全国のドクター9,122人の想いを取材
クリニック・病院 161,398件の情報を掲載(2020年4月05日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 箕面市
  4. 箕面駅
  5. 医療法人 花栄会 ヴィソラデンタルクリニック
  6. 花山 展之 院長

花山 展之 院長の独自取材記事

ヴィソラデンタルクリニック

(箕面市/箕面駅)

最終更新日:2019/11/08

139744 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e8%8a%b1%e6%a0%84%e4%bc%9a %e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%bd%e3%83%a9%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

専門店や大型スーパー、映画館などで構成され、多くの人が行き交う大型商業施設・みのおキューズモールのWEST1階。15年前、施設のオープンとともにスタートした「ヴィソラデンタルクリニック」は、地域に密着しながら幅広い患者のニーズに応えるべく、土曜・日曜も夜7時まで診療している歯科医院だ。院長の花山展之(はなやま・のぶゆき)先生をはじめ、スタッフ全員が大阪大学歯学部の出身。チームワークと医療技術、コミュニケーションを重視した患者に寄り添う診療をモットーとしている。「私たちの仕事は体力勝負。気力も体力から生まれますから」とほほ笑む花山院長に、開業の経緯やクリニックのコンセプト、診療時の心がけなど、内に秘めた熱い思いを語ってもらった。
(取材日2018年11月16日)

「安心・安全・信頼」こそがクリニックの理念

まずはクリニックのコンセプトを教えてください。

1

ここ箕面市は私の生まれ育った土地ですから、地域に貢献したい、街の人々の口腔環境をもっと良くしたいという思いが念頭にあり、幅広い総合的な歯科医療を行ってきました。その中でずっと掲げ続けてきたのは「安心・安全・信頼」という3つのキーワードです。医療レベルや院内環境の確保は当然ですが、最も重要なのは患者さんとのコミュニケーションだと考え、わかりやすい説明や患者さんの立場に立ったサービスを提供することを常に目標にしながら診療を続けています。「ここなら安心して治療が受けられる」と、皆さんに思っていただけるような場所であり続けたいと考えています。

こちらには、どのような患者さんが来られますか?

お子さんからご年配の方まで、本当に満遍なくという感じでしょうか。地元の方ばかりではなく豊中市や池田市、茨木市、豊能郡からも来られます。年齢層別に考えると、お子さんに関しては歯の育成や矯正などを通じた体の育成、成人の方はホワイトニングなどを含めた審美的な部分、年配の方にはいつまでも噛める喜びを続けていただくなど、それぞれのライフステージに合わせたテーマがあります。そういう意味では、どの分野もおろそかにできないということになりますね。

診療時間や立地面での特徴を教えてください。

わかりやすい部分でいえば、土曜・日曜も夜まで診療していることと、大型ショッピングモールの中に入っていることでしょう。ショッピングついでに通っていただいたり、ご家族のどなたかが治療を受けている間に買い物を済ませられるなど、非常に便利な場所にあると覚えていただければありがたいですね。1800台収容の駐車場は、当院で受診されると最大で3時間まで利用できます。あと、2020年には北大阪急行が延伸し、すぐ目の前に箕面萱野駅が完成しますから、そうなるとまた新たな患者さんとの出会いがあるだろうと今から楽しみです。

特に力を入れている治療はありますか?

2

個人的にはこれまでしっかり勉強してきたという意味で、やはりインプラント治療が一番アピールできるポイントになります。一口にインプラントといっても、シンプルな処置から難しい処置もあります。当院では専門的な治療が可能ですから、他院から紹介されたり、わざわざ探し当ててお越しになる方も少なくありません。あとは矯正歯科ですね。矯正に関しては専門の歯科医師が2人いて、そのうちの1人は私の妹です。基本的には月に4回の矯正日を設けており、特に小児矯正やマウスピース型の装置を使った矯正に力を入れています。

歯科医師が考えるベストな治療だけが選択肢ではない

現在のスタッフ体制について教えてください。

3

私を含めては歯科医師は5人で、一般歯科が3人と矯正専門の歯科医師が2人。矯正の先生は非常勤です。スタッフは総勢で25人で、全員が大阪大学歯学部出身者です。特にこだわったわけではなくたまたまなのですが、患者さんからは大阪大学出身の歯科医師たちがチームで診療しているクリニックだと認知されているようですね。院内ではマニュアル制度や研修制度を設け、特に新人から入ったスタッフに関してはカリキュラムを作って教育しています。あと、スタッフルームには一人ひとりの目標シートが貼ってあります。これはスタッフが自主的にやってくれているもので、そういうモチベーションの高い人たちが働いてくれていることを誇りに感じます。

治療で心がけていることは何ですか?

人それぞれに希望や考え方が違いますし、その方の年齢や性別、経済状況などによってベストチョイスは異なりますから、患者さんが求めていることをきちんと理解して、それに添ったプランを提示することが大切です。そのためには、それができるだけの診断技術や治療技術がなくてはなりません。当院では歯科用CTやエックス線装置、拡大鏡などを使い、例えばインプラント治療時にはコンピューターによる三次元的なシミュレーションを行うなど、正確な診断と精密で侵襲の少ない治療をめざしています。また、歯科治療に不安や恐怖心のある方には笑気吸入鎮静法を用いるなど、さまざまなオプションを用意しています。一人ひとりの患者さんにベストな治療を提供するためには、こうしたさまざまな工夫の積み重ねが欠かせません。

治療方法を提案する上でのポイントは?

4

当然ですが、皆さんの信頼、信用を裏切らないことが一番です。先ほどのベストチョイスの話ですが、選ぶのはあくまで患者さんですから、単にわれわれがベストと思えるものだけを提案するのではなく、セカンドプラン、サードプランまでしっかり提示する必要があると考えています。インプラントが良いのはわかっていても、どうしても抵抗があるという方もおられるでしょう。別の治療法を含めたできる限りの提案をさせていただきますので、どのようなことでも遠慮なく相談していただければと思います。歯科でよくある患者さんとのトラブルは、コミュニケーション不足で意思疎通ができていない場合がほとんどです。当院では歯科医師だけでなくスタッフ全員が朝礼や終礼、ミーティングなどで話し合い、そのようなことが起こらないよう極力注意を払っています。

患者に寄り添う気持ちが何より大切

プライベートはどのようにお過ごしですか?

5

大学時代は歯学部のサッカー部にいましたから、今も後輩を集めて月に1回試合をしています。20代前半の現役学生も混じっているので大変ですが、彼らに負けじと頑張っています。あとは4、5年前に友人から誘われて始めた自転車ですね。いわゆるレース用のロードバイクで淡路島や琵琶湖を1周したりして、1日で150km走ることも。だいたい関西から名古屋ぐらいの距離ですから結構ハードですが、事故でケガだけはしないように気をつけています。私も40代半ばですから、放っておいたら体力は落ちてしまうので、さらなる体力増強をめざして2つのトレーニングジムにも通っています。クリニックを維持していくためには、まずは自分が健康でバイタリティーを持って仕事を続けられることが重要ではないかと思っています。

今後に向けた取り組みがあれば教えてください。

現在、チェアは8台あって、うち2台は個室です。残りの6台はパーティションで仕切っておりますが、今はプライバシーを重視される患者さんが増えていますから、その仕切りを高くして半個室にすべく改装工事を予定しています。また、今後は外国人の患者さんも積極的に受け入れていこうと考えています。日本人の患者さんでもコミュニケーションの問題があるぐらいですから、まったく外国語が通じない歯科にはなかなか通えないでしょう。当院には英語が堪能な歯科衛生士がいてネイティブの英語の先生などがよく来られますが、今後はスタッフ全員の英語力を高めていくことも課題だと考えています。

最後に、読者へ向けたメッセージをお願いします。

6

以前はクリニックの数を増やしたい、もう少し広いところに移転したいと思っていた時期もありました。しかし、大きくなるだけが成長ではなく、医療のクオリティーをさらに高めていくことが自分たちの課題ではないか、この場所でまだまだやれることがあるんじゃないかと考えるようになりました。できる診療内容は多いに越したことはないですし、技術レベルも高いに越したことはありません。しかし繰り返しになりますが、一番大事なのは患者さんにしっかり寄り添った診療を続けていくことだと考えています。地域の皆さんに末永く通っていただけるようなクリニックをめざして、今後もさらに頑張っていきたいと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療(インプラント体+アバットメント込)/30万円、マルチブラケット矯正(検査・診断・保定含む)/小学生80万円~、大人90万円~、マウスピース型装置を使った矯正/80万円~、審美歯科(ホワイトニング)/3000円~3万円
※すべて税抜き価格

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access