと思うので、これまで吉元先生が診てくださった患者さんが、最期まで口から食べる楽しみを感じられるように、摂食嚥下リハビリテーションの専門性も生かしながら頑張っていきたいです。医科には、すべての年齢の方のさまざまな健康問題を、診療科目を問わず総合的かつ継続的に診療する医師がいます。私も地域の皆さんの人生に寄り添い、気軽に相談ができる歯科医師をめざしていきたいと思っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/1本35万円~、
矯正歯科/(子ども)30万円~(成人)80万円~、
審美歯科/(インレー)4万円~(クラウン)5万円~、
スポーツ用マウスガード/1万5000円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access