全国のドクター8,873人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月24日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 知多郡東浦町
  4. 石浜駅
  5. あしま歯科クリニック
  6. 横地 剛 院長

横地 剛 院長の独自取材記事

あしま歯科クリニック

(知多郡東浦町/石浜駅)

最終更新日:2019/08/28

144424 %e3%81%82%e3%81%97%e3%81%be%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

JR武豊線・石浜駅から徒歩約1分のところに「あしま歯科クリニック」はある。横地剛院長は「日々、一期一会、全身全霊を注いでいます」と語る、熱意ある、はつらつとした先生だ。小児歯科からインプラント治療まで幅広く対応しており、先進の機器による治療を行いつつも、専門的な事柄を噛み砕いてわかりやすく説明するという基本的なことに重点を置く。そのため患者1人あたりの診療時間は長くなることもあるが、丁寧な姿勢が親しまれている。スタッフたちも勉強熱心でチームワークは抜群とのこと。「まだまだ一生勉強です。学んだことを地域の皆さんに還元していきたい」と話す横地院長に、その真摯な姿勢や取り組みについて話を聞いた。
(取材日2018年12月21日)

小児歯科もインプラント治療も幅広く対応

開業されて13年目とのことですが、広くてきれいなクリニックですね。

1

どなたにも来ていただきやすいように駐車場からスロープを設けてバリアフリーとし、院内のスペースも広くしています。もともとあったパーティションで仕切られたユニットに加えて、数年前に増築して個室をさらに増やし、プライバシーに配慮したカウンセリングルームもつくりました。2階にはスタッフのために畳敷きの休憩室と、勉強会専用の研修室もあります。私は名古屋出身ですが、この辺りは学生時代の友人が多く、たびたび遊びにきて良い所だなと思っていたこともあり、ご縁を得てここで開業するに至りました。人が優しく、のんびりした雰囲気のある地域だなと思っています。

一般歯科から小児、矯正、インプラント治療と幅広く対応されていますね。

私は大学卒業後、複数の歯科医院に勤務してきました。特定の分野に限らず、患者さんの求めに応じてすべてマルチな治療がきちんとできるようになりたいと考えていたんです。勤務しながら他院にアルバイトにも行き、多くの先生方の治療や接遇など良いところを「コピー」して(笑)、アレンジしてきました。機器も各歯科医院でいろいろ使ってみて良かったものを当院に導入しています。常勤の歯科医師は私と副院長で、私は小児歯科も、義歯も、インプラント治療にも対応しています。矯正治療については、月に1度、大学の同級生である矯正専門の歯科医師に来てもらっています。矯正治療のために頭部のエックス線撮影ができる機器もあります。もう1人、女性の先生にも週1回お願いしているのですが、やはり女性はお子さんに人気で、その先生の来る日はお子さんが多いですね。

子どもに対して気をつけていることはありますか?

2

「怖い」と思わせないことです。器具を見せるだけとか歯を磨くだけなどトレーニングだけの日もありますね。診療を通じて、親御さんにもお子さんの歯に対する意識を高めてほしいなと考えていて、デンタルフロスの使い方もお教えしています。子どもに「歯磨きをしっかりしなさいね」と言うだけではなく、予防にも関心を持っていただきたいんです。お子さんが虫歯になって痛い思いをするのはかわいそうですよね。また歯磨きのことだけでなく、食事やおやつについてのアドバイスも行っています。具体的には、おやつをだらだら食べ続けないことや、外で食べた後には軽く口をゆすぐことなど、気をつけてほしいことをお話します。

「一期一会」「全身全霊」をモットーに患者に向き合う

普段、心がけておられるのはどんなことですか?

3

患者さんとは一期一会、全身全霊で向き合う、それがすべてです。私たちの仕事は、医療という目に見えない技術を提供してお金をいただき、しかも「ありがとう」と言っていただけます。そう考えると責任は大きく、誠意を持って行うべきだと思うのです。それはクリニック全体で心がけています。患者さんへの声がけもマニュアル一辺倒ではなく、「緊張されていないかな」「痛くないかな」と様子を見ながら適宜行っています。また当院は説明にかける時間が長いと思うのですが、それもその方に適した医療を提供したいという思いで、検査結果や治療方法について専門的なことをわかりやすく説明しているからです。説明だけで終わる日もありますね。患者さんの求めに応じて何でもこたえられるようにいろいろな治療法を提示し、メリット、デメリットもお伝えして、納得して選んでいただくようにしています。

こちらでは予防やメンテナンスも大切にされているそうですね。

はい。基礎的な検査としてレントゲンや歯周ポケットの検査、口内の写真撮影、歯型を採っての模型作製などを行っていきます。模型は、お口を前からだけでなく後ろからも見て、顎の動きなど全体の状態を確認できますね。患者さんにもお見せし、噛み合わせに問題があればお話をしています。これからは「治す」よりも「予防」がメインになる時代。治療が必要になる前の段階で対策するという意味で、検査に力を入れているのです。これはお子さんでも成人でも同じですね。お口のクリーニングなどのケアは45~60分ほどかけて丁寧に行っています。複数あるケアルームは担当の歯科衛生士が決まっていて、それぞれ好きなアロマを炊いたり、ペットの写真を飾ったり、患者さんがリラックスできる空間になっていますよ。

歯科衛生士さんはじめ、スタッフの方が責任を持って働かれているのですね。

4

そうですね。非常勤も入れて歯科医師4人に、歯科衛生士、受付、歯科助手、歯科技工士、事務、みんなのチームワークもばっちりです。歯科技工士には模型の管理や義歯、かぶせ物などをお願いしていますが、私の指示どおりに細かく作ってくれています。セラミックの色については直接患者さんとお話して作製しています。スタッフは皆、勉強熱心で、2階の研修ルームでは私が講師となって、歯だけでなく全身的なことや薬理学のことまで講習しているのですが、参加は任意にもかかわらずいつも全員で、学ぶことに対しては貪欲ですね。外部での勉強会にも積極的に参加しています。

健康寿命を延ばすことに貢献することが目標

そもそも、先生はなぜ歯科医師をめざされたのですか?

5

実は4~5歳の頃、虫歯になって、痛みで食べたいものが食べられなかったことがあります。祖母がケーキを買ってきても私だけ食べられず、でも治療をして、家に帰ってきたら私の分が残っていて食べることができました。そのとき、とてもうれしかったことを覚えています。そんなこともあって、食べることはすべての基本であり、そうしたことに関わる仕事がしたいなと子ども心に思うようになったんです。父が内科の医師なのですが、医師よりも、体の健康を支える食べ物を摂取する口がすべての根幹であり、その世界のエキスパートになりたいと考えました。その頃の思いを貫いたわけですが、昔から決めたことはきちんと実行するタイプだったように思います(笑)。

これまでお話を伺っていると、先生は常に熱意を持って取り組んでいらっしゃると感じます。

休診日もほとんど勉強会に出ており、仕事が一番楽しいかもしれません(笑)。それと水泳が大好きなんですよ。泳ぎはできるのですが、我流だとすぐに疲れてしまいますよね。私の性格かもしれませんが、基本からしっかり習いたいなと思って、今は週2回スイミングスクールに通っています。行くと1キロぐらい泳ぎますよ。基本を大事に、という点では医療に通じるところがありますね。また、甘いものが好きなので、太らないようにするためもあって週に1~2回ジムにも通っています。もちろん食べた後は歯を磨きます(笑)。

今後のことについてお聞かせください。

6

現在、日本人の平均寿命は延びていますが、大事なのは健康寿命を延ばすことです。きちんと歯で物を噛んで食事ができて自活できれば一番良いですよね。患者さんにも、お口の健康が体の健康につながりますよ、というお話を積極的にしています。私は、ただ単に虫歯を治すだけでなく、もっと全身をトータルでとらえたいと思っていて、人間の体のシステムについても勉強しなおしました。先にも言いましたがスタッフも勉強に積極的で、皆で先進の情報を取り入れていますので、そうして得た知識や技術を患者さんに還元していきたいですね。医科の先生もそうですが、私たち歯科医師も、健康寿命を延ばすために皆さんのお手伝いをすることが仕事です。治療でも、予防でも、良いと思ったことは今後もどんどん取り入れていきたいですね。まだまだ一生、勉強です。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント埋入手術 1本(上部構造込み)/40万円(カウンセリングは無料。術前CT撮影は別費用)
矯正治療の検査・診断料/3万円、矯正基本料金/60~70万円程度
※いずれも税別

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access