全国のドクター9,103人の想いを取材
クリニック・病院 161,406件の情報を掲載(2020年4月01日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 寝屋川市
  4. 寝屋川公園駅
  5. にし歯科医院
  6. 西 とも子 院長

西 とも子 院長の独自取材記事

にし歯科医院

(寝屋川市/寝屋川公園駅)

最終更新日:2020/04/01

151945

JR片町線東寝屋川駅から徒歩約10分にある「にし歯科医院」。院長の西とも子先生は、患者の口腔内の悩みに徹底的に寄り添い、患者にとってのメリットとリスクを丁寧にわかるまで説明することがモットーに診療している。開設当初から通っている患者も多いそうで、10年後、15年後を見据えたケアを提案する診療方針も特徴だ。最近では口臭の相談にも力を入れており、相談件数も増えているという同院での診療について話を聞いた。
(取材日2018年10月11日)

将来を見据え、なるべく削らず歯を残す

北海道医療大学歯学部を卒業されたんですね。ご出身は北海道ですか?

20181101 1

いえ、寝屋川出身なんです。管理栄養士になろうと奈良の短期大学付属の高校に入ったのですが、化学の先生の勧めで薬剤師をめざすようになり、3年生で大学の募集要項を取り寄せてみたら薬学部も歯学部も一緒で。その時思い出したのが、小学校の頃の文集に「歯医者さんになりたい」と書いたことだったんです。歯科治療を受けた時に遊んでくださった女医さんにあこがれていたんですね。それで北海道医療大学歯学部に入学して、その後医局の放射線学講座に進みました。当初は大阪に戻って口腔外科に入る予定でしたが、教授に一年だけでもやってみないかと勧められて、気がついたら6年半ほどたっていました(笑)。その後、同級生が開業した小児歯科で4年ほど勤めて、大阪に戻りました。歯医者は技工もあり、医療従事者だけど職人でもあると思います。細かいものを作ったりするのが好きだったので、入れ歯の修理も楽しいし、得意としています。

東寝屋川市で開業を決意した決め手は?

開業場所に関しては、いくつか候補地がありました。当時この地はまだ何もなかったんですが、その他の場所は町ができあがっていたので、これから変化がある町のほうが面白いかなと思って決めました。当時とはすっかり変わって、今ではマンションや大型店がたくさん建ちましたね。開院当初、患者さんは小さいお子さんが多かったんですけど、その子たちも17年たてば大人になりますよね。逆に現役だった方々がリタイアされて、義歯の患者さんが増えてきました。義歯のセミナーなどで勉強しつつ、ドライマウスや口臭についての相談にも対応しています。一般的な診療も多いですが、深刻な悩みを抱えている患者さんもいらっしゃって、寄り添った治療ができた時はうれしいですね。

先生の診療モットーについてお伺いします。

2

インフォームドコンセントを大切にしています。「これだけ説明をしてもらったのは初めてです」と、言われることがよくありますね。また、私は基本的にあまり歯を削りたくないと思っています。目立たない義歯や、ほとんど歯を削らないヒューマンブリッジは麻酔がいらないですし、患者さんの負担も少ない。患者さんのニーズもあるので、今はそちらのほうに少し力を入れ始めていますね。削ると詰め物が必要になり、銀歯になって、神経を取って、かぶせ物になって、歯を抜いて、入れ歯になる……という負のスパイラルに陥ってしまう可能性があります。できる限り初期虫歯の時点で見つけて、削らなくてもいいのであれば削らない。削る必要があるならできるだけ小さい形にするよう心がけています。

患者の背景を重視したカウンセリング

患者さんとの接し方で特に気をつけておられることはありますか?

20181101 3

患者さんの背景を見ながら、話をするようにしていますね。お子さんがいて大変そうなら、ひとまず痛みが出ないようにして、少し落ち着いた頃に時間をかけて丁寧に治療しませんか、というように。家族に連れて来てもらうご高齢の方だったら、何度も通うと家族に迷惑をかけると気にされるんですね。極力通う回数を少なくするにはこういう選択肢がありますよ、と提案したり。できるだけ患者さんの生活スタイルを見ながら、選択肢も含めて提案しています。あとは歯医者さんに来ると言うよりは、みんなお話をしに来られるような面もありますね。私はそれでいいかなと思っています。特にご高齢で一人暮らしの方もいらっしゃいますから、スタッフにも楽しくお喋りするよう勧めています。

ホームページで疾患や治療方法がわかりやすく説明されています。アプリも活用されているんですね。

最初は自分でホームページを作っていましたが、今は技術的な面は業者さんにお任せして、私が書いたレポートを掲載しています。また近々ホームページもリニューアルする予定なんですが、患者さんで漫画を書かれる方がいらっしゃるので、口腔ケアについての漫画も掲載する予定です。ここ数年は問診票のアンケートで「ホームページを見て来ました」という方が少し増えました。今のところはほとんどクチコミやご紹介で来院してくださいますね。アプリケーションには、予約機能や歯磨きタイムのお知らせ機能があります。通院することを少しでも楽しみにしてもらいたいと思って、ポイントもためられるようになっています。ささやかですけど、こんなものでも嫌な歯医者を楽しみに変えていただきたいなと思っています。

ミャンマーで衛生指導を行ったりと、ガールスカウトの活動も大学の頃から続けておられるとか。

4

ガールスカウトはライフワークで、日本連盟や大阪府連盟の仕事をしています。ミャンマーでの活動は2007年から始まって、私が初めて参加したのは2009年。2010年は中心になって活動しましたが、10年でひと区切りとなりました。性的搾取にあった子どもたちが社会復帰できるように2年間洋裁を教えている修道院があって、その先生の紹介で現地に行きました。ブラッシング指導をすると一生懸命覚えてくれて、1年後に行くと後から入った仲間たちに教えてくれているんです。村の子どもたちは新しい歯ブラシをもらうことがうれしいんですね。現地に行った後、日本の高校生や大学生の子たちにも変化があったようです。日本での恵まれた生活、そのありがたさに気づくようで、子どもたちから感謝の言葉があったと、親御さんから聞きました。「人のために」という奉仕の精神は、ガールスカウトの活動を通して私の中に培われていったのだと思います。

15年後を見据え、今からできるケアを提案

今後の展望について考えていらっしゃることはありますか。

5

今、力を入れているのは、口臭やドライマウスの診療です。生活習慣やストレス、飲まれているお薬の副作用が原因となることも少なくありません。治療には、丁寧な問診と各種検査を行い、患者さんの状態をしっかりと把握した後、ゆっくりお話をしながら、症状を改善する方法を提案させていただきます。患者さんは、不安な気持ちを抱えて来院されます。その不安を少しでも減らすことができ「気持ちが楽になりました」と帰っていただければうれしいです。また、最近はTCH(歯列接触癖)の方を多く見かけます。ストレスが原因となっているともいわれているのですが、知らない間に顎関節や歯に負担をかけてしまいます。当院ではストレスの検査を併用しながら症状の改善を進めています。今後も、患者さんの快適なお口の状態を一緒に守っていきたいですね。

高齢の患者さんも多いとのことですが、アドバイスはありますか?

ご高齢の方には「我慢しないでください」とお伝えしたいです。歯科医師は決して特別な存在ではありません。時々「先生にお任せします」と言われる方がいますが、歯科医師の言いなりではなくて、少しでも違和感があれば遠慮なく言ってほしいですね。入れ歯に違和感があったり、痛いけどなんとか噛めるからと、我慢する方がいらっしゃるんです。また、皆さんにはメモを取ることをお勧めしてます。何を食べた時に違和感が出たとか、何時頃に痛くなったとか、診断の助けになりますのでぜひ記録を取って、診察の際に見せてください。おかしいなと思ったらはっきりと伝える。これは他の医療機関でも同じだと思いますよ。

最後に読者へメッセージをお願いします。

20181023 6

口腔ケアは、お肌と一緒で早いうちから始めることが必要です。皆さん、いざ入れ歯を入れるとなったときに「あの時にきちんとしておけば……」と言われることが多いんです。いわゆる歯周病と口臭とは直結しているとも考えられるんですけども、早い方で大体40代、遅い方で50代ぐらいから症状が出始めます。そう考えると30歳を過ぎたぐらいから本腰を入れてケアするといいですね。食後の歯間ブラシとうがいが大事ですよ。女性がお肌のことで美容部員さんに相談するように、10年後、15年後を見据えてぜひ口腔ケアの相談にお越しいただきたいと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

目立たない義歯/8万円~、ヒューマンブリッジ/25万円~、口臭検査/3万7000円(税別、問診、検査、カウンセリングを含む)~、ドライマウス検査/1万円(税別)〜

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access