医療法人社団泰望会 すずらん歯科診療所

医療法人社団泰望会 すずらん歯科診療所

丸山 洋院長

頼れるドクター

151139

「医療法人社団泰望会 すずらん歯科診療所」は、JR総武本線・京成電鉄千葉線幕張本郷駅から徒歩10分ほどの位置にある。2001年に開業し、2013年にリニューアルしており、外装に大きく描かれたすずらんの絵が目印だ。道路に面した壁がガラス張りになっているため、院内はとても明るい。また、木目とイエロー・ホワイトのカジュアルな雰囲気が親近感を与えてくれる。院長の丸山洋先生は、穏やかかつ誠実な印象のドクターだ。スタッフにも誠意を持って接する姿勢が、多くの患者に安心感を与えている。「お子さんの歯は、焦らずに治療することと、親御さんが仕上げ磨きをしてあげることが大切です」と語る丸山院長に、同院の患者層や得意な治療、患者に接する際に心がけていることなどを話してもらった。
(取材日2016年2月3日)

一般歯科、メンテナンス、口腔外科まで頼れる医院

―大学卒業からこれまでのご経験と、こちらにお勤めになるまでの経緯を教えていただけますか。

昭和大学の歯学部を卒業した後、第二口腔外科に4年間所属していました。その後、千葉県内や都内のクリニックで勤務し、2015年から当院で院長をやらせていただいています。こちらに来るきっかけは、同じ大学のOBの方からの紹介でした。最近は治療内容をインターネットなどでよく調べていらっしゃる方が多いので、日々勉強が必要だと感じています。

―こちらにいらっしゃる患者さんの年齢や性別、症状に傾向はありますか?

このあたりは住宅地が多いので、小さいお子さんからご年配の方まで、幅広い年齢層の方が来てくださっています。お子さん連れでいらっしゃる方も多いので、性別でいえばやや女性のほうが多いですね。男性の方はお勤め帰りの時間帯、夕方6~8時に増えます。虫歯の治療はもちろんですが、当院ではメンテナンスにも力を入れています。歯のクリーニング専用のケアルームを2013年にリニューアルいたしました。アロマが香る個室でリラックスした状態でクリーニングを受けていただき、常に健康な状態を保っていただけるようにつとめております。矯正治療は提携先の船橋の医院にお願いしているのですが、そちらの院長先生が月に1回、相談会をしに来てくださっています。

―メンテナンスのために再来院する方が多いと聞きました。

はい。クリーニング専用のケアルームをリニューアルした時に、診療台も3台に増設したんです。普段から患者さんに、歯の治療のためだけではなく予防することが大事と伝えてきたので、現在通ってくれている患者さんのほとんどがクリーニングなどのメンテナンスのために来院してくださっています。個室になっている診察台ではホワイトニングなどの施術も受けられるので、女性の方も多くいらっしゃいます。

―院長先生のご専門分野についてお聞かせください。

大学にいた頃は口腔外科に所属しておりましたので、抜歯や小手術が得意です。口腔がんなどは大きな病院で処置したほうが望ましいですし、あまり診る機会はないので、やはり親知らずの抜歯をする機会が多いですね。最近はあごが小さく、生えてくるスペースがないために、親知らずがまっすぐ生えずに真横を向いていたり、埋まっている方も多いですが、そういった場合にも、ほとんどは当院で抜歯できます。ただし、神経や血管が親知らずと近い場合はリスクが高まりますので、大事を取って、昭和大学病院へご紹介することにしています。

記事更新日:2016/07/07


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細