全国のドクター8,567人の想いを取材
クリニック・病院 161,527件の情報を掲載(2019年11月12日現在)

医療法人聡悠会 たけうち内科

医療法人聡悠会 たけうち内科

竹内 美征 院長

147309 %e3%81%9f%e3%81%91%e3%81%86%e3%81%a1%e5%86%85%e7%a7%91

血液検査の結果をその日のうちに出し、早期対応を

―治療の流れを教えていただけますか?

まずは体重、血圧、脈拍を測定し、採血と検尿を行い1ヵ月間の食事や運動についての自己評価と、糖尿病の検査値を予測していただきます。そこで患者さんがどのくらいご自分のことを把握されているかを知ることができます。採血はその日のうちに、血糖やコレステロール、肝機能などの数値を出し、その結果が出たら診察室にお呼びします。検査データによって食事や運動に対しての改善余地や問題点などを話し合います。自己管理がいかに重要かを自覚し、いかに来月に結びつけるかということが大切です。また、薬がどうしても必要なら薬をお出しします。ただ、僕はなるべく薬で解決することを第一選択としません。やはり自己管理の部分でかなり変えられますし、薬だけ使って数値を下げるということが必ずしも得策ではないんです。患者さんの状況により、こちらのアプローチ方法を変えていくことを大切にしています。

―その日のうちに血液検査の結果を出すことを徹底されていますね。

開業当時の10年前ですと、脂質や肝機能に関してすぐに結果を出せるところは少なかったのではないかと思います。鉄は熱いうちに打てというように、すぐに今回のデータをふまえ次の1ヵ月間につなげる必要がありますし、患者さんも今月の結果が知りたくて関心をもって来てくださいますので、その日のうちに血液検査の結果をお出しするようにしています。また、消化器系や循環器系の病気やがんなどが発見されることもありますので、その場合は早期対応が必要ですから、速やかに地域の基幹病院に紹介することを徹底しています。ただ、初期のがんだと症状はほとんどなく、血液検査でわからないケースも多く、定期的に通院していても100%見つけられない場合もあります。ですから、なるべくがん検診を受けていただくよう、院内報や掲示などでアナウンスをしています。

―最後に、読者へのメッセージをお願いします。

生活習慣病は兆候がありませんから、症状が出たときにはかなり問題が進んでいる可能性があります。具体的な数値を見ないとわからないことが多いですから、40歳を過ぎたら毎年検診をされるといいですね。その上で何かあれば、医療機関に相談をして定期的なチェックを行っていく必要があります。何でも手に入る豊かな時代だからこそ、好きなものを好きなだけ食べるのはよくないですし、運動も基本は歩くことを心がけるようにしてください。きちんと何でも相談でき、信頼できるクリニックを探してほしいと願います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細