全国のドクター8,937人の想いを取材
クリニック・病院 160,769件の情報を掲載(2021年9月27日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 目黒区
  4. 中目黒駅
  5. 新井デンタルクリニック
  6. 新井 誠二 院長

新井 誠二 院長の独自取材記事

新井デンタルクリニック

(目黒区/中目黒駅)

最終更新日:2020/10/13

20201006 13574 top

中目黒駅から徒歩5分。心地良いBGMとアロマの香りが院内を満たし、エステティックサロンのような雰囲気が漂う「新井デンタルクリニック」。新井誠二院長は患者との信頼関係を何よりも大切に、一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療を心がけている。一般歯科から矯正歯科、口腔外科にもオールラウンドに対応し、中でも力を入れているインプラント治療と審美歯科では、自然さと全体の調和を重視。患者は10代から70代までと幅広く、そのうちの7~8割が既存患者からの紹介だという。「歯だけでなく全身を診て、アドバイスできるクリニックでありたい」と語る新井院長に、診療に対する思いや得意とするインプラント治療と審美歯科について話を聞いた。
(取材日2019年10月28日)

一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療を提供

先生が歯科医師を志したきっかけについて教えてください。

20201012 1

父が医師だったので、医療には自然と興味を抱いていました。ですが、うちは入院設備のある病院だったため、家族で旅行するときはいつも父が留守番。それが子ども心に寂しかったので、入院患者がいない歯科なら休日を家族と一緒に過ごせるのではと考え、歯科をめざしました。そんな、少々不純な動機で歯科を選んだわけですが、大学で歯科の知識や人体解剖の実習を行ううちに、歯科を含めた医療の奥深さにのめり込んでいきました。大学卒業後、福岡大学の口腔外科に入局したのは全身的な医療に携わりたかったから。そこには慢性疾患やがん、精神科の患者さんなどさまざまな病気の方がいらっしゃるので、歯科にとらわれず幅広い知識を学ぶことができました。特に口腔外科の教授が素晴らしい方で、直接指導していただけたことが自信にもつながりました。

医学部の先生と共同で治療を行った経験から、多くのことを学ばれたのですね。

患者さんの中には、余命が限られている方や入院中に亡くなる方もいらっしゃいます。何ヵ月もの間、毎日接してきた方が亡くなると本当に悲しいですし、愕然とした気持ちになります。それは人として当然のことですが、そこに感情が入り過ぎてしまうと、ほかの仕事が手につかなくなってしまう。「つらくても涙は表で見せるな。感情をコントロールできてこそ、医療従事者としての任務が果たせる」と医学部の先生方から教わり、精神的にも強くなりました。また、手術が10時間以上に及ぶこともあり、体力と集中力も鍛えられましたね。

そして2004年にこちらを開業されました。どのような患者さんがいらっしゃいますか?

20201006 2

10代から70代まで、幅広い年齢層の患者さんがいらっしゃいます。飛び込みの方は少なく、患者さんからの紹介が7~8割。治療はオールラウンドに一般歯科から、矯正、口腔外科にも対応していますが、特に力を入れているのはインプラント治療と審美歯科です。患者さんの悩みは人それぞれですし、10人いれば同じ治療でもアプローチの仕方は少しずつ違いますから、オーダーメイドの治療を心がけていますね。例えばインプラントでは、自然さと調和が重要です。インプラントを希望する方は、より白い歯を求める傾向がありますが、年配の方があまりに白い歯を入れると浮いてしまう可能性があるので、話し合いながらその方に合ったものを提供するようにしています。また「下の歯が痛い」ケースでは上の歯も確認し、噛み合わせのトータルバランスを大切にしています。

保険内から保険外診療まで、幅広い治療プランを提案

初診で大切にしていることは何でしょうか?

20201006 3

初診は時間をとってお話を伺い、信頼関係を築くことを大事にしています。また、噛み合わせや虫歯、歯周病、歯並びだけでなく、顎関節、肩こりなど全身も診るようにしていますね。そして診療後には、口腔内の状況を詳しくデータ化し印刷してお渡しします。そこには口腔内写真や虫歯の数、磨き残し、そして治療計画を記載しているので、治療のゴールが具体化され、患者さんのモチベーションの向上にもつながっているようです。なお、治療では保険診療から保険外診療まで10~15パターンのプランをつくり、それぞれのメリット・デメリット、歯科医師として気になるポイントを伝え患者さんに治療方法を選んでいただいています。

設備に対するこだわりや、診療で心がけていることをお聞かせください。

精密な3D画像で診断できる歯科用CTをはじめ、さまざまな設備を導入し充実した治療を行うように心がけています。診療では患者さんが理解しやすいようビジュアル的な説明を心がけ、口腔内カメラで実際にお口の中を撮影し、その映像やエックス線画像、CT画像を、診察台に設置してあるモニターですぐに確認できるようにしています。また、モニターでは動画を用いたカウンセリングも行っており、虫歯が進行する様子や歯周病のメカニズム、歯磨きの仕方などを説明し「放っておくとこうなりますよ」「歯周病はこういうふうに歯茎が下がっていきますよ」とお話をしています。映像を使って治療計画を伝えると患者さんも理解しやすいようで「それなら頑張ろう」とおっしゃる方も多いですよ。

6年前にコンピューターでかぶせ物を設計・製作するシステムを導入しました。治療の流れを教えてください。

20200210 4

通常どおりに歯を削ってから口腔内を3Dカメラで撮影すると、データ上でコンピューターが理想的な修復物を設計し、セラミックのブロックから削り出してくれるため歯型を採る必要がありません。万が一、かぶせ物が割れたとしてもデータが残っているため、同じ物が作れる点もメリットの一つです。自費診療になりますが、治療時間がトータル1時間程度なので、海外在住で一時帰国をされている方や、通院する時間がない方から喜ばれています。

職人として勉強を続け、知識と技術の底上げを図る

心に残っている患者さんとのエピソードはありますか?

20191202 5

患者さんの紹介でいらっしゃった方ですね。治療がうまくいかず悩んでいたようで、診断の結果、28本すべてを触る必要が出てきたのですが「お金の問題じゃない、しっかりと治したい」と治療を開始しました。今では「ここに来て良かった」と言ってくださり、信用していただけることがとてもうれしく「頑張ろう」という意欲にもつながっています。もちろん、プレッシャーも感じますが、プレッシャーを背負っているほうが本領を発揮できるタイプなので(笑)、これからも追い込まれつつ難しいケースに挑みたいと思います。

歯科衛生士さんは10年以上勤務されているベテランと聞いています。スタッフ教育で意識されていることは?

当院には非常勤の歯科医師が3人、歯科衛生士が常勤2人、受付1人、歯科助手のアルバイト1人が在籍しています。歯科衛生士は2人とも常勤なので、患者さんを担当制で診てもらい、定期的に勉強会にも行ってもらっています。仕事は楽しいに超したことはないですが、医療現場で厳しいこともあるので、しっかりコミュニケーションをとり、僕も先頭を切ってやるようにしていますね。例えば毎週、みんなで床を雑巾がけするのですが、分担制で僕は診療室を担当しています。基本は「一緒にみんなで」。オンオフをしっかり設けて、みんなでご飯を食べに行くことも多いですし、思ったことを話し合っています。年に1回、海外旅行を企画し来年も2月にハワイへ行く予定なんですよ。

お忙しい毎日かと思いますが、休日はどのようにお過ごしですか?

20201006 6

休日は娘と全力で遊んでいます。まだ6歳なのでパパと遊びたいって言ってくれますので、全力で一緒に遊んでいます。旅行も好きなので、休みは家族で旅行したり、あとは趣味の車で時々サーキットを走ったり、ジムに行って体を動かしたりしています。

最後に今後の展望をお聞かせください。

経営者というよりも職人でいたいので分院は考えておらず、自分の目が行き届く今の状態をしっかりキープしたいと考えています。ただ開院して16年がたったので、リニューアルはしたいですね。診療では患者さんの全身を診て、何か体調で不安を感じていることがあれば、アドバイスできるクリニックでありたいですね。歯だけに注目するのではなく口腔内全体、見た目の美しさを意識し、全身的にトータルな診療ができてこそ充実した医療といえるはず。そして、治療の選択肢が多いほどきめ細かな対応ができるはずですから、日々勉強を続け知識と技術の底上げをし、患者さんに還元していきたいと思っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

矯正/40万円~、セラミックのかぶせ物/8万円~、インプラント治療/28万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access