きしもと歯科医院

岸本 博人院長

138167 %e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%82%e3%81%a8%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

JR高槻駅から徒歩1分、阪急高槻市駅からも徒歩圏内という好立地にある「きしもと歯科医院」。岸本博人院長は当時まだ少なかった大学院卒の開業医として、2001年に同院を構えた。以来、それまで培ってきた発音・摂食・嚥下の専門性、生理学、解剖学、薬理学の知識を生かした診療を行っている。その守備範囲は幅広く、一般歯科全般に加え、歯科口腔外科、予防歯科、さらにはホワイトニングまで、質の高い歯科医療を追求。歯科衛生士をはじめとするスタッフと一丸となり、気軽に歯科に通える雰囲気づくりに力を注いでいる。生まれ故郷である高槻市の住民のため、口腔内の健康維持に熱心に取り組む岸本院長に、開業に至った経緯や、診療ポリシー、歯科医療への思いなどを語ってもらった。
(取材日2018年1月24日)

早くから発音、摂食、嚥下に注目。口腔外科の知識も

―開業18年目とのことで、歴史あるクリニックですね。やはり長く通われている患者さんが多いのでしょうか?

そうですね、開業以来通い続けてくださっている方はたくさんいらっしゃいます。一方、駅前ということもあって、新規の患者さんが来院されることも多いですね。年齢層は幅広く、当初は20代、30代の若い方が圧倒的に多かったのが、年配の患者さんも増えてきて、少し離れると住宅街ですので子どもの患者さんも来られています。私自身子どもが好きなので、お子さん連れの受診も大歓迎です。この付近にお住まいの皆さんは歯科への意識が高く、定期的なメンテナンスをきちんと受けに来られる方が多い印象です。ホワイトニングに関しても、若い方はもちろん、60代、70代で希望される方も少なくありません。いつの時代も、何歳になっても、健康で白い歯というのは素晴らしいものです。だから予防歯科とホワイトニングには特に力を入れており、ホワイトニングはテトラサイクリン系の抗生物質摂取による変色歯にも対応可能です。

―先生の得意分野を教えてください。

診療自体は虫歯や歯周病の治療など一般歯科がメインですが、もともと私は口腔外科領域が専門で、骨に埋まった複雑な親知らずの抜歯もかなり経験してきましたし、口腔がんの診断も得意です。実際、口腔がんを疑う患者さんを専門の医療機関に紹介したところ、私の診断どおりで、早期治療によって事なきを得たケースはこれまでの開業以来で数件ありました。インプラント治療や顎関節症の治療、口唇口蓋裂などの先天異常に対する治療にも対応できます。いずれも当院では対応が難しい場合は、医療連携を行っている大阪医科大学附属病院や大阪大学医学部附属病院、大阪大学歯学部附属病院へ速やかにご紹介します。

―開業前は、研究者としてキャリアを積まれたそうですね。

もともと研究に興味があったのですが、医学部、歯学部というのは6年かけて過去の知識や技術を習得する場であり、研究はしないで卒業を迎えます。その他の学部では卒業までにある程度研究をしたり、論文を書いたりするわけですから、他業界の方とも話ができるよう、私も少しは研究らしいことをしたいと思ったんです。大学卒業後の進路を父に相談したところ、大学院へ進むことは快く許可してくれました。ただし、学費は自分で払うという条件つきで(笑)。だからアルバイトをしながら、奨学金も利用して大学院を出ました。

―どのような研究をされたのですか?

発音、摂食、嚥下について研究していました。例えば口唇口蓋裂の方は、息が鼻に抜けて発音が難しいんですね。そういった問題を歯科の領域からアプローチします。これらは今でこそ歯科における重要な分野ですが、20年以上前の当時はあまり重要視されていませんでした。その後、カナダのトロント大学で2年間、岡山大学で2年間、生理学・薬理学・解剖学を総合的に研究しました。「私の専門はこれです」と今自信を持って言えて、講演や指導ができる立場になれたのは、あの有意義な日々があったからこそだと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細