医療法人みなとみらい 藤沢金沢内科クリニック

医療法人みなとみらい 藤沢金沢内科クリニック

村井純子 院長

140593

高い医療レベルを維持しながら、「来るだけで元気になれる医院」をめざして

―循環器もご専門とのことですが、糖尿病内科を診る上での強みは?

糖尿病が原因で死亡するということはめったにありませんが、血流障害による合併症は深刻です。特に狭心症や心筋梗塞など、循環器の疾患として表れるケースも多く、血糖値のコントロールはこうした循環器疾患を防ぐためにも重要になるのです。経験のある循環器専門医はお話を伺うだけで狭心症などの疾患を疑うことができます。病気を早期に把握することができるのです。当院では心電図、レントゲンなどの検査機器も完備しておりますし、大きな病気の治療後の予後管理なども、専門医としての知識と経験から安心してお引き受けすることができます。

―漢方も取り入れていらっしゃるのですね?

漢方薬の効果は人によって異なるのですが、症状によってはすごく効くものもあるのです。SAS(睡眠時無呼吸症候群)や甲状腺疾患を疑って来院される方で、特にこれといった診断がつかないケースなども多いもの。不眠や疲れやすいなどのいわゆる不定愁訴には漢方をお出しすることもよくあります。糖尿病患者に多い足のつりには芍薬甘草湯という漢方薬を使うことも多いですね。

―院長がドクターをめざされたきっかけを教えていただけますか?

実は医師をめざしたことはありません。姉が子どもの頃から「薬剤師になりたい」と公言していて、その影響で自分も薬学部を受験しました。当時まだ在籍中だった姉の先生から、「あなたの妹はすごくできた。他も受験してみたら?」とお声がけいただいて受けてみた医学部に合格してしまったのです(笑)。薬剤師もそうですが、手に職をつけるという意味ではとても良い選択であったと今では思っています。夫も外科医師なのですが、長男も現在医学部に在籍中です。

―ドクターズファイル読者にひと言メッセージをいただけますか?

病気が見つからなくても、「ここにきて話をしただけで安心して体調が良くなった」とおっしゃる方もいらっしゃいます。不安を一人で抱え込むことなく、聞いてもらうという行為だけでも効果があることがあるのです。「金沢内科クリニックグループ」ではグループ全体での取り組みで、高い医療レベルを維持しており、安心して受診していただくことができます。糖尿病、甲状腺疾患、睡眠時無呼吸症候群はもちろん、一般内科診療も行っておりますので、気になることやご心配なことがあればぜひご相談ください。予約はお電話でも受けつけております。

記事更新日:2016/02/15


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細