全国のドクター8,462人の想いを取材
クリニック・病院 161,436件の情報を掲載(2019年10月16日現在)

はにわ歯科医院

はにわ歯科医院

清澤 卓郎 院長

20181220 bana

東武東上線上福岡駅から歩いて3分ほど。住宅地の中に「はにわ歯科医院」がある。優しいBGMが流れる院内にはカラフルなクッションや雑貨が整頓され、歯科医院というよりもエスニックな雑貨店のような雰囲気だ。これは、居心地の良い空間にしたいという清澤卓郎院長のこだわり。院内は開業して25年たつとは思えないほど清潔感のある、洗練された空間となっている。清澤先生は、体に優しい治療をモットーとし、過度な治療を避けることで患者の体への負担を減らしながら診療を行う。治療時に院内で使用する水ひとつにもこだわり、噛み合わせを考えた食育や姿勢指導にまで注力する清澤先生に、診療に対する思いや取り組みについて聞いた。
(取材日2018年12月5日)

25年にわたり、地域に密着した歯科治療を続けている

―どのような治療を行っておられますか?

基本的に小児歯科から義歯の製作・調整まで、歯科全般を扱っています。私の専門は補綴ですので、詰め物やかぶせ物、入れ歯などには特にこだわりがありますね。そのため院内に技工室を設置し、すぐに技工物の調整ができるようにしています。補綴物は、ただ装着すればいいというものではありません。歯の土台や噛み合わせを考え、口腔内全体を見ながら、正しい噛み合わせを崩さないよう治療することを心がけています。噛み合わせは普段の生活で何げなく取っている姿勢などが影響してくる場合もありますので、全身管理の一環として姿勢について指導することもあります。

―来院される患者さんに関してはいかがでしょうか?

小児から年輩の方まで幅広い層の患者さんが通ってくださってます。患者さんの主訴は、若い方ですと虫歯や歯周病の予防意識が高く、治療だけでなく歯のメンテナンスを希望される方が多いです。年輩の方は歯周病、義歯の悩みが多いですね。使っている義歯が合わず長年悩んでいた方が、おいしく噛めるようになった時の笑顔を拝見するとやりがいを感じます。基本的にこの地域の方が来院されていますが、遠方にも関わらず大学病院勤務時代から拝見していた方も来ていただいています。患者さんにとって歯の治療はストレスフルだと思います。なるべく負担をおかけしないように心がけていますが、以前治療が終わった後に「エステに来たみたいでした」と患者さんにおっしゃっていただいたのがとても印象に残っています。一人ひとりに丁寧に接していきたいのですが、どうしてもお待たせした上に治療時間に追われることも多く、その点はたいへん申し訳なく感じています。

―設備でこだわっているものを教えてください。

特に診療に欠かせないのが、中性電解殺菌水を生成するシステムです。診療用ユニットと消毒室に殺菌水を供給することで、通常のうがいはもちろん、すべての歯科治療と器具洗浄に殺菌水を使用することが可能になりました。院内環境を整えることが目的で導入しています。もう一つがタンパク分解型除菌水です。患者さんに日常的な使用をお勧めしているのですが、高度純水と純粋な塩を電気分解して生成してるので、人体に害はなく環境にも優しい。私が化学物質を極力使いたくないというのもこちらを導入した理由の一つです。口腔粘膜は化学物質を吸収しやすいので、できるだけ自然に近いものを使いたいと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細