求人情報ON
みんなの歯医者さん

みんなの歯医者さん

樋口 和徳院長

155242

常滑市内を南北に通る国道155号線沿いに、大手ホームセンターを中心としたショッピングモールがある。車での利用が非常に便利なこのモール内に、地元愛知県出身の樋口和徳院長が開院したのが「みんなの歯医者さん」だ。子どもから高齢者まで、多くの年齢層や治療ニーズに対応できるほか、土・日・祝日も診療しており、ショッピングモールの中という立地から、駐車場の心配をせず、診療と買い物を一緒にできるなどの便利さを持つクリニックである。開業当初から訪問歯科診療も行っており、クリニックまで通えない高齢者や障害のある患者を診ることができる。ユニークなホームページも見ていて楽しいクリニックについて、樋口院長に話を聞いた。
(取材日2017年7月6日)

役割を果たしつつ、地域に親しまれる存在でありたい

―こちらのクリニックの診療について教えてください。

当院には私以外にも多くの歯科医師が在籍しています。小児歯科を専門とする歯科医師、矯正歯科治療を専門とする歯科医師、というように、それぞれの歯科医師が専門性を持って患者さんに対応しています。一人の歯科医師がすべての治療に精通する、という考え方もありますが、それぞれ専門とする治療分野がある人たちが集まり、その専門性を生かしながら、適切な治療を行っていくというやり方を当院では実施しています。

―専門性が高い先生が集まっているからこそ、どの治療内容に対しても柔軟に対応できるのですね。

そうです。例えば嚥下内視鏡検査については、私自身が行うのではなく、それを専門とする先生と、連携をとることによって実施できるようになった治療方法の一つです。人との出会いが、医院の発展には欠かせないと実感します。また、在籍している歯科衛生士は、それぞれがやる気を持って前向きにお仕事をしてくれますので、スタッフには感謝していますし、毎日楽しく、やりがいをもって診療にあたれていると思います。私たちの歯をモチーフにしたユニフォームも、スタッフが考え出したものです。毎年1回、子ども患者さんのために、感謝の思いで実施している夏のイベントも、スタッフみんなが積極的にアイデアを出し合って、当日の飾りつけなどの装飾品もみんなで手作りしています。

―受付にあるモニターで、これまでのイベントの様子を見ることができます。皆さん楽しそうですね。

ちょうど今、夏のイベント企画をスタッフ同士で相談しているところです。今年の夏は、フットサルコートを借りて、そこで水鉄砲を使った子どもたちのための催しをしようと話しています。当院はショッピングモールの一角にあるという立地から、子どもさんを連れてきやすい環境なので、子どもさんの患者さんがとても多いのです。駐車場は止め放題ですしね(笑)。

―買い物ついでに利用できるこの立地も魅力ですね。

歯科医院に来るだけではなく、隣で食料品の買い物もできますし、ホームセンターや電化製品、携帯ショップなど、多くのお店があります。買い物ついでに歯科医院に寄る、という利用方法もありますので、お子さんのいらっしゃるご家庭は特に利用しやすいと思います。おばあちゃんがお孫さんを歯科治療に連れてくる光景も日常によく見られます。それだけこの地域が3世代同居や近居が多いのでしょうね。忙しい両親に代わっておじいちゃん、おばあちゃんが見てくれるのは、子どもさんたちにとっても良いことだと思います。キッズの待ちスペースも充実していますので、一度遊びに来てほしいですね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

矯正治療/15万円~

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細