八幡山ハートクリニック

八幡山ハートクリニック

上野正剛 院長

頼れるドクター

13437 df 1 main 1339980943

地域によって風情が大きく変わる世田谷区。八幡山は昔ながらの町並みに生活感が漂う住宅街だ。「八幡山ハートクリニック」は2006年に開業して以来、クリニックに来院する患者だけではなく、在宅診療や大病院からの受け入れなどあらゆる形で地域の医療に貢献している。院長の上野正剛先生は、心臓疾患を専門とする循環器内科のスペシャリストで、開院前はその治療の最前線にいた。「開業してからはなんでも屋さん状態で、研修医にもどったよう」とほほ笑む上野先生。開業医は人と向き合うことが肝心だと、心臓のみならずさまざまな健康に関する悩みを聞き、患者の気持ちが少しでも軽くなるようにと日々診療にあたっている。丁寧な話し方や優しい笑顔に癒される患者も多いはずだ。料理がお得意で休日には自ら腕をふるったビストロさながらの料理が食卓を彩るそう。そんな上野先生に、開院の経緯や診療のモットー、積極的に取り組んでいる在宅診療について、将来の展望などたっぷりと語っていただいた。
(取材日2012年5月12日)

心臓疾患を中心とする循環器内科の専門医として地域医療に貢献

―開院されたいきさつを教えてください。

以前はここに別の循環器内科の医院がありました。その医院は僕の先輩の知り合いが開業されていたのですが、病院を閉めることになり、代わりの人を探しているという話が舞い込んできました。その先生も循環器内科の専門医だったことから、心臓に詳しく、往診もできる元気な人間がよいということで、僕の名前が挙がりました。僕もちょうど自分で開業したいと思っていたのですが、当時33歳で心臓の専門医として独り立ちしたばかりだったので、大学病院の教授、先輩、家族などから「早すぎる」と反対されましたね。でも、開業医としてスタートするチャンスは今かなという思いが強く、何もせずに後悔をするのは嫌だったので、この地に骨を埋める覚悟で開業を決心しました。世田谷区はそれまで足を踏み入れたことのない地域で、どんな町なのだろうと戸惑いもありましたが、地域の方々に支えられ今日に至っています。

―開業を意識したきっかけはなんだったのですか?

はじめはよもや自分が開業をするとは思ってもいませんでした。そもそも個人病院は先代から続いていることが多いので、親族に医師のいない僕には他人事でした。それが、なぜ開業することになったかというと、大学病院の集中治療室では、心臓が止まった状態で運び込まれた患者さんのために連日病院に泊まり込み、0.1ミリグラム刻みで薬を管理するのですが、元気になって退院されて一週間も経たないうちに救急車で運ばれて戻ってくる人がいるんです。つまり、一歩、大学病院の外に出たら管理できる医師が少ないということです。こんな状態に疑問を感じ始めたことがきっかけでした。僕は元々地域医療に貢献する医師の姿に憧れてこの道を選んだので、自分の理想の医療を実現したいと思い開業を考えるようになりました。

―具体的にはどんな思いがあり医師の道を選んだのですか?

親や親戚など周りに医師がいなかったこともあり、自分自身が病院というものに敷居の高さを感じていました。自分が医師になりその垣根を取りたいという思いがありましたね。小学校の文集にはすでに「医者になりたい」と書いていたのですが、どうすれば医師になれるのかよくわからなくて。とりあえず医学部に入るため、必死で数学と理科の勉強をしました(笑)。循環器内科を選んだのは、学生時代を秋田で過ごした時に心臓の悪い人が多かったことと、カテーテルの処置を見て単純に「すごい」と思ったからです。卒業後はそのまま秋田に残ることも考えましたが、当時、東日本で唯一、心臓移植を行っていた東京女子医科大学付属日本心臓血圧研究所などで勤務をしました。そこでは眠る時間もないほどの忙しさでしたが、その分、普通の病院の何倍もの経験を積ませていただけたと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細