せきや歯科クリニック

せきや歯科クリニック

関谷 晋院長

137124 %e3%81%9b%e3%81%8d%e3%82%84%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

北名古屋市の西春と徳重の間、閑静な住宅街にある「せきや歯科クリニック」。クリニック前には広い駐車場が完備され、玄関まで設置されたスロープや広く清潔なトイレは子どもから高齢者まで幅広い年代が通う同院ならではの気遣いにあふれている。一般歯科の治療はもちろん、矯正歯科や入れ歯・義歯治療についても多くの経験を重ねた関谷晋院長の診療を求めて、近隣の住民だけではなく、遠方からも多くの患者が訪れるそう。「訪れた患者さんだけではなく、スタッフも含めて幸せな気持ちになれるクリニックをめざしたい」と語る関谷院長に診療のモットーや治療に関する考えを聞いた。
(取材日2018年9月20日)

専門的な技術と知識を生かしてさまざまな診療を行う

―開業までの経緯を教えてください。

内科の医師として開業していた祖母や精神科の医師の姉の影響で、将来は医療に携わりたいと自然に思っていました。祖母は、最期まで医療人として生涯を全うした人でした。その尊敬する祖母から「手が器用だから、歯科医に向いている」と言われたことが、今考えると歯科医師をめざしたきっかけかもしれません。いずれは開業したいと考えていたので、幅広い診療の経験を積むために、国内外のセミナーに参加するなど、惜しまず勉強してきました。幅広い年代の方が通いやすい郊外の住宅地で開業したいと思っており、縁あって2001年にこの場所に開業しました。

―海外にも勉強に行かれているんですね。

そうですね。一般的な歯科治療について学んだのち、アメリカの矯正歯科を学べるセミナーを受講し、基礎を勉強しました。その後、さらなる技術向上をめざし、神奈川歯科大学で矯正治療の勉強と研究を続けました。入れ歯についても、日々勉強しています。有名な入れ歯メーカーの本社があるリヒテンシュタイン王国やスイスまで足を運び、セミナーを受けたり、セラミック治療に関しても、スイスのチューリッヒ大学の教授にレクチャーを受けました。直接見聞きしたことは歯科医師として非常に勉強になりました。僕は幅広い年代の方に対応できるオールラウンダーな歯科医師になりたいと思っています。そのためには、口内全体をトータルで診療し判断できるよう幅広い経験と技術が必要だと思っていますので、新しい知識を身につけるため、今も勉強を続けています。

―クリニックにはどのような患者さんが多く来院なさいますか?

お子さまからご高齢の患者さんまで幅広い年代の方にご来院いただいています。子どもの患者さんの場合は虫歯治療に加え、噛み合わせや歯並びの相談が多いです。大人の患者さんについても、虫歯や義歯などの一般歯科について幅広く診療しておりますし、歯列矯正については特に専門的に診療しています。矯正というと、小児歯科の一環というイメージがありますが、そんなことはありません。矯正治療は歯並びや噛み合わせを直すことで、口内の健康を守る治療です。矯正治療を行うことで、噛み合わせのズレから生まれる顎関節症や、虫歯になりやすい口内環境、あるいは1ヵ所だけに力が加わって歯を痛めやすくなっている状態というようなさまざまなトラブルを減らし、口内が健康で長持ちするのであれば年齢は関係なく治療が可能です。比較的ご高齢の患者さんになると、入れ歯治療を希望される方が多くご来院されますね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

咬合歯列矯正/20万~、成人矯正/70万円~、セラミック治療/3万5000円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細