医療法人社団かめる会 アピカ歯科医院

医療法人社団かめる会 アピカ歯科医院

梶本 忠保院長

139532 %e3%82%a2%e3%83%94%e3%82%ab%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

国道53号線沿いの、飲食店や店舗が並ぶ比較的にぎやかな界隈に「アピカ歯科医院」はある。大学に進学し、卒業した後も岐阜に根を下ろし診療を続けてきた梶本忠保院長は「出身は大阪ですが、岐阜はもう自分にとって故郷です」と笑顔で語る。大学で骨の再生などの研究に取り組んでいた梶本院長は、開業後もその知識を生かしたインプラント治療に力を注いでいるという。取材では、和歌山の無医村での診療経験や、自らの専門性を生かし、インプラント治療を通じて本当に困っている人を助けたいという思いをたっぷりと語ってくれた。
(取材日2019年5月20日)

骨の再生の研究成果を臨床へ生かしたい

―クリニック名の「アピカ歯科医院」印象的な名前ですね。

どちらも、開業当時幼かった子どもの発言で決めました。「アピカ」は「ああ、ピカッときれい」のアピカなんです(笑)。来た時よりも噛めて、きれいにするというのが当院のコンセプトです。機能、健康、審美面での回復がすべてなされて、初めて「良くなった」と言えると思います。そのために、教科書どおりに丁寧に、手間を惜しまず精密に治療を進めようと心がけています。大学に長くいたので、減菌に関してもこだわりが強く、器具は一つ一つ減菌しています。感染によって来た時より悪くなってはいけないので、とにかく衛生管理には気を配っています。

―岐阜歯科大学のご出身だそうですね。大学ではどんなことを研究されたのですか?

私の郷里は大阪なのですが、大学に進学するタイミングでこちらに来ました。それからずっと岐阜に暮らしていますから、こちらのほうが“ふるさと”という感覚です。大学では、骨の再生について研究していました。整形外科でも取り組まれている課題ですが、この分野は歯科のほうが進んでいるんです。例えば、超音波を使って骨の再生を促すという治療法があります。骨を生み出す細胞を活性化させることで、より早く再生されるよう促すというメカニズムですが、一説には18歳時点の細胞レベルに戻り、普通の再生期間よりも短い時間での再生を促すとも考えられています。こうしたノウハウを活用して、沖縄の沖ノ鳥島のサンゴの再生にも協力しました。医学と自然保護、まるで違う分野ですが、知見が生かされたのは面白かったです。

―研究に手応えを感じていた院長が、開業したのはどうしてですか?

研究の成果を臨床に反映したいと思ったからです。特に骨の再生に関するノウハウを、インプラント治療の場面で発揮したいと考えました。歯槽膿漏などが悪化して骨が溶けてしまったような人でも、インプラントを入れて噛める喜びを取り戻してほしいんです。だから普通の歯科医院では断られてしまうようなひどい症例も、積極的に引き受けて何とかして差し上げたいと考えています。患者さんは、ほかの歯科医院からの紹介や、クチコミでいらっしゃる方も多いです。インプラント手術後には、先ほど話した超音波による再生の促進も行います。機械を持ち帰ってもらって、約1週間、家で超音波を当ててもらいます。皆さんが想像するより手軽にできるのも、超音波治療の良いところだと思っています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療/1本10万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/15万円~、骨再生療法/5万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細