日吉ステーションビル歯科

日吉ステーションビル歯科

山本 成允院長

14501

日吉駅前の駅ビル2階に、「日吉ステーションビル歯科」がある。院内はとてもアットホームな雰囲気で、子どもから学生・主婦・社会人・高齢者まで、さまざまな年代の患者に利用されている。院長の山本成允先生は、朗らかで気さくな人柄が人気のベテラン歯科医師。一般歯科から矯正・小児・審美治療までこなすオールマイティーなドクターだが、中でもインプラント治療は国内外で腕を磨いた得意分野で、はるばる遠方から訪れる患者も多い。診療には院長のほかに、20代~60代の幅広い年齢層をもつ4人のドクターがあたり、歯科衛生士や受付などを含めたスタッフのレベルの高さには定評がある。歯科医療を通じて人々に豊かさを届けたいと願う山本院長に、クリニックの特徴や診療への思いなどを聞いた。
(取材日2015年12月15日)

学生からビジネスマンまで、気軽に通えるクリニック

―先生が歯科医師をめざされたきっかけは?

実は私は小さい頃から甘いものが好きで、そのせいか小学校3年生の頃に虫歯になってしまったのです。それで、近所に開院した歯科医院に連れて行かれたのですが、その歯科医院には当時には珍しくエアコンが付いていました。きれいな芝生の庭には池があって鯉まで泳いでいたんです。まるで映画のセットみたいに美しくて、私はそこがすっかり気に入ってしまったのです。「自分も大きくなったらこんな所に住みたい」と憧れたのが、歯科医師になりたいと思ったきっかけです。中学生の頃に建築家に憧れた時期もありましたが、高校2年生の頃にはもう、「将来は歯科医師になる」と決めていました。

―クリニックの特長を教えてください。

当院は医療法人社団青松会の一つで、他にも溝の口と二子玉川でクリニックを展開しており、それぞれ地域性に応じた特長があります。当院は一般歯科から矯正・審美・インプラント・小児の治療まで幅広い治療に対応し、土曜・祝日も診療しています。祝日が休診の歯科医院が多いので、突発的な痛みやトラブルに見舞われた患者さんが、「いつも通っているクリニックがお休みなので診てもらえますか?」と訪ねてくることがしばしばあります。もともと医療というのは、お気に入りのレストランへ食事に行ったり、美容院へ髪を切りに行ったりするのとはちょっと違い、緊急性を要するものですからね。何かあったときすぐにかかれる、無理なく通院できるということが重要なのです。

―患者さんはどのような方が多いですか?

お子さんから主婦の方・お年寄りまで、幅広い年代の方がいらしてますね。当院は診療時間が平日10~20時まで、土曜・祝日が10~19時までと長いので、ビジネスマンの方も会社帰りに来られています。日吉周辺には大学や専門学校などもあるので学生さんもよく来られますよ。スポーツをやっている学生さんは、スポーツドリンクをよく飲むのですが、スポーツドリンクは口内を酸性にするので歯にとってはあまり良くないんですよね。治療をしながらそんな話を学生さんにすることもあります。また、海外に出張中の方が一時帰国する際に来られたり、遠方の患者さんが東京に出るタイミングで治療に来られたりすることもあります。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細