全国のドクター9,162人の想いを取材
クリニック・病院 161,389件の情報を掲載(2020年5月31日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 名古屋市千種区
  4. 覚王山駅
  5. ノエルデンタルクリニック
  6. 福岡 俊一 院長

福岡 俊一 院長の独自取材記事

ノエルデンタルクリニック

(名古屋市千種区/覚王山駅)

最終更新日:2019/08/28

144472

地下鉄覚王山駅より徒歩5分「ノエルデンタルクリニック」は閑静な住宅街にある。生まれ育ち慣れ親しんだ場所で2005年、福岡俊一院長が開業。祖父や両親が医師という環境の中で育ち、医療が当たり前のように身近にあり、医師を志すというのはごく自然なことだった。幼い頃から好奇心旺盛で機械好きもあり、機器や技術が先端で革新的な歯科業界に最も興味をもったという。名古屋市立大学病院歯科口腔外科で修行を積み、クリニックで勤務した後、自己の歯科スタイルを求めて独立した。歯科らしさを払拭した外観は、おしゃれなカフェのようなたたずまいだ。「加齢と共に自分の歯とどう向き合うのか」が大切で、それが健康的な若々しさにつながると語る福岡院長は、審美歯科やインプラント、矯正歯科にも力を注いでいる。
(取材日2017年6月22日)

めざすのは健康維持のために気軽に通院できる歯科

ご自身の診療スタイルを求めて開業に至ったとお聞きしました。

1

大学卒業後は歯科口腔外科で修行をし、その後はクリニックで勤務をしながら経験を重ね、特に歯周病治療や小児歯科の症例に数多く携わってきました。そんな中、自分の診療スタイルを追求したいと強く思い2005年に開業をしました。歯科は恐いというイメージがつきまといどうしても敬遠されがちです。美容院やカフェに訪れるような気分でリラックスして来てもらえたらと思って、外観や内装を歯科でないような雰囲気にし、快適な空間を第一に考えてつくりました。痛くなったら行こうではなく、健康維持のために来院できるクリニックが本来のコンセプトです。メンテナンスや定期検診など予防のために気軽に来ていただき、終わって帰る時はきれいになって気持ちよかった、また来たいと思っていただけるクリニックをめざしています。

どんな患者が多く来院されますか?

この地域の方々は健康志向がとても強く、20代から60代までを中心に自分の歯に対する意識が高い患者さんがいらっしゃいます。ご紹介により3世代まで家族そろって通院くださる方も多いですね。虫歯などの治療が終わっても、定期検診や歯石とりなどメンテナンスに来てくださる姿は、本当にうれしいです。その時々に必要な治療の提案ができますし、歯ぎしりや顎関節症などのトラブルが見つかった際に早い対応ができます。また、古くなった補綴の取り換えや、見た目をもう少しきれいにしたいと審美歯科を要望される方もいらっしゃいます。最初にかかげたメンテナンスを浸透させたいという方向性は合っていると実感しますね。地域の患者さんのニーズと、提供したい予防歯科とのマッチングがうまくできているのではと思います。

小児歯科を求めて通院する患者も多いそうですね。

2

成人の患者さんがメインの印象があると思いますが、小さなお子さんも多く通院されます。初めての歯科で怖いというイメージをうえつけたくないので、いきなり治療するのではなく地道なトレーニングを重ねながら進めます。最初は器具に触れてみたり、シートに座ったりしながら慣れていただくことから始めていきますから、歯科は楽しいところと思ってくださるのでは。いざという時のために、幼い頃から歯科に慣れていくとどんな治療でも平気になりますので大切ですよ。治療の仕上げにはフッ素ケアや、シーラントなどで虫歯の予防させていただきますし、親御さんも交えてブラッシングの仕方もきちんとお伝えしています。幼児から何年も通院してくださっている患者さんの歯の状態はすごくいいですね。お子さんに対してきちんと指導していくことは未来につながることなので、小児歯科は力を入れていきたい分野です。

先端の設備と技術で患者をサポートする歯科

CTや滅菌機など新しい機器を導入してみえますね。

3

より細かい診察ができるような歯科用CTを導入しています。3次元画像によって歯根の状態や、虫歯や歯周病の進行具合などが鮮明にわかりますし、インプラントや矯正治療といった全顎的治療においての精密な診断や治療が可能です。そして、衛生面には細心の注意を払っており、滅菌機も最高クラスとされている機器を使用しています。大切な患者さんが安全に安心して通える歯科であるために、こういった見えない努力が何よりも重要視していることです。

治療の際に心がけていることは何ですか?

お口の中は体の一部としてとらえ、虫歯1本から、全体的な見立てをしていくことを心がけています。痛いからと来院されても、その原因が虫歯ではない可能性もあります。例えば、歯周病や噛み合わせのバランスが原因で健康を害している患者さんも少なくありません。根本的な原因は何なのかを探って、そこにアプローチをかけていかないと崩壊の一途をたどってしまいます。それにいち早く気付けることができるかが、患者さんの将来に大きく影響しますから、歯科の任務や責任は本当に重いものだと感じています。また、治療の最終目的には美しくあること、機能性と審美性の調和がなければ本当の健康をつくれないと考えます。開業以来12年たちますが、どんな時も最大限の努力をしてきました。これからも技術革新が目まぐるしい歯科業界の中でクオリティの追求をしていくために、定期的な講習会に参加しながら、勉強を続けていきたいです。

患者とのコミュニケーションで大切にしていることはありますか?

4

患者さんの悩みや症状を知るために、最初のカウンセリングが重要です。まずは、目には見えないお口の状態をデジタルレントゲンや顕微鏡で検査を行います。治療の選択肢は1つではありませんから、わかりやすい説明を心がけ、最終的には患者さんが納得してご自身で決定されることを尊重しています。親身になってお話をうかがいながら、健康というゴールを意識し、一番良い方法を一緒に決めていくことを心がけています。患者さんとの会話が好きですし、たとえ時間がなくても少しでも話をしたいですね。患者さんの笑顔が一番のやりがいです。また、数ヵ月後にメンテナンスに来てくださった時は本当にうれしい瞬間ですね。そして、少しでもご自分の歯の状態を把握していただきたいと思い、開業以来、お口の健康シートや歯茎の検査結果をプリントしてお渡ししていますが、ずっと保存してくださる方もみえて喜ばれています。

口腔内の幅広い悩みに応えるスペシャリストとして

小児から大人まで、矯正歯科のニーズも多いそうですね。

5

小児矯正のメリットは、顎の骨がまだ柔らかいうちに歯の大きさとバランスを取りながら進めていけるので、抜歯をしなくていいこと。また、ある程度レールに乗ってしまえば、永久歯が生えそろった頃の早い段階での終了も可能だといこうことです。大人になって矯正をすると歯の隙間をつくるために抜歯するケースが出てきますが、歯を抜くのは一番避けたいことですからね。10代以降になると、矯正装置の他に、透明の矯正用マウスピース型のものも使えるようになり患者さんによって進め方の選択ができます。歯並びや噛み合わせが悪いままでは、内臓への負担も大きく健康を害しますし、笑顔に自信が持てないのは残念なことです。大人の方でも決して遅くありません。一番適したプランを提案いたしますので、噛み合わせや歯並びで悩んでいる方は気軽にご相談ください。

歯科の観点から若々しさの維持について教えてください。

お口の中の状態と若々しさは連動しています。加齢からの衰えを止めることではなく、よりよい状態をキープし、10年20年先を見据えて治療に携わるのが歯科のできることではないでしょうか。歯が健康だとしっかりとした食事ができ、体全体が元気に健康でいられます。毎日使う歯ですからお肌や髪の毛と同じように、定期的なケアやメンテナンスが必要です。美容院やスポーツジムに通う感覚で歯に対しても投資する時間を惜しまないでください。一生自分の歯で過ごすために信頼できるかかりつけ歯科をもつことが若々しさの秘訣だと思います。

読者に向けてメッセージをお願いします。

6

歯科をもっと身近に感じてほしいと思います。ご自身ではどうしてもケアしきれないきれない汚れは専門家に任せ、お口の中のお掃除を定期的にしましょう。自分でできる一番の予防法はブラッシングです。正しい磨き方など衛生指導もいたします。また「見た目をどうにかしたい」「痛い」「しみる」など、少しでも不具合を感じていらっしゃるなら、後まわしにせず早めに相談してください。他院では大丈夫だと言われたけど何か気になるという場合でも構いません。安心していただけるような解決方法をみつけていきます。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access