山口クリニック

山口クリニック

山口 邦彦院長

149096

藤沢市高倉にある「山口クリニック」は、内科・外科・消化器科・肛門科を標榜している。地域の人々にとっての家庭医をめざし、生活習慣病などを中心とした診療をしているが、その他の病気・けがに対してもまず初めに相談できるクリニックだ。医療連携にも力を入れる院長の山口邦彦先生は、目の前に位置する藤沢湘南台病院でも外来を受け持つ。そのため、密な連携ができ、患者にとってより良い医療環境を用意してくれる。「じっくりとお話を伺い、患者さんが何を求めているのかくみ取りたい」と話す山口院長。そんな人柄が地域患者の信頼につながり、クチコミで来院する患者が絶えないクリニックだ。今回はそんな山口院長に、患者への思いや診療で大切にしていること、今後の展望までじっくりと聞いた。

地域患者の健康を守るために何ができるかを考えたい

―クリニックの特徴をお教えください。

内科や外科、消化器科、肛門科を標榜していますが、生活習慣病などでかかりつけ医として通ってくださる患者さんがほとんどですね。症状があるけれど、どの科にかかっていいのかわからない患者さんが、「とりあえず先生に診てもらおうと思って」と来てくださいます。私自身、病気やけがの際の窓口としてはじめにかかるクリニックをめざしています。専門は消化器で内視鏡専門医でもありますが、あくまでも患者さんにとって最適な治療を行うための手段の一つとしか考えておりません。そのため、医療連携を大切にしていますよ。目の前には、外来を担当している地域中核病院である藤沢湘南台病院がありますから、密な連携が取れます。当院で診療をしていた患者さんに、精密検査が必要になった場合には、藤沢湘南台病院にて検査をお受けいただき、治療は引き続き当院で行うこともできます。

―禁煙治療に力を入れているそうですね。

喫煙は、高血圧などの生活習慣病やがんなどのさまざまな病気に影響を及ぼします。一人でも多くの方が禁煙できるように、そして、喫煙者の周囲の方が受動喫煙を少しでも回避できるようにと願い、禁煙治療を取り入れています。決して無理強いはしていませんが、禁煙するメリットをお話し、同意していただけた方には全力でサポートしていますよ。また、今は藤沢市医師会禁煙委員会の委員長でもありますので、禁煙を通して地域住民の皆さんの健康を少しでも手助けしていければうれしいですね。

―在宅医療にも力を入れていらっしゃるそうですね。

現在藤沢市医師会では地域の病院とクリニックが連携し、地域で医療を完結できるシステムを構築しようとしています。通院が困難になった患者さんには、出来るかぎりかかりつけ医が対応し、その先生が対応できない場合には、同じ地域の先生たちがサポートするシステムです。当院に通っている患者さんではなくても、在宅医療を希望されている患者さんには対応しますし、万が一対応地域外であっても責任を持ってクリニックをご紹介しています。在宅医療をしていると、患者さんそれぞれのライフスタイルを知ることができます。ご家族ともお話しし、そのお考えも把握できるので、患者さん一人ひとりのライフスタイルに合わせたより良い治療計画を立てることができます。在宅医療は、個々の患者さんに寄り添うことができる医療なのです。なお、当院に外来で通っておられた方が来院できなくなった際には、家庭医として責任を持って看取りまでやらせてもらっています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細