全国のドクター9,221人の想いを取材
クリニック・病院 161,271件の情報を掲載(2020年8月04日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 逗子市
  4. 新逗子駅
  5. ねもと歯科クリニック
  6. 根本京子 院長

根本京子 院長の独自取材記事

ねもと歯科クリニック

(逗子市/新逗子駅)

最終更新日:2019/08/28

149528 df 1 main 1441181404

住宅街に突如現れるリゾート。そんなイメージを抱かせる「ねもと歯科クリニック」は、南国風のおしゃれな外観が目印だ。院内もまた、南国のホテルを彷彿させるインテリアがそろえられ、スタッフは夏場は皆アロハシャツを着用。湘南のイメージそのままの院内の雰囲気は、すべて「訪れた患者にリラックスしてほしい」「ずっと通っていきたいと思える雰囲気を大切にしたい」と語る根本京子院長のこだわりだ。また、待合室と隣接したキッズスペースにも、3人の子どもを持つ母として親子で通えるクリニックをめざす根本先生のこだわりが見えた。「的確な歯の治療が行われるのは当たり前。通うたび、患者さんの笑顔が増えるような歯科でありたいです」と語る根本院長に、診療にかける思いを伺った。
(取材日2015年8月5日)

歯科医師は自分にとって天職

素敵なクリニックですね。先生が一番こだわった部分はどこですか?

149528 df 1 1 1441181404

ありがとうございます。すべてにこだわってしまったので一番が決められないのですが、設計の方に最初にお願いしたのは開放感です。診察室の天井が高く作られているのはそのためで、ユニットの椅子が倒れた時にリラックスできるよう、天井を組木のデザインにするなど工夫しています。いらした患者さんが緊張しないための設計については、設計士さんと何度も話し合いをしました。歯科はどうしても怖いイメージや痛いイメージがあるものなので、それを「楽しく通える場所」にしたいと思っています。

先生はなぜ歯科医師をめざされたのですか?

父が歯科医師で、今となってみれば父の影響が強かったのだろうと思うのですが、小さいころから医療関係の仕事に就きたいと思っていました。ただ、歯科医師になろうとはっきり決めたのは、高校3年生の時。それまでは漠然と医療系に就きたいと考えていたものの、考えれば考えるほど、私の中の医療は歯科しかないように思えてきたのです。小さいころから手先を使う作業が好きこともあり、歯科医師になってはどうかと父に勧められた時も、すんなりやってみたいと思えました。今は、周囲からも毎日楽しそうと言われるくらいこの仕事が好きで、天職だと感じています。

開業されるまでのご経歴を教えてください。

大学を卒業してから医局に3年務め、口腔外科や全身疾患と歯科の関わりなどを一通り学ばせていただきました。その後、ちょうど結婚、出産の時期と重なったため、地方の病院の歯科に務めて地域診療について学びました。子育てをしていても仕事を辞めたいと思ったことは一度もありません。歯科医師になった当初からいずれ開業したいと思っていたため、これまで培ってきた技術を一時でも曇らせたくないと感じていたためです。つくづく仕事が好きなんだと自分でも感じています。

お気持ちの強さが伝わってきます。先生の専門は口腔外科なのですか?

149528 df 1 2 1441181404

はい、専門は口腔外科です。しかし、出産をしてから子どもの診療にも強い興味を持ち、開業前の病院歯科勤務時代には矯正歯科も学んでいました。歯並びがキレイなことは美しさの面でも大切ですが、虫歯のないお口をつくるにも重要です。できるだけ歯並びがキレイなほうが、歯磨きはしやすいですからね。それと同時に、予防を含む一般歯科や小児歯科全般の診療についても勉強させていだき、2007年に当院を開業しました。

スタッフと一丸になって、患者の笑顔を咲かせる診療に尽力

こちらのクリニックの特徴といえば何ですか?

149528 df 1 3 1441181404

スタッフが明るく、通いやすい雰囲気であることです。みんな積極的に患者さんとコミュニケーションを取り、私たちドクターと連携を取ってくれるので、より質の高い診療を行う体制が整っていると思います。開業した当初の私は、まだ勤務医の感覚が抜けず、スタッフにもたくさん迷惑をかけました。今も勤務してくれている、開業当初から一緒に力を合わせてきてくれたスタッフは、私と一緒にクリニックをよくするために尽力してきれくれました。人の力があったからこそ、今私はここで自分のめざす診療を行っていくことができるのです。また、スタッフそれぞれが高い目標をかかげ、仕事に誇りを持ってくれていることも当院の特徴。スタッフの意識の高さ、スタッフ同士のつながりが深さは、患者さんの安心にも繋がっていると信じています。

先生の診療モットーを教えてください

通えば通うほど笑顔になり、健康になるクリニックを常にめざしています。治療の技術という面でももちろんですが、何よりも患者さんが10年先も心豊かになれるクリニックでありたいですね。歯科は本来、一生通い続ける場所ですから、「通いたくなる何か」があることも大切だと思っています。そして、歯科に通うことがご自分の健康にとって大切であることを、もっと皆さんにお伝えしていきたいです。歯科医師はいつもクリニックの中にいて、お口の中を診ていますから、そこだけが治療の対象になりがち。でも、患者さんにとってお口の中は単なる体の一部であり、歯科治療は生活の中のほんの一部でしかありません。そのたった一部に大きなストレスがあっては、誰だって通いたくありませんよね。治療が楽しみになるようなプラスアルファを考え、診療内容も工夫しています。ただし、患者さんご自身がお口の中に興味を持たないと、長く通い続けていただくのは難しいもの。キレイに治した歯をどのように保っていくべきか、その方法やアイディアなどをご提案し、皆さんの意識を高めていく診療を行っています。

なるほど。では、先生は予防やメンテナンスにお力を入れているということでしょうか。

149528 df 1 4 1441181404

そうですね。予防やメンテナンスはとても大事にしています。ただ、せっかく治療をするなら、虫歯や歯周病が治ることだけを目的にしたくありません。これは女性目線かもしれませんが、例えば、鏡に自分の姿を映した時、笑顔がキレイに見える治療があったらどうでしょう。ただいい治療をしただけより、何倍もの満足に繋がると思うのです。当院では、初診にいらした患者さんに、どんな自分になりたいか理想をお聞きし、その理想に沿った治療を行っています。よりご満足いただける治療をするため、お話の聞き方などもスタッフ全員で勉強し、カウンセリングにも力を入れています。技術の面では、できるだけ歯を残すこと、痛い、怖いなどの負担を減らす治療を心がけています。しかし、治療する以上、健康的に噛めるようになるのは当然のこと。歯科治療をしたことで笑顔が増えたと言っていただける治療を行っていきたいですね。

歯科の枠を越えた「美と健康にこだわる人が集まるスポット」をめざす

お休み日はどのように過ごしていらっしゃいますか?

149528 df 1 5 1441181404

休みの日は子どものために使っているので、自分の時間はほとんどありません。夜などに空いている時間があれば、海外の写真が載っている雑誌などを見て、リラックスした時間を過ごすのが最近の癒やしです。旅行に行く時間はないですが、空想するだけでなんだか楽しい気分になれるものですよ(笑)。インテリアの雑誌を見るのも好きで、クリニックのインテリアを選ぶ時も自分で選ばせてもらいました。皆さんにも気持ち良く過ごしていただけたらうれしいです。また、体を動かすのが好きで、学生のころはテニスや水泳、山歩きなどをよくしていました。子どもが生まれた後でも、湘南オープンウォーターという遠泳大会にも出ていたんですよ。今は時間がある時だけピラティスに通っています。体を動かすこと、健康に関わることはこれからも続けていきたいです。

クリニックの今後の展望を教えてください。

当院の2階を増築しようと考えています。いずれ増築することは、ここを建てた当初から考えていました。1階を一般診療の場にし、2階を審美治療やデンタルエステなどを行う場にしていく予定です。スペースを明確に分けることで、もっと患者さんのニーズに合う診療がしやすくなるのではないかと思っています。お口の健康は体の健康や美しさにもつながるもの。逗子はご自分の健康を守りたいと考える方、いつまでも美しくいたいと考える方が多くいらっしゃるので、そういった方たちの意見を取り入れ、クリニックも自分も成長させていきたいです。そして、どんな方にも満足した笑顔で帰っていただくため、今まで以上に患者さんのイメージする「なりたい自分」に沿った診療を行っていきます。当院が近隣に住む方たちにとって、「美と健康にこだわる人が集まるスポット」となっていけたらうれしいですね。

読者にメッセージをお願いします。

149528 df 1 6 1441181404

歯科は痛くなってから行く場所、痛くない時は行きたくない場所と思っている方が多いでしょう。しかし、歯科は本来痛くならないために通う場所です。皆さんにはぜひ、気軽な気持ちで当院に通っていただきたいと思っています。当院は、皆さんの中にある「歯科=怖い、痛い」を「歯科=楽しい」に変えたいのです。当院が通いやすいクリニックかどうかは、通っている患者さんにしかわかりません。しかし、これまでたくさんの患者さんに来院していただき、皆さん通い続けてくださっている事実が、皆さんの理想に近づけていることだと信じます。今まで歯科が怖くて一度も行ったことがないという方も、まずは当院に足を運んでみてください。相談だけでも構いません。患者さんご自身の希望とそのために最適な治療をご提案させていただきます。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access