全国のドクター9,653人の想いを取材
クリニック・病院 160,685件の情報を掲載(2022年12月08日現在)

  1. TOP
  2. 群馬県
  3. 前橋市
  4. 群馬総社駅
  5. 医療法人 なかじま歯科クリニック
  6. 中嶋 耕次 院長

中嶋 耕次 院長の独自取材記事

なかじま歯科クリニック

(前橋市/群馬総社駅)

最終更新日:2022/11/15

155886 top

国道17号線から路地を入った閑静な住宅街にある「なかじま歯科クリニック」。広い駐車場を備え、車での通院に便利だ。中嶋耕次院長が大学の同級生だった副院長とともに1998年に開いた同院。勤務医を含む歯科医師4人に加え、クリーニングやホワイトニングなどを担当する歯科衛生士が多数在籍し、患者の多様なニーズに応えている。「治療の過程一つ一つに最善を尽くし、患者さん自身の歯を長く健康に保てる治療を提供したい」と熱く語る中嶋院長に、同院の特徴や力を入れているスタッフ教育、今後の展望などについて聞いた。

(取材日2022年9月1日)

笑顔あふれるクリニックをめざして

歯科医師を志したきっかけやこれまでの経緯をお聞かせください。

1

会社員として組織の中で働くのは性に合わないと感じ、技術を習得して専門職に就きたいと思っていました。人の役に立てる仕事をと考え、いくつかの選択肢から歯科医師を志しました。歯学部卒業後、県内の複数のクリニック勤務を経て1998年に開業。前橋市内で開業場所を探していたところ、住みやすそうな地域だと感じてここに決めました。当初は居住スペースだった2階を、現在はクリーニング・ホワイトニングの専用フロアとして使っています。

どのような患者さんが多いですか。

副院長が小児歯科、矯正歯科を担当しており、お子さんが多いのが当院の特徴です。そのほか、30~50歳代の方も多いですね。私自身、院内では小児歯科に携わっていないものの、学校歯科検診などでお子さんのお口の中を診る機会があり、歯並びがきれいなお子さんが減っているように感じます。親御さんの歯科への意識が高まっており、お子さんに関するご相談は増えていますね。少しでも気になることがあれば、乳歯から永久歯への生え替わりの時期、小学校低学年頃までに相談されるとよいと思います。当院では、お子さんの成長に関わる食事や生活習慣の面からのアドバイスも行っています。

クリーニングやホワイトニングにも力を入れていらっしゃいますね。

2階に専用の個室を3室用意。質の高さを重視したクリーニング・ホワイトニングを提供しています。歯科衛生士の中でも専門的に訓練を積んだスタッフが施術を担当。6~7人が在籍しており、ご要望により担当者の指名も承っています。治療とは完全にフロアを分けているため、歯科に苦手意識がある方も通いやすいようです。歯の健康と美しさを維持するために通われる方が多いですね。虫歯の治療後、健康な状態を保つため、予防的にクリーニングに通われるのもよいと思います。また前歯の治療の際、周囲の歯の色に合わせてかぶせ物の色を決めるのではなく、周囲の自分の歯をホワイトニングで白くしてその色に合わせてかぶせ物を作るような対応も多くなっています。

歯の健康と美しさ、両方の維持が期待できるのはうれしいですね。

20221003 2

2階フロアでは、リラックスしてクリーニングやホワイトニングを受けていただける環境を整えており、カウンセリングでご要望を伺った後に施術を行います。虫歯などの治療ももちろん大切ですが、健康な状態を守るのも歯科の重要な役割であると実感しています。また、口元に自信を持てるようになると、前向きになられる方もおられるでしょう。来院される方に笑顔になっていただくには、スタッフ全員が自信を持って笑顔で働ける環境づくりも重要です。そこには、院長である私の人生観、職業観が深く関わってくるもの。日々努力を重ね、スタッフとともに成長していかなければと思っています。

誠実な診療が信条。スタッフ教育にも力を注ぐ

スタッフが笑顔で働ける環境づくりへの具体的な取り組みについて教えてください。

20221003 3

当院では年に1回、経営計画発表会を実施しています。そこでは経営理念、クリニックの現状やビジョン、スタッフに望むことなどを明らかにするんです。「こんなクリニックをめざしているので、皆さんにはこのような役割を果たしてほしい」と明文化し、守るべき規律も同時に伝えています。わくわくするような将来に向けて、心を一つに進んでいきたいと考えているのです。これによりスタッフが納得感をもって日々の業務に取り組めるようになり、また優秀なスタッフに長く働いてもらえるようになればうれしく思います。また、月1回の勉強会では、職業観や社会人としての考え方を学んだり、経営計画を実行するにはどうすべきか話し合ったり、外部講師を招いて診療技術の向上を図ったりしています。クリニック全体をレベルアップさせ、より良い診療につなげたいと考えています。

診療においてどのようなことを心がけていますか。

誠に当たり前のことですが、一つ一つの治療をきっちり行うということでしょうか。虫歯部分の除去、かぶせ物の装着、根の消毒など、治療の過程それぞれに最善を尽くすことをポリシーとしています。時間や手間がかかるとしても、長い目で見て良い状態を維持できる治療をめざしています。また、歯を守るためにより良い治療法がある場合、それが自由診療であっても、治療期間が長くなるとしてもご提案しています。今、早く安く済む保険診療内の治療によりとりあえず状態の改善が望めるとしても、良い状態が長く維持されなければ、将来的に患者さんの歯に大きな負担がかかってくる可能性が高まるからです。丁寧にご説明すれば、多少時間や費用がかかるとしてもご自身の歯を長く残すための選択をされる患者さんが多いと思います。

誠実な姿勢を大切にされているのですね。

20221003 4

基本的な部分をしっかりやる、より良い治療法があれば提案し、患者さんに選択していただくというのは大切にしていますね。また、審美に特化した詰め物・かぶせ物、再生療法を含む歯周病治療、顕微鏡を使用した神経の治療、矯正やインプラント、ホワイトニングなど多様なニーズに対応できるよう、歯科医師、スタッフの技術向上に努めています。確かな技術と誠実な姿勢、感謝の心が患者さんとの信頼関係構築には不可欠だと考えています。

患者自身の歯を長く健康に保てる治療を

休日はどのように過ごされていますか。

20221107 5

東洋医学や量子医学など歯科関連ではないものも含め、広く健康に関する講演会や講習会などに参加しており、東京が主になりますが他県にも広く足を伸ばします。その中で食の重要性を認識し、自分たちの生活にも取り入れています。知識を習得し、実践してみて良いと実感したものについては、患者さんにお話しすることもあり、特に副院長は、お子さんの食生活へのアドバイスに役立てているようです。普段何げなく食べていたものでも、その成分や体への影響を知ると自然と食生活が変化していきます。私自身のアレルギーの改善にもつながるのではないかと期待しています。休日には、私たちの考えに合った飲食店で食事を楽しむこともあります。あとは週1回のジム通いで、基礎代謝が下がらないよう筋肉を維持する程度の運動を続けています。自宅では、マネジメント関連の本や歴史書などを読むことが多いですね。

今後の展望をお聞かせください。

一般に歯科衛生士不足が叫ばれている中、当院には多数の優秀なスタッフが集まってくれています。経験豊かなスタッフが増えれば、患者さんの安心にもつながるでしょう。妊娠・出産を経験しても長く働きやすい環境づくりに力を注いでいきたいですね。安心して産休や育休を取得できて、周囲も「ゆっくり休んで、また戻ってきて」と快く言えるようなゆとりある人員配置の実現には、定期採用も必要でしょう。また、幹部候補生育成に向けた教育をスタートさせたところです。将来的には、クリーニング・ホワイトニングを中心とした分院の展開を考えています。そのためには歯科医師はもちろん、運営や教育などを任せられる幹部スタッフの育成が必須です。クリニックの組織化を進め、5年後ぐらいをめどに分院展開をめざします。今後とも、患者さんもスタッフも笑顔になれるクリニックをめざし努力を続けていきます。

読者の皆さんへメッセージをいただけますか。

6

当院の特徴といえるのは、副院長が担当する矯正を含む小児歯科と、私が中心に進めてきたクリーニング・ホワイトニングです。特に小児歯科においては、お子さんが大人になってもずっと健康な人生を送れるよう、生活習慣や食事の面にまで踏み込んだアドバイスをしています。そのほかの診療においても、長い目で見て患者さん自身の歯の健康を維持できる治療に努めています。当院を選んでよかったと思っていただけるよう、歯科医師・スタッフ一同、日々力を尽くしています。気になることがあれば、ぜひご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ホワイトニング/1万6500円~、クリーニング/8800円
矯正/44万円~
インプラント治療/44万円~
ダイレクトボンディング充填/2万2000円(1歯につき)
オールセラミッククラウン/11万円、ジルコニアオールセラミッククラウン/13万2000円
マイクロエンド(顕微鏡下での根管治療)/前歯:3万3000円 、小臼歯:4万4000円、大臼歯:6万500円
エムドゲイン使用の歯周外科/6万6000円~(※GTRメンブレンを使用した場合 +3万3000円)、根面被覆手術/5万5000円

Access