成田歯科クリニック

成田歯科クリニック

成田 潔治院長
頼れるドクター掲載中

144349

愛知県みよし市の大型ショッピングモール1階にある「成田歯科クリニック」は、開放感のある大きなガラス張りが目印。買い物途中に、気軽に立ち寄れる雰囲気を持っている。「歯に対する意識・デンタルIQの高い人が多い」という地域性に応えるように、この地で約16年間多岐の分野にまたがる包括的治療を提供し続けているのが成田潔治院長だ。診療の傍ら、大学で非常勤講師を勤めるなど後進の育成にも注力。何よりも仕事が好きと語る成田院長に、治療方針や歯の健康、歯科医師をめざした理由などについて聞いた。(取材日2016年9月26日)

科学的根拠に基づいたグローバルスタンダードな治療

―ショッピングモール内に開院した理由を教えてください。

ショッピングモールがオープンする時に声をかけてもらったのがきっかけです。お話をいただいた当時、この周辺は新興住宅地の開発が進み人口も急増していたので、足を運びやすいクリニックが求められていると感じました。新しい生活が始まる中で、お世話になるクリニックを探すことは、簡単なことではありません。知り合いがいないと評判も聞けないですし、入りづらい面もあるかと思います。その点、ここはショッピングついでにのぞくこともできますよね。誰でも気軽に来られる、何でも相談できるクリニックを作りたい。そう考え、ここで開院することに決めました。

―平日夜9時まで、土日祝も診療されているんですね。

以前、お世話になった出向先の院長先生が「病気に休みはない」という方で。その通りですよね。土・日・祝日にしか来ることができない方も実際かなり多いですし、平日の夜は仕事帰りの方だけでなく、塾や部活帰りの子どもたちも多いんですよ。本当は年中無休にしたかったのですが、システム上なかなか難しくて。それに、毎日働きづめだと歯科医師やスタッフにも無理をさせてしまいますので、無理なく働けるようにするために、シフト制を導入しています。治療のクオリティーを維持するためにも、シフト制は良い面が多いと思いますね。

―具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

基本的には歯科医師も歯科衛生士も、担当制で治療にあたっています。担当制とすることで患者さんとの信頼関係は強くなりますが、反面、治療に対する視野が狭くなってしまいがちになることもあります。時には第三者の目で患者さんを診てもらうことも、良い治療を進めるために不可欠なのです。シフト制によって、あえて治療を第三者の目に触れる機会を作ることで、1人では見落としてしまったかもしれない部分を拾い上げられるようになると考えています。またこうすることで、いつ誰に見られても恥ずかしくない治療をしなければいけない、と自然と気が引き締まりますので。どの患者さんも基本的には僕が治療計画を立て、共有した上で協力して治療を進めています。それができるのも4人いる歯科医師がグローバルスタンダード、裏付けに基づいた治療を学び、実践しているからこそ。勘に頼らず、誰であっても同じ方向に向かって治療を進めることができるのです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細