全国のドクター9,635人の想いを取材
クリニック・病院 160,683件の情報を掲載(2022年12月07日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 愛知郡東郷町
  4. 日進駅
  5. 春木歯科・矯正歯科
  6. 山本 健二 院長

山本 健二 院長の独自取材記事

春木歯科・矯正歯科

(愛知郡東郷町/日進駅)

最終更新日:2022/09/30

20220916 138027 top

のどかな街並みが広がる愛知県東郷町春木。見通しがよい清水ヶ根の交差点の角に位置する「春木歯科・矯正歯科」は、矯正治療を専門的に学んだ山本健二先生が院長を務める歯科医院だ。矯正歯科分野の治療を専門としながら、矯正歯科医院として開業しない理由を尋ねると、山本院長は微笑みながら、「専門の知識を生かした一般歯科治療ができればと思ったからです」と答える。自身の専門にこだわらず患者の口腔内全体を診るという、いわゆるジェネラリストとしての意識を高く持つ山本院長は、わかりやすい説明や明瞭な料金提示など、患者の心の中に存在する不安な気持ちを払拭する診療スタイルをとっている。患者と接しやすい歯科医師でありたいという山本院長に、さまざまな話を聞いた。

(取材日2017年4月3日)

矯正治療の専門知識を生かした「ジェネラリスト」に

こちらではどんな治療が受けられますか?

1

標榜しているとおり、当院は虫歯の治療などの一般歯科、小児から成人までの矯正歯科のほかに、インプラントも行っています。一般歯科でも矯正歯科でも、当院は「わかりやすい治療」をコンセプトに、ホームページには治療代や治療の流れを明記しているところが特徴ですね。インプラント治療ですと、通常は僕が行い、骨移植などが必要な場合は専門の先生を呼んで行います。矯正歯科として診療していくことも考えましたが、「矯正だけ」というジャンルにこだわらず、医科で言うところの「ジェネラリスト」。つまり矯正専門とする歯科医師ならではの知識を生かした一般歯科治療ができたらと思い、このような体制をとっています。

このクリニック独自の強みでもありますね。

そうですね。歯並びと虫歯というのは意外と関係が強いんです。指しゃぶりが歯並びに影響することを知ってみえる方は多いですが、それ以外でも癖が原因で歯並びが悪くなることは多いんです。そのような患者さん個人の癖を、矯正歯科治療の観点から見てご指摘し、虫歯の予防につなげたり、治療をしていくという診療スタイルが多いです。ほかにも、抜歯をするかどうかの判断や歯並びによる虫歯など、矯正治療を専門とする歯科医師ならではの視点でお話しすることもあります。

矯正においては、成人矯正と小児矯正どちらが多いですか?

20220916 2

7:3くらいでお子さんのほうが多いですね。患者さんの中には、大人になってから矯正は難しいものだと思っている方が多いのかもしれません。逆に「できますよ」と言うと驚かれることもあります。状態にもよりますが、矯正は年齢に関係なく行えます。でも、なかなかその認識は浸透していないのかなと思いますね。手遅れなんじゃないかと思わずに、気軽にご相談していただきたいです。虫歯の治療のついでといってはおかしいですが、「ちょっと聞いてみよう」くらいの感覚で、お尋ねいただければうれしいです。矯正のみを専門に掲げているところですと、なかなか一歩を踏み出しにくいかもしれませんが、当院はそういう意味では相談しやすい矯正歯科医院でもあるかもしれないですね。

家族で通えるクリニックとして地域医療に貢献する

お昼休みが一時間半のみのクリニックは珍しいですね。

20220916 3

当院は、午前の診察は9時半から13時、午後の診察を14時半から19時までとしています。たしかに、他の歯科医院さんと比べると、午後の開始が少し早いかもしれませんね。でも僕の感覚としては、「午後の開始を早くしよう」というよりは「終わりを早くしよう」ということで、このように設定したんですよ。本当は20時ごろまでやりたかったんですが、患者さんを受け入れるためにはまず衛生士が働きやすい環境であるべきだと考え、19時にしました。午後の開始時間が早いため、14時から16時ごろまでは小さなお子さん連れの患者さんが多いですね。午前中はご年配の方、17時以降は成人の方というように、幅広い世代の患者さんに来ていただけています。そういった理由から、老若男女誰が来ても質の高い医療を提供することはもちろんなので、徹底した滅菌は最低限必要なこととして実践しています。

診療理念を教えてください。

常にめざしているのは「痛くない治療」「わかりやすい治療」というところですね。今日何をやるのか、どんな手順で治療を進めるのか、次回何をするのか。自費治療ですと料金も1円単位できちんと明示するなど、すべてをわかりやすくお伝えするようにしています。そういったことの積み重ねで、患者さんの不安や心配の少ない治療ができるからです。診察以外のことで挙げますと、患者さんに快適に過ごしていただくという部分にもこだわっています。診察をお待ちいただく間や、診察前のご説明、診察後もゆったりと過ごせるよう快適な院内づくりを心がけています。

先生ご自身のことについても教えてください。ご出身はどちらなのでしょうか?

僕は隣の日進市出身なんです。なので、東郷町も地の利はありましたし、父の所有地であるこの場所に開院を決めました。豊明・日進・東郷のあたりにお住まいの方にしてみたらアクセスもいいのではないでしょうか。大通りの交差点にあるので、患者さんからはわかりやすいというお声もいただいています。患者さんも長く通っていただいている方が多いので、小さなお子さんが成長していく過程を見ることができたり、他のご家族を紹介していただいたりということもよくありますね。密接な地域医療を通して、ご家族のかかりつけ医になれたらと思っています。

スタッフさんとのコミュニケーションではどのようなことに気をつけていらっしゃいますか?

20220916 4

スタッフのことについて言えば、僕はスタッフと勉強会や定例会というような堅苦しいことはせず、お昼休みに世間話をするくらいがちょうどいい距離感だと思っています。最近のことなどをざっくばらんに話していく中で、スタッフの本音や思いを聞き出すようにしています。いい意味で親しみやすい院長でいることで、普段から声をかけやすい存在でいるように心がけています。先ほども少しお話しましたが、スタッフが働きやすい環境をつくることも、クリニックにとってはとても大切なことですからね。

親しみやすいクリニック。何でも相談できる歯科医師に

先生ご自身が歯の健康のために行っていることはありますか?

5

特別なことはないのですが、歯をきちんと磨くことですね。歯ブラシも、形や硬さなど決まったものではなく、あえていろいろ使っています。「気持ちがいい」という感じ方は人それぞれなので、患者さんにもぜひ、いろいろ使っていただいて感覚を楽しんでいただきたいです。もちろん、歯の磨き方はきちんとご指導しますので、ご安心ください。ご自身に合った歯ブラシなどをご提案させていただくこともできますので、お気軽にお尋ねいただければと思います。

クリニックの今後の展望をお聞かせください。

当院は一人ひとりの患者さんに対して治療を丁寧に行っていますので、より追求していきたい部分としては「時間に追われない治療」というところですね。そのためにスタッフの数を増やし、患者さんにとってもスタッフにとっても、ゆとりのある診療を進めていきたいと思っています。設備に関しては、特に何を導入するなどの検討は今のところしていません。というのも、本当に大切なのは設備の良しあしではなく歯科医師の技量だと思っているからです。そこに投資するよりは、院内をもっと快適に過ごしていただけるようにあちこちをリフォームしたいですね。最近では男女のトイレを別にしたり、外壁の塗り直しをしました。開院してもう10年以上になりますから、昔からの患者さんがいつ来ても楽しく、新鮮な気持ちでいてもらえるような歯科医院づくりをしていきたいです。

読者にメッセージをお願いします。

6

当院は親しみやすいクリニックだと思っています。スタッフと僕との関係もさることながら、患者さんと僕との関係もそうでありたいです。なので患者さんに威圧的な治療をすることはありませんし、少しでも不安なお気持ちが和らぐよう、事前に丁寧な説明を心がけています。ご不明な点、心配なことがあればどんな些細なことでもお気軽にお話くださいね。何気ない世間話をしながら、ご自分の歯について理解を深めていただくことができればうれしいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

【小児】矯正治療(第1期治療)/39万6000円~、【成人】表側矯正/66万円~、舌側矯正(裏側矯正)/121万円~、ハーフリンガル矯正/99万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/88万円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access