全国のドクター8,980人の想いを取材
クリニック・病院 160,916件の情報を掲載(2021年5月18日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市中央区
  4. 心斎橋駅
  5. カナデンタルクリニック
  6. 長濱 加奈 院長

長濱 加奈 院長の独自取材記事

カナデンタルクリニック

(大阪市中央区/心斎橋駅)

最終更新日:2020/04/01

152259

大阪メトロ各線心斎橋駅の北西、オフィスと個性的なショップが混在する南船場の複合ビルに入るのが「カナデンタルクリニック」。個室タイプの診療ブースは心地良いほの暗さとかすかなアロマの香りに包まれ、患者のリラックスを誘う。さらに患者の心をほぐすのが、長濱加奈院長との本音でのやりとりだ。また長濱院長は常にスキルアップを怠らず患者のために何ができるのかを考えているという。「患者さんのお口を今より良くしていきたいから、いつも100%以上を出す気持ちで診療しています」と表情を引き締める長濱院長。完全予約制で治療は長時間に及ぶこともあるというが、「リラックスして、治療の合間に寝息を立てる患者さんが多いですよ」とほほ笑む。多くの女性患者に寄り添う診療への思いを聞いた。
(取材日2019年11月11日)

患者と向き合い、自分にしかできない治療をめざす

ご開業から15年が過ぎ、めざしてきた歯科診療についてお聞かせください。

1

めざしてきた歯科診療を一言で表現するとしたら、「今後、治療を受けなくても良いお口をつくること」です。例えば、詰め物がとれたからそこだけ治すといった、その場限りの治療はしたくないんです。真剣に治療を受けたい、きちんとしたメンテナンスを受け、大切な歯を守っていきたいと思って来てくださる患者さんに対し、全力で向き合い、「自分が何ができるか」をとことん追求するクリニックでありたい。そう思ってやってきました。そうした考えから、完全予約制にして患者さんにしっかりと治療を受けていただけるようにしています。また昼休憩はなく、土日も診療日を設けています。

どのような患者さんが来られていますか?

急逝した父の歯科医院を引き継ぎ、以前は実家で診療していました。その後こちらの場所へ移り、当初は「心斎橋だから、審美歯科や自費診療を希望する患者さんが多いのかな」と思っていましたが、実際は「自分に合った歯科を探していた」という方がほとんどでした。歯科が苦手で、「ドアを開けた時点で泣いてしまう」とか、「勇気を振り絞って何とか来ました」という方もいましたし、中には以前、歯科医院との関係をこじらせてしまい、歯科受診をずっとためらっていたという方もおられました。当院は8割を女性の患者さんが占めていて、特に30〜40代の独身でバリバリ働いている方が多いのが特徴です。近隣でお仕事をされている方だけではなく、少し離れたエリアからわざわざ足を運んでくださる方も多いです。

先生はなぜ歯科医師になったのですか?

2

父が歯科医師だったので、母は一人っ子であった私を歯科医師にすると決心していました。小さい頃からすり込まれて育ったので、自分でもそういうものだと思っていました。そんな私の気持ちの芯になったのが、高校3年の時に担任をしてくださった先生からのメッセージです。「患うという言葉は、心に串が刺さっている状態を表している」という言葉を、精神科ではなく歯科医師になる予定の、実はちょっと手のかかる生徒だった私に贈ってくれました。「ああ、歯科医師には心に刺さった串を取り除くという役割もあるんだな」と少し道が見えたような気がして、それからずっと私にとって大事な言葉になっています。

心の距離の近さがゴールにつながる

普段の診療ではどのようなことを大切にされていますか?

3

患者さんに納得いただける歯科治療を提供するには、ただ悪くなった歯を診るだけでなく、患者さんとの関係性を深め、意思疎通がなされることが重要だと考えています。「今日はいつもと違うな」と感じたら、「何かあったの?」とさりげなく声をかけるなど、コミュニケーションを大切にしています。「先生わかる?」と、仕事の愚痴や人間関係の悩みを話してくださる方や、プライベートな話を本音でしてくださる方もおられます。患者さんとの距離感を大切にしながら、気持ちに寄り添う治療を基本にしています。また女性でしたら、頭痛や生理などで体調が悪い日もあるので、臨機応変に治療内容を変えることもあります。こうした気配りは、女性ならではかもしれませんね。

そうした姿勢は、どのように診療に反映されるのでしょう?

なぜ虫歯になったのか、患者さんと一緒に考えるようにしています。それにより再発を繰り返さないための対策を行っています。例えば前歯に虫歯ができた患者さん。フロスを使ったことがないというのであれば、「フロスをうまく通せるようにして、予防していこうね」とお伝えし、先に歯科衛生士からフロスの指導をすることもあります。対策をせず治療しただけでは、また同じ部分が虫歯になってしまいます。ケアの重要性を理解してもらうために、時には厳しい言い方をすることもあります。同じ部分を治療できるのは、多くても5回までですから、「今、悪化を食い止めないと、同じことを繰り返して歯がなくなってしまうよ。それでもいい?」と、率直にお話しすることもあります。ただ慣れないケアを始めたり、痛い治療を受けたりするのは、患者さんには苦しい選択になります。だからこそ、患者さんと一緒に今の大変な状況を乗り越えたいのです。

患者さんとの意思疎通を大切にされているのですね。

4

メンテナンスで長く通院してくれている患者さんに、以前こう言われたんです。「先生、最近忙しそうにしていて、あいさつしかしてくれない。遠くからここへ来るのは、先生に診てほしいからなんですよ」と。とてもショックでしたが、私の診療スタンスに共感し、私を信じて来てくださる方のためにも、患者さんと一緒に前に進んでいかないと意味がないのだとその時に感じました。自分にしかできない歯科治療に本気で向き合おうと、再確認させられました。最終的にはメンテナンスだけで通院できるように、特に歯科が苦手な患者さんほど、これ以上治療をしなくても済むようにしたいという強い想いで、日々診療に取り組んでいます。メンテナンスだけなら、患者さんも苦痛が少ないですし、私も仕事が楽ですからね(笑)。また、私の持てる力を100%、いやそれ以上出せるように、常に勉強を怠らず、スキルアップをめざしています。

患者と歯科医師が同じ目標に向かって進んで行く

診療に多くの時間を費やされていますが、気分転換などは?

5

旅行ですね、お正月休みなどはまとめて取らせていただいて、リフレッシュしています。でも日々の診療時間を減らしてまでリフレッシュしようとは思わないので、やっぱり仕事が好きなんです。処置が好きとか、麻酔が好きとかではなく、「どんなふうに治療をしよう」と患者さんのことを考えていることが楽しいんです。

これから10年先、どんなクリニックでありたいとお考えですか。

決して万人受けする診療スタイルではないので、私なりのこだわりを貫くのは厳しい面もあります。今の診療が楽しくて、私の診療を受けたいという患者さんが足を運んでくださるので、この状態を続けていきたいと願っています。そして10年後には、当クリニックに来てくださる患者さんが、削る、詰めるといった治療を必要とせず、メンテナンスだけで通院されていればうれしいです。

患者さんにメッセージをお願いします。

6

私は来てくださった患者さんに対して、「一生あなたのお口を守ります」という気持ちで常に向き合っています。そんな歯医者もいるんだと思うかもしれませんが、患者さんにも本気で治療と向き合ってほしいと考えています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

成人矯正(表面装置)/85万円、マウスピース型装置を用いた矯正/90万円、小児矯正(一期治療)/20万円、オフィスホワイトニング/6万円、ホームホワイトニング/上下 2万5000円 ・上or下のみ 1万5000円、インプラント/40万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access