すぎやま歯科

杉山 浩一院長

155503 %e3%81%99%e3%81%8d%e3%82%99%e3%82%84%e3%81%be%e6%ad%af%e7%a7%91

患者とともに年をとり、一生歯を守る

―診察室にはたくさんのモニターがありますね。

はい。ユニットには、椅子の前面と私の手元にモニターがあり、3Dアニメーションのソフトを使って、現状や治療法、その後のゴールについて患者さんが目で見てわかるようにご説明できるようにするためです。お子さんのみならず、中高生でも大人でも「歯医者は怖い」という人はいらっしゃいますので、当院では極力、説明に時間をかけるようにしています。3つのユニットのうち1つには天井にモニターも備えており、お子さんがヘッドホンを付けてアニメを見ながら治療を受けることもできますよ。

―先生が普段、心がけていることはどんなことですか?

かつて勤務していた医院ではいくつかのクレド(信条)がありましたので、当院でも同じように「挨拶、スマイルが基本」「言葉遣い、身だしなみを確認」といった内容の心構えを明文化しています。また、当院ではカルテとは別にサブカルテというものを作って共有しています。お子さんの特徴や家族構成、親御さんの過去の治療のお話なども書き込むものですね。親御さんの治療経験を知ることで治療の説明の際の参考になりますし、好きな食べ物や旅行の話を書いておくことで、ちょっとしたアドバイスや楽しいお話もできるのです。患者さんがどんなことを望んでおられるのかくみ取ることも大事だと思っています。最近は審美面を気にする方も増えていますので、そうしたご要望も含め、複数の治療法を提示し選択していただくようにしています。

―スタッフの方も優しいと評判のようですね。

ありがとうございます。患者さんへの説明にしても振る舞いにしても、院長である私がきちんとすればスタッフも同じようにしてくれているのではないかなと思っています。当院では「改善会議」といって気づいたことをディスカッションするミーティングを定期的に行い、医院全体のボトムアップを図っています。スタッフは、歯磨き指導や口腔筋のトレーニングなども行っており、患者さんにとっても私にとっても頼もしい存在ですね。

―最後に読者へのメッセージをお願いします。

お子さんは毎日、親の姿を見ています。親御さんがしっかり歯磨きをして歯科医院でメンテナンスをして歯を大切にしていれば、お子さんも同じようになっていくでしょう。歯の健康の重要性をまず親御さんに理解していただくことが、親御さん自身のためにもお子さんのためにもなると思います。また頬杖ばかりついていないか、口呼吸をしていないかなどお子さんの癖や様子にも気を付けていただくといいですね。私は患者さんとともに年を取っていくという気持ちでいますので、どうぞお気軽に来院していただければと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細