外山デンタルクリニック

外山デンタルクリニック

穂積 隆浩院長

155525

間内駅西口からすぐの「外山デンタルクリニック」。清潔感あふれるアイボリーとオレンジを挿し色にした院内、待合室や診察室にはスタッフ手づくりの歯にまつわる情報のポスターや資料が置かれ、歯の健康について楽しく前向きに学ぶことができる。一般歯科、小児歯科、予防歯科、審美領域、インプラント治療、ホワイトニングなど幅広い歯科診療が可能な同院は原因から改善する「包括的治療」がコンセプト。患者が自ら口の中の状態に関心を持ち、自分自身で口の中の健康を守れるよう口腔内写真や資料をもとに丁寧な説明を心がけている。患者とのコミュニケーションを大切に「通いやすい歯科医院に」と語る穂積隆浩先生に、診療への思いや今後の展望などじっくり話を聞いた。
(取材日2017年1月18日)

口腔内の状態や症状の背景を探り、原因から治療する

―先生のご専門についてお聞かせください。

保存修復治療や補綴治療が専門です。悪くなった箇所の処置はもちろんですが、そうなるには必ず原因がありますので、その指導や治療が必要と考えています。歯や歯ぐきが悪くなるのは歯列不正に原因があることも多く、噛み合わせや歯並びが悪い状態で虫歯や歯周病を治しても、また悪くなって再治療の繰り返しになります。患者さんが気づいていないことも含めて、「悪くなった原因はここにあります」と提示して原因を除去してから歯を治します。再治療を防ぐには何が必要なのかを常に考えています。それは結果的に、長きにわたり安定した口腔内の環境を維持でき、患者さんの幸せにつながると信じています。

―どのような患者が多くいらっしゃいますか?

すぐ近くに幼稚園があり、小さなお子さんから、長年住んでいらっしゃるご高齢の方まで幅広い世代の方がいらっしゃいます。それと、この地域は区画整理により新しい住宅も増えました。午前中は高齢者や女性が多く、午後はお子さんや仕事帰りの男性が多くいらっしゃいます。開業して10年になり、定期的なメンテナンスに通う方が増えてきました。歯の健康に対する意識が浸透してきたようで、うれしいですね。患者さんのお口の中の状態やご希望も踏まえたうえで、当院では主に3〜4ヵ月ごとの定期検診のアポイントを取るのが自然な流れになっていて、それは定着しつつあるように思います。決して押し付けるのではなくスタッフとのコミュニケーションや信頼関係を通して口腔内の健康維持を患者さんご自身に意識していただければ幸いです。そのために、患者さんへわかりやすい言葉で丁寧な説明をすることを心がけ、信頼関係を築くことを大切にしています。

―患者が通いやすいように工夫されているそうですね。

院内は清潔感を重視し、アイボリー系を基本に照明の位置や色味も意識し、温かみのあるオレンジを挿し色に使った優しい雰囲気を心がけました。診療室は個室にし、プライバシーに配慮して診療しています。また、歯科医院に不安感を抱くことなく通い続けられるようスタッフ全員がサポートします。また、治療時の痛みに極力配慮し麻酔に関しても、痛みを軽減させるために表面麻酔のシールを使用しています。これを使用することでほとんどの方が痛みを感じにくくなり、特に、当院に通っているお子さんで歯科の注射は痛くないと思っている子も少なくないです。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細